SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

よいーーーーん(2006年ver.)

去年も同じタイトルで、ガンバ戦のレビュー書いたんだったなぁ。
えへへ、えへへへ。
嬉しいのでいろいろ貼り付けておきます。

途中出場ながら豪快な同点ゴールを決め、チームの逆転勝利に貢献した鈴木選手(オフィシャル スナップショット)

鈴木規郎公式サイト 10/22日記
>やっぱり昨日の「キャプテン翼」のイメトレの成果がありましたね!
だから翼くんじゃなくて日向くんだってば。

終盤に怒涛のゴールラッシュ!2点差をひっくり返して大逆転勝利!!(オフィシャル 試合記録)

【J1:第28節 FC東京 vs G大阪 レポート】(J's goal)

ガンバを大逆転 今野だ! ノリだ!! ナオだ!!!(トーチュウ)
「ノリだ!!」という語呂の悪い見出しは華麗にスルーだ!(笑)

>「去年はG大阪に優勝させた。今年は簡単に優勝させるわけにはいかない。
>次は浦和の監督が悲しい顔をすると思う」
今ちゃんのビッグマウスがやっと出ましたヨー!
去年最終節の恩を覚えていてくれたガンバサポも、きっと今日のゴールでさっぱり忘れたことでしょう。

>「覚えてない」。
いやーあのー、できればビデオ見て思い出して、またやってくださいね規郎さん。

FC東京逆転勝ち・7分間で3得点(トーチュウ 365日FC東京 ゴール裏!)
規郎の2点目に笑顔で集まる選手たちの写真が最高です。こっちもニコニコしちゃう。

試合終了とともに喜ぶイレブンの姿(J's goalフォトニュース)
もういっちょ、いい笑顔。2失点でキレず、後半のカウンター攻勢をよく防いでくれたひとたち。

(おまけ)
平山は前線で孤立、抜けたら大逆転(ニッカン)
あくまで平山主語なのね…。素直にノリカルの記事書けばいいのに。
しかしなんで手つないでるんだ、このふたりは。勝ったときのゴール裏はこわくないよ〜。


前半は早送りしながらちょこちょこ(梶山雑技団のミラクルキープとか)、後半はミヤさん投入後からじっくりと、MXの録画を見ましたよ。何度見ても嬉しい。あの7分間はめっちゃテンション上がります。落ち込んだときはこれを見よう。

播戸は敵に回すとほんとにいやらしい選手だったし、マグノの動き出しとシュートの精度は一級品でした。何度心臓が縮み上がったことか。ちょっとゆるいパス出すとかならず明神か橋本にさらわれたし、ビデオで見ると宮本のラインコントロールはさすがだな、と(何回か)思った。二川の強烈シュートはバーに助けられました…。

勝敗を分けたのは両監督の采配。マークが厳しく、下がり気味のルーカスとも距離が開いて孤立していた平山を後半10分でユー太に交代。とたんにガンバDFに異変が。ユー太効果?(笑)逆にガンバ西野監督は、熱くなりすぎた播戸に代えて前田。いやー、悪いけど前田にはうちのDF陣負ける気しないんで、これはいける!と。

急にボールを支配できるようになった東京は、とりあえず打て!というところでユー太と梶山と徳永がボールをこね回すようになってしまい、ゴール前で横パスを連発…。ここを打開するには、ゴールしか見えてないマンガのようなあの男しかいない!と思ったところへ待ってましたの規郎投入。イエス!
なのにユー太がなかなか規郎にボールを出さない…ということで、判断が遅くなってきた梶山を下げてミヤさんIN。きたきたー!出てきただけで味スタの温度を2度上げる男、宮沢(笑)。しかもいきなりFK。跳ね返されたボールをなんとかマイボールにして一度バックラインへ。フジさんのロングパスに今ちゃんが飛び出し藤ヶ谷より一瞬早くトラップ、落ち着いてゴール右隅へ。

昨日も書いたけど、この直後にボールを拾ってセンターサークルへダッシュで戻る今ちゃんを見て、「まだいける!」って選手たちとスタンドが一体になったんだと思うのです。だからMOTは今ちゃんに投票。
規郎とナオのゴールはもう、涙なみだで膝がくがくしながらわっしょいしてました。
ビデオ見たら、3点目は今ちゃんとノリオに振り切られた加地くんが膝に手をついてがっくりしたままナオのゴールを見送っていました。東京が、味スタごとノリノリになったときの怖さを、嫌というほど思い出したことでしょう。
そして最後まで4点目を狙って走りまくるナオに感動。
ガンバの最後のFKは、あの位置を見て「ヤットいなくてよかった…」と思ったんだけど(ヤットさんの回復をわたしも願ってはいますけど)、マグノがきっちり枠を捉えてきたところを土肥ちゃんが弾き出してくれて、直後に試合終了。

あとね、結果は出なかったけど泣けちゃうほど戸田さんが動いてたんですよね…。
いーいところにいるのに、パスが来ないんだパスが。ああ、いまボールを持ってるのがモニじゃなくてミヤさんかユー太だったら1点だったのに!とか言っちゃってました。モニごめん。
ユー太はちょっとボール取られすぎでしたが、梶山不在の次節に期待です。


味スタでの勝利は、知ってはいましたが4月29日名古屋戦以来で、約半年ぶりに足取り軽く飛田給へ…と思ったら雨が。(来季は新宿行きバス復活してくださいね京王バス様…)
日本シリーズが気になるので、祝杯は次(あるよね?あるでしょう!)にとっておいてまっすぐ帰宅しました。



(中日ファン的おまけ)
えーと、昌さんは責めません。責めるべきはいまだノーヒットの荒木である。このままだと年俸据え置きにするよ!(←わたしになにの権限が)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-10-23 23:29 | FC東京2006