SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

プロ野球2006年まとめ

プロ野球2006年シーズンの個人記録や表彰がいろいろ決まったのでメモっておきます。
中日の選手だけよ(笑)。
詳しくはNPBのサイトをご覧ください。

2006年度 表彰選手(日本野球機構オフィシャルサイト)

【セントラル・リーグ ベストナイン】
投手:川上憲伸(最優秀投手)
一塁手:タイロン・ウッズ
二塁手:荒木雅博
遊撃手:井端弘和
外野手:福留孝介

最優秀選手:福留孝介

【個人記録による表彰】
最多勝利投手:川上憲伸(17勝)
最多奪三振投手:川上憲伸(194)同数で阪神井川慶
最多セーブ投手:岩瀬仁紀(40)
首位打者:福留孝介(.351)
最多本塁打者:タイロン・ウッズ(47本)
最多打点者:タイロン・ウッズ(144)
最多出塁率者:福留孝介(.438)

【会長表彰】
セ・リーグ最優秀監督賞:落合博満

【三井ゴールデン・グラブ賞】
投手:川上憲伸
捕手:谷繁元信
二塁手:荒木雅博
遊撃手:井端弘和
外野手:福留孝介

【月間MVP】
投手:5月度 川上憲伸、6月度 佐藤充
打者:9月度 タイロン・ウッズ

【JA全農Go・Go賞】
7月度「好捕賞」(Magic Glove):英智

【セ・リーグJCB・MEP賞】(Most Exciting Player)
最優秀JCB・MEP賞:福留孝介


憲伸も福留もウッズも岩瀬も素晴らしいです。来年もこの調子でお願いねって軽く言っちゃう中日ファンってぜいたくなんだろうか…。個人的に嬉しいのは英智の「好捕賞」。
あと、荒木・井端の鉄壁ニ遊間コンビが3年連続でベストナインとゴールデングラブを受賞しているのはほんとにすごい。このふたりがいるから投手の成績も上がるのですよ。欲を言えば年間通してもうちょっと高い打率をキープしてもらいたいものですが(苦笑)。

ほんとに休みなく更新を続けてくれていた石黒広報のブログも、やっと少しお休みが入るようになりました。石黒さんもドアラもお疲れさまでした。このブログのおかげで今年はドラゴンズを2倍楽しむことができました。

今年はWBCがあったおかげで長いシーズンでした。応援しているチームが途中ハラハラさせつつも優勝してくれたのでほんとに楽しかった。そりゃ楽しいよね(笑)。目の前で胴上げを見られたことは忘れられません。初めて見に行った日米野球もエキサイティングだったし。やっぱりスポーツは現場で見ないとね。

来年も、プロ野球とJリーグ(たまに日本代表)観戦の両立を目指してがんばります(笑)。
来年こそナゴヤドームデビューを果たしたいものです。お目当てはドアラだったりする…。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-11-15 22:14 | プロ野球も見るよ