SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

代表左SBには金沢浄、金沢浄を

やっと、ボスニア・ヘルツェゴビナ戦のビデオ観ました。
で、今朝のニュースではジーコ監督が
「6月には一番いいコンディションにもっていける」
と自信満々におっしゃっていました。

えーとそれはあれですか、
現在なんだか調子のよくないような中澤にいさんが6月までには絶好調になって、
3バックの左でアレのフォローをしてくれるだろう、という希望的観測ですか?

日参している武藤さんのブログでも、アレ(三都主)の出来や
それでも使い続けるジーコについての議論が紛糾しています。
アレってなんていうか、こきおろしやすいんですかね。
わかりやすく波があったり守備が軽かったりするからなぁ。
東京でいうと、去年の一時期の梶山みたいな扱いですよね…。
私もその頃は「原さん、それでも梶山を使うの?!」と思ってたし。
(こきおろしたつもりはないけれど)

でも、この試合はアレ以外にも守備に難のあるMFはいたよね。
というか、中盤に攻撃的な選手ばかり置いておいて
4バックの両SBがアレと加地じゃ、ストッパーもやってられないよな…。

だからさー、4バックの左SBに今からでもいいから金沢浄を使ってみてよ!
もしくはどうしてもアレを使うなら、中盤の底には今野か阿部だって。
欧州組の最終テストだからって、あの場面で稲本…また同じパターン…。
(だったら左も松井に替えようよ!)
アレも稲本も、攻撃参加したくてしょうがないのにあのポジションじゃ、
自分のよさをアピールしづらくてかわいそうなんじゃないかしら。


あと、PSMで見比べてみたら、
右SBは加地より徳永の方が普通にうまいんじゃないかとどさくさに紛れて言ってみた。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-03-03 12:58 | サッカー日本代表