SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

第30節 鹿島アントラーズ戦(カシマスタジアム)

オフィシャルバスツアーでカシマスタジアムに行ってきました。
東京駅鍛冶橋駐車場を出発して、休憩を挟んで行きは2時間ちょうどで到着。
キックオフ3時間前(はやっ)の開門と同時にスタジアムに入りました。
スタジアムに着いたとたんに陽がささなくなってすごく寒くなったので、
早く着いてなにが助かったかって、噂のもつ煮の列がまだ短かったこと・・・。

もつ煮、おいしかったです!
e0074253_17262059.jpg

アウェイ側からは入れない、メイン・ホームゴール裏・バクスタの売店は
ひたちなかの「みなと屋」並みに充実しているらしいです。
ハム焼きとか!
次のホーム試合マリノス戦では、アンコウの吊るし切りやるらしいですよ。
それってもうサッカー場ではないのでは・・・。



e0074253_17323398.jpg

メインスタンド。この向こうに海が見えました。
やっぱりサッカー専用スタジアムはピッチが近くていいなー!
芝生がグリーングリーンしてます(笑)
e0074253_17333874.jpg

バックスタンド。2階席は傾斜がきつくて恐そう。
座席は、横幅はゆったりですが前の座席との間隔が狭かったです。
カップホルダーがないと不便ですね。
e0074253_17363159.jpg

試合前、囲み取材を受ける原監督。ワイシャツ一枚で寒くないのかしら。
e0074253_17371245.jpg

選手入場と同時にホームゴール裏にビッグフラッグ出現。でかっ。
この後、「SPIRIT OF ZICO」のビッグフラッグも出ました。こわいよ鹿島。

試合は1ー1のドロー。
先制されてから同点に追い付くまでの時間帯は鹿島に攻め続けられっぱなしでした。
鹿島は、ボール奪ってからの全体の動きが連動してて、
あっという間にゴール前に4人も5人も詰めてたり
ダイレクトパスをするするっとゴール前まで繋がれたり、
そういうチームプレーがさすがに上手でした。
本山は倒れ過ぎだけど。
今ちゃんのゴールは、あっち側だったのでよく見えてませんでしたが
(カシマスタジアムはアウェイ自由席から見えるところにビジョンないし)
録画したMXのビデオ観たら、とっさに避けたモニ・ジャーンえらい!
例のポーズもまたやってましたね(笑)

後半開始すぐのCK→ジャーンがヘディングのあとふらふらっと倒れたのは、
前にいた岩政の頭とぶつかってたみたいでした。
一瞬ひやっとしましたが、すぐ復活してくれてよかった。
後半序盤いい感じで攻めてたのですが、モニがアレックスミネイロを止めようとして
巻き込まれたように転んで足首を負傷し、退場したあたりから完全に防戦一方に。
モニと交代でフミさんが入ったので、フジさんがCBで今ちゃん左SBかと思いきや、
今ちゃんがそのままCBに入るびっくり采配。えええーー!

そこからはクリアボールを奪われては波状攻撃をしかけられるも、
(梶山とユー太のとこ、狙われてたなぁ)
なんとか体を寄せて、または体を張ってシュートコースを限定し、
それでも枠に飛んだシュートはすべて土肥ちゃんが弾き出すという展開に。
土肥ちゃんはほんとに絶好調ですね。ジーコ観に来てなかったのかな。
後半数少ないチャンスは惜しいものばかりでした。
ユー太のクロスが阿部ちゃんの頭にどんぴしゃだったシュートは
曽ヶ端のナイスセーブに阻まれてしまいました。来た!と思ったのに。
あと、クリ!あれは撃たなきゃ!ルーカスもフェイントでDFを抜こうとしてる間に
守備が戻ってきちゃう場面があったので、規郎みたいにどんどん撃って欲しいなぁ。
後半ロスタイムの浅利のボレーも惜しかったです。
あの調子で撃っていれば、いつかは決まるに違いない。うん。

結果はドローでしたが、試合終了の瞬間は東京が勝ったように見えました。
急造DFラインで鹿島の雨あられのシュートをよく防ぎ切ったよ。
あの虚弱体質の田舎臭い男に決められなくてほんとによかったー!
苦手の鹿島相手にアウェイで勝ち点1を取れた、
逆に優勝争いしている鹿島から勝ち点2を奪った価値は大きいよね。

帰り道は高速に乗るまで渋滞で、東京まで3時間かかってしまいました。
バスへ向かう途中に振り返って撮ったらブレブレでしたが、スタジアム外観。
e0074253_1822816.jpg


帰宅後、MXのビデオを観ました。
試合が終わって選手がロッカーへ引き上げた後、
東京側のゴール裏が映ったのですが、
そこには長時間のバス移動に備えてお手洗いへと急ぐ私の後ろ姿が
ばっちりと映っていたのでした・・・。
[PR]
by babyleaf_6 | 2005-11-12 23:12 | FC東京2005