SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

セクシー藤山!第18節 ジェフユナイテッド千葉戦

e0074253_1895013.jpg

初フクアリにやってきました。
蒸し暑いです…。
専用なので見やすいですが、なんか芝がぼろっとしてますよ。
駅から徒歩12分くらいでしょうか。帰りはだんだん道が狭くなるのですごく混みました。
スタジアムグルメはけっこう充実。
建物のつくりが安そうです・・・至る所で安く作ったのが感じられました。

かわいい犬が出てきたよ。だまされないぞ〜。(←?)


勝った!勝ったよ!勝つ嬉しさを忘れていたほど久しぶりです。
3点取られても4点取り返す、最後まであきらめない東京が帰ってきました。
ルーカス、赤嶺、ナオ、阿部ちゃん!っしゃー!
梶山も徳永もよくがんばった!出番少なかったけどコザワくんも!
ああ、そしてなにより今日誰よりセクシーだったのはフジさんですよ。
惚れてしまいそうでした。やっぱりベテランの力は偉大だ。

胸がいっぱいでまとまらないのでまた後ほど追記しますう。





詳しい戦評はオフィシャルを、ダメだし等は他のブログさんを当たってくださいね。
昨夜はもうひたすら嬉しくて、両腕を突き上げて
「やったーーーーー!!!」
「うれしいいーーーーー!!!」
と何度も何度も叫んでいました。
いろいろあるけど、今はただただ喜びに浸っていたいです。辛口封印。
だって、だって、先週はほんとうにつらかったんだもの…。
一週間で天国も地獄も味わえるから、「次は来ない」なんて言えないんだよ、モニ!
1日経ってもまとまらないので思いつくままに書き散らしちゃいました。
長いうえに読みづらくてすみません。いつものことか。


蘇我って総武線通ってるのですね。品川から電車で1時間♪でした。
携帯で高校野球を気にしつつ、
「引き分けで御の字、もし負けてもネガティブにならないように」
などとネガティブに考える1時間でした(懺悔)。

なんだかウォーミングアップから元気いっぱいな東京の皆さん。
矢野フィジコに戻って、ワンタッチのボール回しが復活してました。
アップの先頭を切るサリさんノブさんのO-30sを見て、笑いながら泣きそうに。
久しぶりにアップ中から歌うゴール裏。新曲が聞き取れなかった。

ルーカスが得点ランキング単独首位にサンバのリズムで躍り出ましたよ!
ルーさんの1点目で、「この試合、いける」と思ったの!ほんとだよ!
2点目は赤嶺も偉かったけど、その前の梶山がド迫力だった。
3点目、ゴール後のナオがあんまり嬉しそうでまた泣きそうでした。
徳永とナオのコンビネーションが合いつつあるみたい。吉兆!吉兆!

試合前には「はにゅ~ちゃんのサイン入りボール欲しい」とか言ってたわたしですが、
試合が始まったら「そこのちっちゃい壁、近いよ!」だの
「そのちっちゃいの、挟んで!つぶしちゃえ!」などと叫んでおりました。
しかしさすがの運動量。どこにでも出没するはにゅ~ちゃん、3点目はお見事。
千葉の外国人、怖い!ファウルして文句言って警告なんて、野蛮ね!
巻は後半ほとんど消えてました。おほほほほ。
オシムおじいちゃまが見て…ない!奥さんしかいない!
代理視察などではなく、「母親参観日」だったようです。

阿部ちゃんのゴールパフォーマンスが謎すぎる件。
上半身だけコサックダンス説と、ピンクレディーの「UFO」説が流れています。
そんな阿部ちゃん、なんと「巧」ゲット!ずずず頭脳プレー!?
「巧」のおかげで阿部ちゃんの謎ダンスが全国放送でリプレイリプレイ。
ごめんおかしくてしょうがない。ホリイケさんはなんで笑わないのだ。
この場面では、守備を重視しながらも要所で上がってきていた徳永にも「巧」あげたいな。
ちなみに「はーいやべっち」はナオでした。残業お疲れさまです。

ゴールが決まるたびに両手でガッツポーズしながら自分の周りを回る倉又監督。
抱きつく相手を探しているように見えました…(BSで解説中でしたよ)。
途中出場・途中交代の小澤くん。戦術上の理由ですから気落ちしないよう。
その辺は徹さんがいるから大丈夫かな…なんて思える安心感。

ガツガツとボールを奪っては相手にパスしちゃうサリさん。
「あがらなくていい」と言われているのにペナルティエリア手前まで
ドリブル突破して(というかモーゼの奇跡のように道が空いていた…)、
ナオにパス出したかと思ったらもう一度俺によこせ!とアピールするフジさん。
ふたりとも大好きだー。30代ばんざい!
J1初ゴールの前に引退なんかしたら許さないんだから!
O-30sといえばノブさんもこの日は吹っ切れたように走りまくって前線をかき回してました。
挨拶のときにはナオと嬉しそうに抱き合ってたな~(^-^)

「しゃー!」三景。
ヒーローインタビューで遅れてきたナオが、
先に進んで整列している選手たちを待たせて「しゃー!×3」。
鼻血が止まった阿部ちゃんも、自信なさげに「しゃー!しゃー!…しゃー!!」
ゴール裏に呼び出された赤嶺も、サポーターに確認しながら
「しゃー!しゃー!しゃー!…えっともう一回ですか?」(笑)
試合中も試合後も、あの選手とサポーターが一体になる感じ、思い出しました。
席が選手の出入り口の真上だったこともありますが、
あんなに選手の名前たくさん呼んだの初めて。あかみねー!!

帰り道で後ろにいたジェフサポさんが
「もっと強いとこならともかく、東京に負けたのがショックだよな~」
と言っていて、御説ごもっともと思った。うちはその真逆の気持ちですから。


次節は中2日でアビスパ福岡。元気いっぱいの伊野波が復帰しますよ。
国立といえば戸田!まだお誕生日には早いけど、戸田!期待してます。
あと、やっぱりいまいち不安だった(あっ言っちゃった)土肥モニジャーンは今度こそ無失点でよろしく!
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-08-20 18:09 | FC東京2006