SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

ひたちなかアゲイン

2年目のリストバンドは蛍光イエロー。
ピース!
e0074253_11261526.jpg





テントを立てただけで、あまりの暑さにバテバテ。
さっそくハングリーフィールドにてかき氷。
ブルーハワイとミルクです。
e0074253_1125545.jpg

ボランティアの方々が、地元茨城の食材を使ったいろんなメニューを提供してくれる「みなと屋」。
2日間とも入り浸ってたくさん食べました。
メヒカリ揚げもおいしかったですが、一口アワビのやわらかさに感激。
e0074253_11272572.jpg

氷水で冷やした茨城産キュウリとトマトに、焼きトウモロコシ。
おばあちゃんちに帰ったような気分でかじりました。
甘くてみずみずしくて、おいしかった〜。これぞ最高のぜいたく!
ちなみにキュウリとトマトが100円、トウモロコシは200円。スイカも食べました。
e0074253_1128532.jpg

イチゴミルクです。左はたこ焼き。
この直後、グラスステージに山口智充氏飛び入りのため、食べかけをテントに放置して駆けつけることに。
e0074253_11282953.jpg

ぐっさんはギターとハーモニカで弾きがたりでした。
はじめにセミのモノマネをやって、
”イェーイ!”の代わりにものまねでコール&レスをやって(笑)、
このフェスのために作ったという曲「打ち上げ花火」を披露。
最後に打ち上げ花火の声帯模写でシメました。

なんて才能のある人なんだろうと、生で観られて感激。
e0074253_11273698.jpg

ぐっさんが終わり、新人KREVAの登場を待つグラスステージ16:30。

KREVAは、知っている曲が全然ないのにちゃんとお客さんを楽しませる、
かっこいいステージでした。
「マジでハンパない!」
DJ SHUHOさえ舞台からいなくなって、アカペラでやった「希望の炎」、ぐっときました。


DRAGON ASHを観ようと思っていたら雲行きが怪しくなってきたので、
アジカンが始まる前にテントを畳んで早々に退散。体力温存作戦。

勝田から電車で30分ほど離れた日立駅前の宿に入る。
近所でお祭りがあったらしく、最上階の部屋の窓から花火が見えました。
新しくてお部屋もきれいだったし居心地よかったし、宿は当たりでした。
足に湿布貼ったり顔にシートパック貼ったりしながらサッカーアジアカップ決勝戦を観る。
がんばったけど前半終了時点で私は陥落。
「勝ちました!」というアナウンサーの声で一瞬起きたのですが、
相棒が「玉ちゃん決めたよ」と教えてくれたので
「そう、よかった・・・」とか言いながら眠りにひきずりこまれました。

去年と違ってヤバいぐらい暑かったので、
翌日の体力を不安に思いつつ泥のように眠るひたちなか初日でした。
[PR]
by babyleaf_6 | 2004-08-07 16:30 | Rock in Japan Fes.