SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

ゴスペラーズ in Zepp Tokyo

ファンクラブツアー初日に行ってきました。
会社帰りにライブハウスはつらいわー。
今日は朝からランチのとき以外ほとんど立ちっぱなしだったかも。

初日っぽくて楽しかったです。アカペラで歌詞が飛んでやり直しとか。
歌は・・・5人の頭上に「ブランク」という4文字が浮かんで見えましたが(笑)。
でもほんと、ライブの間は足が痛いのも忘れてました。




ここから下はネタバレしますのでお気をつけて。

とりあえずセットリスト。間違いあったらご指摘ください。

いろは
Love Light
風をつかまえて
simple words(新曲)
陽のあたる坂道(新曲)
Umpire's Sky(←本日の企画)
Platinum Kiss(新曲)
参宮橋
八月の鯨
終わらない世界
real tight
ラプソディー(新曲)
一筋の軌跡

(アンコール)
A DREAM GOES ON FOREVER
まっ赤な太陽


(9/14曲名不明の新曲は「ラプソディー」でした。ゆいちゃんありがとう)

この曲数で2時間半ってどれだけしゃべってるのかと(笑)。
あのかっこいい新曲はタイトル言ったっけ?かなり好みでした。
「Platinum Kiss」も、ベタなタイトルのいわゆる冬ゴスっぽい曲ですが
最近の中ではとても好きな感じ。

「企画」っていうのは「ステージ上で15分で作詞作曲編曲する」というもので
今日のお題は「プロ野球審判員イメージソング」でした。もちろん架空のオファーです(笑)。
e0074253_02537.jpg

いや、ほんとすごいわ兄さんたち。かっこよくて笑えるおかしな曲をちゃんと作り上げて
演奏&録音までしてくれました。終演後に会場で流してくれるサービスもあり。
写真は会場外に展示?してあった作詞用ホワイトボード。(著作権とか言われるかしらん)
アンパイアの綴りが間違ってるのと、切れちゃったけど右の方に黒沢さんによる審判の絵が描いてあるのがおかしい。

「私は誰からも自由!スタジアムを舞う鳥のように
 私が裁いて丸くおさめる!スタジアムに舞うボールのように」

サビの歌詞が素晴らしい。お腹痛い。
〆は「アウト!セーフ!よよーいのよ〜い」のリフレインです。
今日の公演を見てない人にはこの面白さをうまくお伝えできなくて残念。
ああ笑った。ああおかしかった。

「セルゲイ」の先行予約、忘れずにしなくちゃ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-09-13 23:06 | おんがく