SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

スイーツ部→吾妻さん

ル カフェ ブルーにて、ミルクレープ。
e0074253_1348742.jpg

生クリーム多めで、リッチなミルクレープでした。
このあと吾妻さん観まーす(^-^)v



会場の遠さと手羽先の誘惑に負けた前回のリベンジ(というかお詫び)に
渋谷O-Eastに吾妻さんを見に行ってきました。

山名昇さんの50歳のお誕生日を祝って
いろんなアーティストが集まった「Blue Beat Bop!2004」というイベント。

最初に「勝手にしやがれ」登場。
ひゃー、初めて生で観ましたがカッコイイ!スカパラよりさらに男くさーい感じ。
鍵盤とベースの人が素敵でした。黙々と弾く姿がイイネ!
次にWACK WACK RHYTHM BAND。
サックスの女の子はパワーあってグーでした。
ステージに山名氏登場。思ってたよりとても若い。村上啓介さんにちょっと似ている。
3組めはSCOOBIE DO。
長くなりそうだったので休憩しつつRed Barからちょっと聴いただけ。
ヴォーカルの人はいつも白スーツなんでしょうか。
「今日は山名昇の50歳を祝いに集まったんじゃねぇ、
 今日オレとお前が出会うために、50年前の今日、山名昇が生まれたんだ」
とか言っていました。・・・。
あんまりこう、私が「好き!」と思うタイプのバンドではなかったなぁ。
LITTLE TEMPOは予備知識ゼロなだけに期待してたのですが、
あまりにも音が大きすぎて、1曲が長すぎて、くたくたでした。
もうちょっとコンパクトに聴かせてくれたら、嫌いじゃないはずなんですが。
バッパーズ前、小西康陽氏のDJ、楽しいんですがちょっと長かった・・・。

そんで真打登場。吾妻光良&The Swingin' Boppers。
近くにいた人が「三味線の人かと思ってた」と言ってました。
それは上妻宏光。(あっ、「妻」と「光」が合っている。なるほど)

「最後まで楽しもう」
「齢には勝てないぜ」
「道徳HOP」
「栃東の取組見たか」
「150から300」
「秋葉原」
アンコールにキングクリムゾンのカバーと、若葉的に大満足なセットリストでした。
短かったけど、こっちも疲れてるしあっちも酔っ払ってるし(笑)。
待ち時間が長くて、居酒屋で「アーティスト名しりとり」して
時間をつぶしてたそうです。なんじゃそら。

「150から300」は、スカバンドの多いイベントライブに出たときに、
影響されて作った(ジャンプブルースバンドなのに何故!)というバッパーズ初のスカ曲で、
「ブチ切れる出来事を綴った、血圧の歌」です。
この頃には、三味線の人と勘違いしてたお客さんもすっかり吾妻さんの虜になってしまい、
一緒になって「150から300~♪」と歌ってました。
やっぱ最高、吾妻さん。

ちなみに今日は初めて下手方向から見ました。
Pf早崎さんとBass牧さんを堪能しましたよ。えへへ。
今日は名取さんがお休みで、助っ人になんと佐々木史郎さん(not佐々木士郎さん)がご出演でした。
おおお豪華。なんか知らんけどテンションあがる一方。

まとまらないので終わりますが(無理矢理だな!)
結論としては、「これで3500円は超お得!」というライブでした。
[PR]
by babyleaf_6 | 2004-10-03 15:31 | おんがく