SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

情けない。ナビスコ予選第4節 アビスパ福岡戦

スタメン紹介とともに着席。
今日はカメラ持っていったので、写真多めでお送りします。
e0074253_13231786.jpg

すっかり忘れてましたが「ゲゲゲの鬼太郎デー」につき、鬼太郎とねずみ男が
フェアプレイフラッグとともに入場。なんかおかしくてユルネバを歌う声が震えてしまいました。
今年もクリは鬼太郎デーにいないのね…。




戸田光洋、復帰!おかえりなさい!
(この瞬間が、試合開始前にして、本日のピークでした)
e0074253_13262272.jpg

蹴っても蹴っても入らないFK。(福岡の選手が全員写ってるよこの写真…)
MX観たら、DFラインをコントロールしてひたすらオフサイド狙いでした。
あれだけ回数あったら途中で修正できないものかと。
e0074253_13305232.jpg

たまに規郎が蹴ったりしてサポーターをどよめかせるも、先制できず。
(でも久しぶりに規郎のタイガーショット!が枠に行きましたね)
福岡はうちのFKの跳ね返りをことごとく拾ってはカウンター一辺倒。
フィニッシュの精度がよくないもんで助けられてはいましたが、シオちゃんもよくがんばってました。
あと、スタメン取ろうと必死のまっすぅもよかったんじゃないかな。
なぜか沈黙のゴール裏に不満を抱きつつ、ハーフタイム。
今日のSOCIOカードはミヤザーさんでした。

ちなみに、興味津々だった「千代反田」へのコールは
「♪ちよったん~だ!」でも「♪ちーよたんだ!」でもなく、「♪ちよたんだ、オレ!」でした。

で、後半開始から梶山に替えて伊野波。
この時点で「あ、前半梶山いたんだっけか」というほどの目立たないっぷり。悪い意味でね。
やっぱり梶山の出来不出来がチームの出来不出来なんだな…。
というわけで今ちゃんと伊野波キュウンのドイスボランチ(←最近覚えたあたらしい言葉)の前に
ミヤさんとルーさんが並ぶような形に変更。
しかし戸田みっちゃんがまだ本調子ではなく、58分、阿部ちゃんに交代。
でも、「これだよ!」と言わせるような裏への飛び出しが1回ありましたね。
そしてそれを外すのを見て「ああ、みっちゃん復帰だよ~」と感無量(笑)。
e0074253_1343447.jpg

後半もあるあるFK・CKの数々。
まったく歌わないゴール裏に業を煮やして勝手に叫ぶ。「ミヤザワ!ミヤザワ!」
e0074253_13445363.jpg

しかしやっぱり跳ね返されてはそのこぼれを拾われてカウンターカウンターカウンター。
ジャーンとまっすぅがあわてて戻ってクリア。こんな場面何回見せられたか。
e0074253_13455839.jpg

いい加減点取らないとやられちゃうよー、の67分、ミヤさんに替えてササ投入。
e0074253_13491931.jpg

サッサ~♪サッサ~♪
e0074253_13495316.jpg

応援ボイコットなのか太鼓係が欠席だったのか、沈黙の中心地に耐え切れず
自然発生的に沸き起こるチャント。ここ、味の素スタジアムじゃないの?

しかし再三のセットプレーにも決めきれず、そうこうしているうちに
福岡MF宮崎が縦パスに反応してゴール前に抜け出し、とうとう先制される東京。
その後は我が目を疑うような覇気のないプレー(と乱発されるイエローカード)を見せられ、
ブーイングする気力も残らない状態で試合終了…。

あのわずかな人数の福岡サポーターにあらゆる意味で負けたことも悔しいし、
セカンドボールへの対応とか攻守の速い切り替えとか、
気持ちが入ってるときにはできてることができてなくて、
それを福岡にやられちゃったのも悔しい。
プロのサッカー選手が、いくら(ほぼ)消化試合だからといって
「勝とう」と思わずにピッチに立っているなんて決して思わないけど、
今日の東京の選手たちからは「勝ちたい!」という気持ちが伝わってはきませんでした…。
試合終了後、挨拶にきた選手たちとサポーターの間に流れていた冷めた空気は
二度と味わいたくないものでした。特に味スタでは。
ブーイングだけするサポーターなんて、選手から「いらない」って言われちゃうよ。

下向かなくていいよ、シオ。
よくがんばったよ、増嶋。
キャプテンお疲れさま、ルーカス。
e0074253_14134674.jpg


さて。次は中2日で浦和戦。
規郎が黄紙2枚累積で次節出場停止。水曜は金沢浄復活祭となるか?
(ってフジさんかもなー…まだ万全じゃないみたいだしなー…)
味スタをのっとられないように、水曜はちゃんと応援したいと思います。
池上くんとか小澤くんとか、見たいな。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-05-14 21:38 | FC東京2006