SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

すっかり出遅れましたが

皆さま、明けましておめでとうございます。
新しい2007年、よいことがたくさんありますように。
皆さまが健康でありますように。
それから、愛する東京が躍進する年になりますように。
ヒロミさんのピョンピョンがたくさん見られますように。
怪我人が出ませんように。
ドラゴンズが今年こそ日本一になりますように。

・・・出遅れた割にお願いごとが多すぎてすみません。
仕事納めの夜から休暇中ずっと体調不良に見舞われまして、実家に帰っている間じゅう毎日点滴に通い、3連休も自宅で安静にしています。回復に向かってると言われつつもまだ進行していてちょっと不安ですがおとなしくしてはやく治したいと思っています。
あまり詳しくは書きませんが生活するには支障なく元気ですので、ご心配なく。
治ったら初詣に行こう。久しぶりに明治神宮にでも行こうかな。

更新が滞っている間に東京にはワンチョペさんとエバウドさんがやってきました。ササはメキシコのチームへまた1年レンタル移籍。とりあえず完全移籍にならなくてちょっと安心しました。
(7日21時、ご指摘いただいてササの移籍先の国を修正。適当な記憶で書いてはいけませんね、失礼しました)
外国人選手がふたりも入れ替わるのは初めてでちょっとドキドキ。ほかにもまだ移籍や補強があるのでしょうが、はやく落ち着かないかな。阿部が気になる。うちに来なくても、浦和には行かないで欲しいな(笑)。
背番号が気になっています。ジャーンの3番はエバウドさんがつけるのかな。個人的には伊野波が4番つけないかなと思っているのですが。

そういえばFC東京から年賀状が届きましたね。今野・池上・徳永・赤嶺の写真で、一瞬「どういうメンツだ?」と思ったのですが、生年月日が書いてあったので「ああ、年男か!というかこの4人同い年か!」と気づいてびっくり。この4人がシーズン通して活躍してくれたら東京は層が厚くなって頼もしいと思うので、期待しています。

徳永で思い出した、トーチュウのヒロミさんインタビュー、webでは分割で掲載されてますが、トクとモニへの檄は本気ですね(笑)。みんな、発奮するように!
原監督新春インタビュー(東京中日スポーツ)
<1>正式オファー「また声をかけてくれたのは光栄」
<2>リーグ13位「ガーロ監督の時はリスクを冒していなかった」
<3>若手へゲキ「徳永も学生時代の『このヤロー』っていうものがない」
<4>今野をリーダーに「守備もいいけど前に出る良さを生かしたい」
<5>博実ジャンプ「個性的なヤツらが一つになるバルサのようなチームに」

これが掲載された日のトーチュウには、グルノーブルに入団する中京大中京の伊藤翔と、中日に入団する愛工大名電の堂上直倫の対談が載ってました。このふたり春日井育ちの幼なじみで、同じ保育園に通って同じサッカーチームに所属していたそうで、お互いの母親が仲良しで高校入学後にまた連絡をとるようになり、中京対名電の野球・サッカーの試合をお互い観戦したりもしているそうです。地元期待のルーキーふたり、今後が楽しみです。しかし堂上弟、サッカーチームに入っていたのか(笑)。

長いことさぼってたので調子が取り戻せませんが、こんな風でしたっけうちのブログ(笑)。年末年始のネタは取りこぼしがありそうですがご容赦ください。明日あたりにスタジアムガイドを追加する予定です。

そんなこんなで今年も張り切って東京を愛していきたいと思いますので、遊びにいらしていただけると&コメントいただけるとうれしくてもっとがんばると思います。
今年もよろしくお願いいたします。一緒にがんばりましょう!
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-01-07 13:04 | サッカーその他