SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

フィギュアスケートGPファイナル

何日かさぼってた分のエントリをいくつかUPしました。14日のAJIライブ、15日のCWC5位決定戦を加筆修正、16日の吉祥寺ランチ、17日のゴスペラーズライブ。エントリが前後したりしててすみません。


いきなり文句で申し訳ないのですが、録画放送のGPファイナルと生中継のCWC決勝戦がまったく同じ時間帯に重なっているっていうのはなんなんですかいったい。テレ朝はGPシリーズ(NHK杯以外)の独占放映権を獲得してはしゃいでるんだろうけど、日本代表じゃないサッカーには興味ないってことがよくわかったよ・・・度量が狭いよなぁ。GPファイナルは17時からでも21時からでも見る人は見るってば。

桐生に行くことが決まっていたのでどっちを録画するか悩んだのですが、結果を知っていてもやっぱりGPファイナルを観たいと思ったのでテレ朝を録画。うう、でこさんも観たかったのに。
SPの繰り返しやスタジオトークや6分間練習をびゅんびゅん飛ばして観たら1時間かかりませんでしたよ。その時間で全員分放送してよ。GPファイナルの意味わかってんのか?ていうかセベスチェンのSPが観たかったのよ!

ひとりずつレビューする元気はないです…一度観て、HDDから消してしまったし。NHK杯に出場した選手はそれよりコンディションが落ちていて、キム・ユナは去年の浅田真央のようなプレッシャーのない状態でののびのびした滑りでした。(それでもフランス大会の方がFSはよかった)テレ朝の実況アナは彼女のことを「妖艶な16歳」と連呼しますが、確かに身のこなしは美しいし表情が豊かで目線の使い方なんかは大人っぽいけれど、FSの「あげひばり」は可憐で透き通るような純粋なイメージがあるし、果たして「妖艶」が彼女の一番の特長なのかなぁ?と疑問に思うのですが。浅田と比較してわかりやすく個性を打ち出したいということなのかしら。サラ・マイヤーとジュベールは調子よさそうでしたね。サラ・マイヤーはトリノでは崩れてしまいましたが今回は安定してたし、スイスの人たちは期待しているのでしょうね。
村主さんも高橋も織田くんもNHK杯ほどのキレは感じられず。安藤は滑る前から不安そうな顔してましたね。SPはすごくよかったのになぁ。

でもまあ、言い方悪いですけど冬季五輪の直後のGPファイナルってこうよね、という感じもする。GPシリーズの疲れが出る、と荒川さんも言っているし、2006-2007シーズンのピークがここではないこともわかってます。(ちなみに世界選手権は来年3月東京にて開催。ぴあでプレリザーブ受付中です。24日、エントリーしたら当たるかな…)
とはいえ、あの日本選手の体調不良続出はちょっと異常事態ではないですか。高橋なんてかわいそうで見ていられなかったよ。なんなんだろうあの「気持ち悪い」とか「お腹が痛い」という症状は。安藤と高橋はエキシも辞退したようだし、かわいそうに…。日本選手権までに持ち直して、ベストの演技が観られるといいのですが。
もしかして、もしかして(あまり考えたくないけど)安藤と高橋が棄権することを許されないような状況があったんだとしたら、つらすぎるな…。

ちなみにGPファイナルのエキシビションは、12月20日(水)19時〜21時48分テレビ朝日にて放送されるそうです。2時間もとってるんだから日本人選手と各カテゴリの1位だけなんてことになったら怒るよわたしは。(SPとFSのダイジェストを延々流したりする嫌な予感がするのだけど)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-12-17 23:30 | フィギュアスケート