SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

原宿の夜

原宿の、20人も入れないくらいのちいさいカフェで、NHKハイビジョンでクロアチア戦を観てました。
試合終了とともに、たくさんの店から人々が飛び出してきて、駅は大混雑でしたが、
電車の中はしーんとしていました。
まだ終わったわけじゃないよーん。と、心の中で言ってみたりして。

ブラジル戦は、ほんとうにほんとうの土壇場での底力(というものがあるのなら)を
腹の底から搾り出して、いまの日本代表チームの一番いいプレーを見せて欲しいです。
コートジボワールの試合を観て、
「ああ、いいチームだな、がんばったな、決勝トーナメントでもこのチームの試合を観たかった」
とわたしが思ったように、どこかの国の人たちがテレビでブラジル戦を観て
「日本がんばってたね!」と言ってくれるような、日本の最高のプレーを。

できたら中田浩二も、遠藤も、巻も、観たいです。
ヨシカツさんがあんなにいいんじゃ、「土肥ちゃんを出せ」とは言いづらいですが(笑)。


ああ、それにしても、加地くんがドイツのピッチを全速力で走っていくのはいい光景だったなぁ。
前半で、加地くんが右サイドを疾走していくのに相手選手が釣られていって、
見事にパスコースが開けた瞬間は、美しかったです。
クロアチア選手が傷んでプレーが止められなければ、いいチャンスだったのになぁ。
柳沢のアレは惜しかったですね。ちょうど1年前のコンフェデの再現かと思ったのに。

ブラジル戦では、自分で打っちゃえ!(オフサイドには気をつけて!)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-06-19 01:25 | 2006W杯ドイツ