SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

お菓子杯準決勝

e0074253_18112627.jpg

等々力にナビスコ準決勝、川崎VS千葉の第一試合を見に来ました。
えらいちっちゃいな!
いやいやフロンターレU-12 VS FC鷹の試合です。ピッチが広いので?14人対14人ですよ。かわいいしけっこう上手。

今日は勇人がスタメンですよ。さっき選手バスに乗ってる勇人と目が合ってちょっとウキウキしちゃってます(笑)
う、浮気じゃないからね!



(9/4追記)

結果は2-2のドロー。
ジュニーニョは3人振り切ってシュート打ったり、すごかった!
千葉は1トップのハースがたまに個人技でいい場面を作ってました。
途中出場でキレキレだった水野はゴールも含めとてもよかったです。隊長のアシストも。
たまに、中に切れ込んでコースないのに無理矢理シュート打って
ぼかーんと跳ね返ったところを相手に取られて速攻…という
うちの右サイドのだれかさんのようなこともしてましたが(^-^;
若いからね、うん。
川崎の谷口も迫力あるミドルを打ったりしてましたが、本数少なかったかな。
中村のヘディングは、あれ決めなきゃだめでしょ。
ていうかなんであんなところにボランチがいるんだ(笑)。それが川崎か。

いままで東京以外の試合を観るときはバックかメインだったので、
初めて東京じゃないゴール裏(といっても等々力の2階の上の方)で
Jリーグの試合を観たのですが、すごい異文化な感じでした。
千葉サポさんは要求高いよ(苦笑)。
「惜しかったのに、そんなに怒らなくても…」と思う場面多々。
だってゴール前に飛び込んだ先にクロスを合わせるなんて高等技術、
東京でやったら「セクシー東京」コール起こっちゃうよ。
終盤に交代で入ったFW要田が川崎のバックパスを追い掛け回してる場面では、
3人目ぐらいにうまくパスで逆をつかれて足を止めただけで
「お前さっき入ったばっかだろうが!なに止まってんだよ!」とか。
そんな殺生な(笑)。
それうちの阿部ちゃんやコザワくんなら拍手されてる場面ですわよ。

「千葉の選手はもっとできる」と思っているからこその言葉だと思うけど。
(ナビスコ連覇に賭けているのだろうとお連れ様のお言葉)
ううむ、東京はというかわたしはまだまだ甘いのだろうか…。
がんばったらその都度誉めてあげたいよ。次またがんばれって。

あ、でも最初から最後まで手拍子の音量が落ちなくて、
ほとんど休みなくコールしてて、気合の入った応援でしたよ。
「レッツゴー!」は野球の応援ぽいですけど。
ちなみに川崎サポさんは手の動きが多いですね。青い鹿島みたいでした。
最後の乱闘&レッド&フィジコ退席は後味悪かったなぁ。
ストやんにもカード出せば収まったのか、でもその前のボールに関係ないとこで
ストやんが転ばされたときは流してたし、ううむ吉田さんどうなの。
しかしすでに交代しているハースが(試合は終了してました)怒ってピッチに入ってきたときに
千葉サポさんが「マリオ戻れ!カード出されるぞ!戻れって!」と絶叫していたのはちょっと面白かった。
第二試合もちょっと観たいかも…フクアリか…。


それにしても千葉は一番忙しいチームなんじゃないかしら。
W杯中断明けからリーグ戦4連戦→A3を3試合→リーグ戦→
代表イエメン戦→リーグ4連戦→代表アウェイ2連戦→リーグ戦…
書いてるだけでこっちが疲れてきた。それぞれが一週間空いてないんだもんなぁ。
代表に主力4人(今回は3人)を出していて、中でも巻はドイツにも行っていて、
帰国後は監督交代騒動でキャンプもドタバタして、
以来ホームで4連敗…というんじゃ、選手もサポーターもストレスたまるよね。
同じような日程だけど勝ってるガンバとは、やっぱり選手層の厚さの差が表れてるってことなのかな。
千葉が気の毒になってきました。(ナビスコは)がんばれ!
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-03 18:11 | FC東京2006