SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

ふたたび秋の駒場。第29節大宮アルディージャ戦

e0074253_13403726.jpg

矢野フィジコの声がよく聞こえるくらいの席です。選手アップ中。
ユー太、ミヤさん、がんばれ!

暑くも寒くもなく風もなく、駒場の芝は青くて、なんかいい感じ♪



大宮VS東京、注目の12位争い直接対決レビュー(笑)。いつものとおり長いです。

以前、「頭の上になにかが吊り下がっている状態が怖い」という話を書いたことがありますが、頭上の低いところに屋根が覆いかぶさっている駒場の1階席も耐えられません。なので今年も2階席。(同じ理由で等々力の1階もダメ。日産は場所によって。味スタはそれほど低くないので平気)ハーフライン寄りで観戦です。
バックスタンドの出店で「大宮ラーメン」なるものを食べました。いわゆる坦々麺なんだけど、そんなに辛くなくておいしかったです。ただ、あまりの熱さに下唇の裏側と舌の広範囲をやけどしました(涙)。あ、写真撮るの忘れた。

試合前に、地元の中学校サッカー部のみなさんが大宮スポンサーの巨大な旗を持ってピッチを練り歩き。
e0074253_1391198.jpg

ちょうどGKの練習が始まったところだったので、東京ゴール裏からおとなげないブーイングが。中学生のみなさんに罪はありませんが、あんな時間帯にやらなくたってもっと早く済ませてくれれば、ということで大宮の運営にブーイング。トラック部分を歩くのでもいいのにね。

ふたり一組のアップでは、トクとユー太、ルーカスと今ちゃんがペア。
e0074253_1392771.jpg

サブ組では、左サイドをドリブルであがった平山のクロスに増嶋がヘッド、という不思議な光景が。あんたたち何の練習してんの?仲よさそうなふたりでしたが、あのふたりの会話を聞いたら脳が溶けてしまいそうだな、と失礼なことを考えたりして。
スタメン組のシュート練習が枠に飛ばなかったのを心配しつつ、キックオフ。

開始1分、なんだか忘れたけど大宮のファウルでFKゲット。ミヤさんのキックに、ニアに飛び出した今ちゃんがヘッドで合わせてあっさり先制。
いや、あの、嫌味じゃないんですけど、あんまり今ちゃんがきれいにどフリーだったから、笛でも鳴ったのかと思ったよ。ジャーンも増嶋も平山もいないのに、一番危険な今ちゃんのマークを外すなんて、大宮さん起きてる?という感じの先制点に思わずわっしょいしそびれる東京ゴール裏でした(笑)。

しかしその後はあんまりいい試合とはいえなかったなぁ。
今ちゃんのどんぴしゃクロスをお空の彼方へ吹き飛ばす戸田さんのヘッド…もうね、そのお約束具合は吉本新喜劇かと。快速アリソンに手を焼くモニ。エメルソンぽいという噂だったので、コンディションが悪くなければ苦手なタイプではないと思うんだけど、前半途中ですでにもも裏を気にしていたし、クリアボールを真上に打ち上げたりしてたので、後半から増嶋かと思ってました。
大宮も大宮で、サポーターの歌う「シュートうて、シュートうて、なんでもいいからシュートうて」という実も蓋もないチャントに煽られて、あさっての方向に打ち上げたりしていました。お互い大変ですね。12位争いっぽい。

ハーフタイムは鈴木規郎ショー。
弾丸ミドルをバー直撃させたり、ゴール裏に向かって思い切りかっ飛ばしたりして拍手とどよめきと笑いを誘ってました。久々に「ノリオー!」「ノリオー!」と口々に叫ぶおにいさんたちの声を聞いて笑った。みんな待ってたんだよね。

後半早々にモニがギブアップ、フミさんを投入。
今ちゃん&伊野波のCBコンビに、一気に高まる緊張感!代表みたいだよ!「倉又ジャパン」だよ!(あ、ちょっと毒)
そこから前線の動きが活発化。といっても攻撃にではなく守備に(笑)。積極的にボールを追い回してパスコースを限定させることで、あきらかにDFラインの負担を減らそうとしてくれているのがわかりました。ありがたや。それに助けられたこともあり、小林大悟は伊野波が(ほぼ)完封、今ちゃんもアリソンをしっかり押さえてくれました。
しかしすごいなこの写真。どうなってるんだ。ルーさんがフミさんにファウル?(笑)

2枚目のカードはナオ→規郎。戸田さんは守備要員か!
でもボールを出すのがミヤさんとユー太なので、規郎の持ち味はなかなか生かせず。ああ2点目が、喉から手が出るほど2点目が欲しい。ユー太のミドルはポスト直撃。戸田さんのゴールはオフサイドの判定。しかも笛が聞こえなかっただけなのに遅延行為でイエローカード。ありえない。駒場は戸田さんの鬼門ですか?

その後はお互いに「連携ってなに?」というような試合運び…。
東京の足がもう少し止まったら、もしくは大宮がもう少し気の利いたパス回しをしていたら、あっという間にひっくり返されていたことでしょう。最後はやっぱり森田を出され、こっちは増嶋で対抗。
東京の左サイドががら空きになってそこへドリブルで持ち込まれたときには「ああー!もうだめだ!今度こそやられた!」と観念しましたが、ロレロレになりながらルーカスが守備に戻ってきてくれて助かりました。スーパーマンみたいでしたよルーさん。ありがとう。
12位争いにふさわしい試合でした…疲れた…。両手で顔を覆って、指のすきまからちらちら見るような状態でした。ホラー映画か。

ヒーローインタビューはもちろん今ちゃん。無失点完投勝利投手で1打点、といった感じ。
もちろん野球もサッカーもひとりじゃ勝てないのですが、大宮にしてみたら「今野ひとりにやられた」ような印象だったのではないかと。
e0074253_13121746.jpg

「なんかやれ!なんかやれ!」と煽るゴール裏をうつむいて小走りで駆け抜ける今ちゃんでした。
e0074253_13123763.jpg

モニは挨拶のときには普通に歩いていたので大丈夫かと思っていましたが、全治2~3週間と発表されてしまいましたね。この日も増嶋くんが鬼の形相でがんばってましたから、ホーム最終戦までにコンディション万全に調整してくれればいいかなと。


来週は天皇杯ですね。
バンディオンセは侮れないチームではありますが、ぼろぼろの主力の皆さんには川崎戦に備えてちょっと休んでいただきたいところです。
3連休はナビスコ決勝も見る予定。アウェイ自由席のチケット買いました。黄色い服は持ってませんが…ベージュぐらいでいいか。
犬しっぽクッション売ってたら買っちゃいそう…あ、もう在庫切れだ…。
ちなみに大宮のリスのしっぽは、抱き枕にしたらいい感じでしたよ。
e0074253_13133356.jpg

スポーツ観戦漬けの3連休が楽しみです。ブログの更新、追いつくかなぁ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-10-28 13:40 | FC東京2006