SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

フィギュア男子フリー(お疲れ、高橋)

フィギュア男子、フリーの最終グループを観ています。
眠気も吹き飛ぶ皆さまの美しさ。ほぅ。

プル様は終盤の3回転が2回転になるアクシデントはあったものの
鬼のように完璧な滑りで高得点を叩き出しました。
ソルトレイクの銀がそれほど悔しかったんだろうなぁ。

ランビエール。なんだその曲と関連性のない豹柄の衣装は。
プル様と同じ4-3-2のコンビネーションジャンプ!これはすごい。
(プル様のは4-3-3でした。サッカーの話じゃないよ)
こちらもほぼノーミスで2位に。232.21点。

ジョニー・ウィアー。きれいだなぁほんとに。
ジャンプで若干ミス。でも、女子選手もかくやというようなポージングの美しさ。
SPほどの完成度ではないけど、観客の心はわしづかみでした。
うわ、めっちゃかわいい投げキッスした!
点が伸びない・・・216.63で4位。
現在3位はライザチェック。
次のバトルは自己ベストを大きく更新しないとメダルに食い込めません。
・・・森さん、ちゃんと調べてるなぁ。

ジェフリー・バトル登場。曲を「サムソンとデリラ」に変更だそうです。
この曲好きなので嬉しい。
序盤のジャンプで転倒。自己ベスト更新は難しいか?
スピンはきれい。難しそうなポジションチェンジを簡単そうにやるのがバトルです。
ジャンプを決めるたびに、会場の女性ファンから熊に襲われたかのような悲鳴が。
せっかくかっこいいんだからラストは顔見せてポーズした方がいいのに。
(↑余計なお世話)
伊藤英明に似てるねこの人。
227.59点で3位。そしてあと2人。

ジュベール。仮面ライダーみたいな衣装着てる。
ちょっと気合いが入り過ぎか、ジャンプコンビネーションが単発だったり、
ランディングでぐらついたり。うわ、転んじゃった!
この人いつもはもっと安定感あるのに、高得点へのプレッシャーなのかしら。
それでもストレートラインステップの前に観客を煽るシーンが。
ああ、点が伸びない。212.89点で6位!

うう、いよいよ高橋。だいじょうぶかな。
自信もってやってください。
メダルなんかどうでもいいから、高橋らしい滑りを。

・・・終わりました。
転倒もありましたが、スケートは滑ってたし最後までスピード感を失わず、
ジャンプも尻上がりに調子を上げ、いい演技だったと思います。
本人は納得のいかない顔してますが。お疲れさまでした。
204.89点で8位。TESとPCSの差がありすぎ。会場もちょっとブーイング。
初めてのオリンピックでくじ運にも恵まれず、プレッシャーのかかる中でよくがんばったよ!


とりあえず、会社行きます!




BS観られないのでTBSで観てたのですが、
勝手に非現実的なメダルを期待しておいて「残念でした」じゃないよ中居。(呼び捨てだ、もう)
「でも胸を張って帰ってきてほしいですね」だって。
戦犯みたいな言い方しないで欲しい。

フィギュアはペア・男子とロシア勢が金を獲ってますね。
アイスダンスはナフカ&カストマロフ、女子はスルツカヤと、やはりロシアが大本命。
(スルツカヤには私も金メダル獲って欲しいし)

なんで日本のメディアはメダルの数を数えるのが好きなんでしょう。
いいじゃん別にひとつもメダル獲れないオリンピックがあったって。
そりゃ、獲ればうれしいけどさ。
ここまで「日本まだメダル獲得ゼロ」報道がエスカレートしてくると、
誰でもいいからフィギュア女子の前にメダル獲ってくれ、という気持ちになります・・・。


ところでカーリングはどうなったんだろう。負けたら予選敗退?
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-02-17 07:10 | 2006トリノ五輪