SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

ご無事でなにより

福岡から松本への移動中、選手が乗ってたプロペラ機の避雷針に雷が落ちたんだって…

ルーカス 落雷で体調不良 飛行機で恐怖体験

>バーンという大きな破裂音とともに、火花が散った
>「絶対落ちると思った」と茂庭
>ジャーンは「やっばいね!!」と目を丸くした
>最も取り乱したのはルーカス。
>隣のリチェーリに「大丈夫、大丈夫」となだめられていた
(リチェやさしい…しかも落ち着いている…)
>落雷のあと気流の乱れで30分近く細かい揺れが続いた
>上空で20分近く旋回を繰り返した

ぎゃー!飛行機苦手なわたしは読んだだけで顔面蒼白ですよ。
戸田みっちゃん…今回ばかりは遠征メンバーに選ばれていなくてよかったね…。
土肥ちゃんやガーロさんはこういうときも冷静なんだろうか。
ルーさん大丈夫かな。飛行機恐怖症になったりしないかしら。
それにしても同じ飛行機に乗っていて自分も怖かっただろうに、
冷静に選手を観察していたトーチュウの記者さんはプロだわ。


ここのところ山崎豊子の「沈まぬ太陽」を読んでいるせいで(これから5巻)
ろくでもない想像をたくさんしてしまったのでした。

いやもうほんと、みなさん無事でよかったです。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-07-21 12:03 | サッカーその他