SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

弾けよう盆地でも 第11節 ウ゛ァンフォーレ甲府戦

行ってきました、帰ってきました甲府遠足。
甲府、とってもいいところでした。

新宿からあずさに乗って出発。
e0074253_23465180.jpg

あっという間に着きました。特急は速いですね。
大月あたりでオフィシャルの貸し切り快速を追い越したみたいです。





着いたぜ甲府、負けないわよ!などと意気込んで改札を出ると・・・
e0074253_23495814.jpg

な、なんだこのフレンドリーさは。
ほかにも、ウ゛ァンフォーレと並べて大旗が飾ってあったり
バス乗り場に「J1 ウ゛ァンフォーレ甲府 VS FC東京」の横断幕がかかっていたり、
「ようこそ」ムード満載の甲府駅にびっくり。
駅前にはオフィシャルツアー用バスがずらっと並んでましたよ。
ほうとう屋さんが開店前だったので、甲府城趾を散策することに。

この上まで上ります!
e0074253_23541760.jpg

同様にうろうろしている青赤の人たち多数。
空気がおいしくて、空が青くて、とってもいい眺めです。
左手に富士山!
e0074253_2355425.jpg

右手に南アルプス!
e0074253_2356533.jpg

そして青赤ジャックされた小作でかぼちゃほうとうを食す!
e0074253_23565358.jpg

そんなこんなですっかり毒気を抜かれてしまい(笑)、開門少し経ってからスタジアム入り。

メインスタンドはこんな風。スタジアムDJさんはえらく東京サポをいじってくれました。
e0074253_23583876.jpg

バックスタンドは満員になってました。
手前4分の1くらいは東京サポだったのですが、なにせみんな青赤なので境目がわかりません。
e0074253_05662.jpg

で、真正面はこんな景色。どーーん。
e0074253_024541.jpg

どうよ、この景色!
コールがやまびこになって返ってきそうな雰囲気。
東京ゴール裏は満席で立ち見も出る盛況。メインのアウェイ寄り2ブロックぐらいは
空席がありましたが、ほぼ満席の1万5千人越えでした。
試合開始前にはウェーブしたりして、やる気満々の雰囲気で試合開始です。

試合の内容はオフィシャルとか見てください(笑)。
もうもう、ルーカス愛してるよー!
2点目はすごい迫力でした。
あと、1点目のあとのリチェとの謎ダンスをHOTLINEでぜひ放送してください。
信男さんの男らしさにくらくらしちゃいました。
途中交代のコザワくんに、「ボールを持ったら俺を見ろ」だって。きゃーっ。
コザワくんは中盤もできるのね。守備もよさそうでしたよ。頼もしいなぁ。

3-1で今季アウェイ初勝利!
e0074253_094911.jpg

ヒーローインタビューを終えてあとから挨拶にきた信男さんは、
胸のエンブレムをちぎれんばかりにぎゅっと掴んで声援に応えてくれました。
きゅーーーん。

試合後にはくだんのスタジアムDJ氏が
「FC東京のみなさん、今日は大勢でのご来場ありがとうございました。
 近くには温泉などもありますので、甲府を楽しんでいってください」
というようなアナウンスをしてくれました。
うーん、最後までそのホスピタリティには感動させられっぱなしでした。
来年もきっと来ますので、よろしくお願いします。


おまけ。
帰りは甲府駅行きのバスに延々並んだうえに一本道が渋滞。
で、中央高速も日野の事故渋滞で新宿まで4時間・・・。
来年は帰りも特急にするべきですね。覚えておきます。

でも、そのおかげでよかったことも!
甲府駅行きバスが渋滞にはまってるときに、東京の選手が乗ったバスに
追い越し追い越されたのです。しばらく並んで停まってたりして。
姿が見えたのは、規郎、コザワくん、赤嶺、リチェ、ジャーン。
バスのテレビでは千葉×浦和が流れていました(笑)。
リチェとジャーンは一番後ろの席で並んで座っていましたよ。
こっちのバスからみんな手振ったりしてたので、にこっと笑ってくれる選手もいました。
赤嶺はなんでかきょとーんとしてたな(笑)。
渋滞のせいで電車の時間がギリギリだったらしく、大急ぎで駅へ入っていきました。
至近距離で見てしまった。きゃー。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-05-03 23:43 | FC東京2006