SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

ハナレグミ in 日比谷野外大音楽堂

今日は、タカシくんちに遊びに行きました。
タカシくんとおともだちが、おうたをたくさん歌ってくれて、とってもたのしかったです。

…というようなライブでした。
ハナレグミツアー2005「帰ってから、歌いたくなってもいいようにと思ったのだ。~永積タカシ、弾き語ってます!!!~」
タカシくん長いよツアータイトル(笑)

先月Japan Circuitで聴いてすっごくよかったハナレグミですが、
こんなに早くワンマンを聴く機会がくると思っていなかったので
お誘いいただいてほんとにラッキーでした。

ステージには、たぶんTRに出たとき自宅から持ちこんだのと同じ
すわり心地のよさそうな「タカシくんmyソファ」が置いてあって、
その周りにごちゃごちゃっといろんな楽器があって、原宿駅前の露店みたいになってました。

「いやー、もう、たーのしいなー!」とか
「みんな飲んでんの?いいねぇ~」とか
まるで『MC』とは程遠いおしゃべりをしながら、
爪弾いていたギターがそのまま次の曲のイントロになって、
次から次へと歌いたい曲を歌ってるみたいなライブでした。
ステージ上で”フルーツ盛り合わせ”食べるアーティスト初めて見た。(笑)
「オレンジはつぶつぶが喉にひっかかるからやめといた方がいい」そうです。

アンコールでは、私の大好きな「サヨナラCOLOR」を歌ってくれました。
SBDの曲だから歌わないかもと思ってたので、とっても嬉しかった。
この曲を初めて聴いたのは確かネットで日記書き始めた頃だったのかな…。
この曲をモチーフにした同名映画で主演・監督の竹中直人氏も登場して、一緒に歌いました。
いい声で、さらにぐぐぐっときました。

もちろん、「いちょう並木のセレナーデ」や「音タイム」や「ボクモード キミモード」や
「督促嬢」や「家族の風景」や「日々のあわ」や、「スパゲッティのうた」(笑)も
とってもとっても楽しかった。
ひたちなかでシャボン玉飛ばしたいなぁ。
お客さんも、「ハナレグミが野音で歌う」ことを上手に楽しんでいて、
酔っ払ったり踊ったり歌ったり、とても自由で素敵なライブでした。




ご飯を食べてから、仕事帰りの友を新橋で拾って
なぜか東京タワーを見に行くことに。
e0074253_10311412.jpg

”この広い東京の中で あなたにめぐりあえたこと 奇跡だと思うよ”
(ゴスペラーズ『東京スヰート』)

東京タワーを見上げながら、バースデーカウントダウン。
シャンパンなんか飲んじゃったりして。
大人って素敵ね。

お誕生日おめでとうございます。
今年も、うっとりさせたりドキドキさせたりしてください。
[PR]
by babyleaf_6 | 2005-04-23 23:57 | おんがく