SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

日本代表VSガーナ代表

e0074253_20104266.jpg

今ちゃんスタメンです。マンマーク気味?

さっきから中澤がいるように見えて仕方ないのですが、あれは山岸ですよわたし。千葉びいきのファンタジーサッカーみたいなメンバーだなぁ。

巻は前半で1点は決めて欲しかった。後半は播戸登場かな?

大熊さんはいまのところおとなしめ。


(10/5追記)
結果は0-1で負けてしまいましたが、いろんな選手が見られて面白かったですよ。
(後半始まってしばらくしたあたりはちょっと眠かったですが)

播戸の動き出しはすばらしいですね。「ここに出せ!俺が決めてやる!」と強烈なメッセージを発しているように見えます。スタンドも惹きつけられてました。昔のカズみたいな感じ。その結果があのケンゴのスルーパス(あのパスもすごかった)に繋がりましたし。ケンゴはもうちょっと早く入れてもよかったように感じました。あと、播戸と遠藤・播戸と二川をセットで長い時間使えば点が入ったんじゃないかな。巻は決定機を外しすぎだぞ~。はにゅさんは相変わらず運動量が多くてガーナの選手に嫌そうにされてました。「なんだこの小さいのは」みたいな(笑)。寿人はもうちょっと落ち着きさえすれば!山岸はあまりよく見てませんでした。アレと駒ちゃんは守備に難アリのところばかりが印象に…。

今ちゃんは素敵でした。(←ひいきめ?)戦う目をしていましたよ。3バックのうちふたりがボランチ本職でひとりが代表初キャップで、ガーナを1点に抑えたのだから(ガーナも流し気味でしたがメンバー的には揃ってたわけだし)合格点をあげてもいいと思いまーす。セットプレーでやられなかったのは不思議なくらいよ。

大熊さんは最後までそんなに怒鳴ってなかったように思います。さすがにあの会場では聞こえないとあきらめたのか(笑)。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-10-04 20:10 | サッカー日本代表