SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

第20節 名古屋グランパスエイト戦

e0074253_1939511.jpg

待ちに待ったホーム戦。
今日は会社のかわいい後輩と一緒にメイン寄りから観戦。
久々にキレてるナオが見られてよかった!
結果はドローでしたが、最後に追い付けたので辛うじてホームでの負けは免れました。ほっ。

今日は、ナオのJリーグ出場100試合目だったらしく、
キックオフ前におばあさまから花束贈呈があったそうです。
いいなぁ、観たかったなぁ。



思えば今シーズン、アウェイで名古屋に負けた試合から
怪我人続出、連敗街道まっしぐらだったわけで、
ここはホームで借りを返してそのままいいムードに持っていきたいところです。

スタメンはGK土肥ちゃん、DF加地くん・ジャーン・モニ・浄くん、
今ちゃんと梶山のダブルボランチ、右からナオ・クリ・規郎が並んで
ルーカスの1トップという、なんだか久しぶりに見る4-5-1。
これがやっぱり落ち着くんだよなぁ~。
しかし博実はどうしても梶山を育てるつもりなんだな(笑)
サブには大志くん・フジさん・フミさん・ユー太・ササ。
(みやざーさんは!)(←ひつこい)

前半はお互いに、シュートは打つけど入らず、
中盤でうっかりボール奪取されることもしばしば、というぬるめの展開。
ナオのクロスにどフリーだったクリが合わせきれなかった場面での滑り方や
後半浄くんが怪我したあたりを見るに、芝の状態はけっこうひどかったみたいです。
(後に、a-nationのせいではないかと判明!エイベックスめ!)

後半、規郎に代えてササ投入。クリを右にした2トップに。
この辺からやっとゴールの匂いがしてきました。
ルーカスのヘディングやジャーンのボレーなど、惜しいシュート連発。
クリのCKもナオのクロスも精度が上がってきて、
このまま攻めていれば先制するのは時間の問題…と思っていたら。
(まあ、チャンスに決められないのが今年の東京なんだけども。)
CKのこぼれ球を拾われ、クライトンの独走からするっと繋がれて
あっという間に俊哉に決められてしまいました。
思わず「うまい!」と言ってしまったよ…。

このプレーで負傷した浄くんに代えてユー太、直後に梶山OUTフミさんIN。
3バックにしたにも関わらず、ここから怒涛のごとく攻めあがる私の今ちゃん(素敵)
ユー太からササへのスルーとか、わくわくするような攻撃もありました。
(みやざーさんのクロス→ササのヘッドとか、見たくないですか!)(←ひつこい)
今ちゃんの執念の粘りからの早いクロスを、楢崎さんがファンブルしてくださり
試合終了直前に同点!俄然盛り上がる東京ゴール裏!
この後もササのヘッドがGKを越えて「もらった!」と思ったら
名古屋のDFに弾き出されたり、惜しいシーンが続くも、試合終了。
ホームで勝ち点1で満足しちゃだめだけど、価値ある同点でした。
楢崎さんの悔しがり方はすごかったなぁ。
(でも「ナラザキ!」コールしちゃいましたけど)


今日は、生まれて初めてサッカーを観る後輩を連れて行ったのと
スタジアムに入ったのがキックオフ直後だったこともあり、
GⅠでもメインよりの端の方で座っての観戦。
後輩はとっても楽しんでくれたようで、よかったよかった。
選手が思ったより近いことや、ボールを蹴る音が聞こえてくることに驚いたり、
サポーターが
「いけ!行け!打て!うおーーー!!!」
「…あーーー惜しい!(ドンドンドン)とーきょ!とーきょ!」
といった感じで一斉に盛り上がっては一斉にしょんぼりしてまた応援する様子に
「すごーい、すごーい」と面白がってくれたりと、
まるで2年前の自分を見ているようで私も楽しかった。
「また連れてきてください!」と言ってもらえてよかったです。
次はちゃんと試合開始前に来て、選手紹介やユルネバの雰囲気も
味あわせてあげたいなぁと思います。
[PR]
by babyleaf_6 | 2005-08-24 19:37 | FC東京2005