SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

2点めが遠いね

J1第5節 FC東京1−2鹿島アントラーズ(FC東京公式)

マルキーニョスにやられた1点めは、東京の選手に当たって軌道が変わってるんだよねぇ。大迫のは、なぜあそこでマッチアップが羽生さんだったのかと。挟みに行った佐原さんがするっと抜かれて(今日こんなん多かったでー)見事にニアをぶち抜かれてしまった。むむう、赤嶺のゴールは気持ちよかったけど、大竹に同点ゴールを決めて欲しかった。追いつくチャンスいっぱいあったのに、くやしいくやしいくやしい。あの、アゴめ!

徳永がいつになく(笑)がんばっていたね。本山を子ども扱いしてませんでした?ナオもキレキレで、今日は右サイドの日でしたね。カボレ先生はどうしちゃったのだろう。
羽生さんが90分間ファイトしてて、勝ちたい気持ちがひしひしと伝わってきました。でも最後のあいさつのときはずっと下向いてたな・・・。今季観戦した中ではいちばん心がムービングした試合だったよ。


来週は勝ちたい!あと、2点めが欲しい!
え、千葉となの!? ・・・うわー・・・
[PR]
by babyleaf_6 | 2009-04-12 18:22 | FC東京2009