SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

国際親善試合 ウクライナVS日本代表

眠い目をこすりつつ、たまにうとうとしながら観てました。
角ちゃんうるさいよ…。←このセリフも言い飽きたけど。
なんであんなに余計なことを言うかな。
(たぶん、シェフチェンコの欠場でしゃべることが減ったから)
「決意のヨーロッパ遠征」ってなに?誰がなにを決意したの?

あれだけもろもろコンディションが悪く、
しかも後半は10人対12人(主審含む)という悪条件の中、
よく守りきったと思うよ。
最後の1点は犬に噛まれたと思って忘れましょう。
モニ、お疲れ!ほんとに頼もしかったです。惚れそう。
中盤とFWについては、「日本の攻撃の形はこれ」っていうのが
あるのかないのか、なくてもいいのか、よくわからん。
「この形に持ち込めば絶対勝つ」という型がひとつあれば強くなる、
と言われるのは相撲ですが(笑)、
サッカーにも「得意の形」みたいなのがあっていいんじゃないのかなぁ。
(実はもうあって、私がわからないだけなのか?)
とりあえず、「シュート撃て!」と言っておきます。

相撲ついでに、サッカーの実況の人が「がっぷり四つに組んで」という言葉を
多用するのがなんか気に入りません。
だってその言葉あんまり的を射ていないもの…。


話がそれました。
なんだかんだ言って一番心配しているのは、
ジーコさんが怒りすぎて
「今日の試合はすべてなかったことにしたい」
「頭の中から消し去りたい」
などと会見で言っていることです。
記者さんからも、
「いいところもあったので完全に消し去らない方がいいのでは」
とか言われてるよ…。
宮本・中澤がいなくてもCBがなんとかなる目処が立ったこととか、
アレックスを村井に替えたこととか、忘れないでね!
[PR]
by babyleaf_6 | 2005-10-12 23:40 | サッカー日本代表