SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

世界フィギュア 男子FS

今日は実況がポエムじゃない!嬉しい〜。(こんな導入でいいのか)

織田信成。SPでは3Aが抜けて下位に沈みましたが、FSでは新しいプログラムで巻き返しましたね。よかったよかった。最後に同じジャンプを繰り返して得点に反映されないという前にもやったミスが。うーもったいない。「ミッション・インポッシブル」はよく使われる曲ですが、演技の山場に有名なテーマをもってくるあたりの構成がうまいですね。

フランス、プレオベール。あのやる気のあるんだかないんだかわからない不思議なマイムを、やっぱり世界選手権でもやっちゃうのね。あまり点伸びず、4位に。

ダビドフのフリーは流してくれないのかー。この時点で3位に入ってます。
CMに入る前にちょっと流れるTOKIOの曲、えらい音痴なんですが・・・。いつももうちょっとましじゃないですか?

チェコのトマシュ・ベルネル。おお、四回転を2回決めた!ダークホース現る?ハンサムだしジャンプうまいし姿勢もきれいだし、スタミナもある。スピードも落ちない!最後の3Fだけがミスらしいミスでしたがガッツポーズで締めくくり。かっこいい!これから要チェックだわ。会場のお客さんがどんどんファンになっていくのが見えるようです。ランビエールに投げる予定で買ったお花を思わず投げちゃった人とかぜったいいるよ(笑)。これはいい点出るでしょう。トータル226.25!わ、わ、大変なことになったぞ。

最終グループのひとりめ、ライサチェックのカルメン。ジャンプの着氷が乱れ気味。中盤のパートではゆったりしたスケーティングと流れるようなマイムの表現力で魅せます。同じアメリカのウィアーに比べるとがさつそうな見た目ですが(笑)、意外と繊細な動きしますよね。ライサチェック好きなのでメダル取って欲しいな。ジャンプも安定してきた。闘牛士の歌になってすぐのコンビネーションスピンからストレートラインステップ、ここ好き〜。尻上がりに調子を上げてきましたが、快心の出来というわけではありませんでしたね。ベルネルに届かず2位。この時点で織田くん3位。

ジョニー・ウィアー、「チャイルド・オブ・ナザレ」。実況アナが「いやらしい」って言ったのかと思ったら「ウィアーらしい」って言ったのね。びっくりした。ジャンプはスピードも幅もあっていい感じ。会場を自分の色に染めてます。すごいポジションでスピン回るな。トリノのときより骨太になったような印象。四回転は入れませんでしたが転ばないし、スピンとステップで点稼いでます。ちょっとスタミナ切れてきたか?でも最後の三回転ふたつは決めて、ラストのステップもよく膝使えてます。いつだったかのGPシリーズよりはすごくよかったと思うんだけど、TEが60.97は低いな。206.97で織田くんに及ばず。日本語お上手ですね。

ステファン・ランビエール。「フラメンコ」、初めて見るプログラムです。3Aなんとか降りた!4-2-2のコンビネーションも決めて、スイッチ入りましたよ。振り付けも素敵だし、かっこいいプログラムだなぁ。おいこらカメラが追いついてないよ。2回めの四回転は手をつきましたが崩れたというほどではなく、スピンもステップもキレてて勢いも衰えず。見ていて胸に迫る、迫力のある演技でした。HDD録画しておいてよかった!永久保存だ、この大会。このプログラム、また見たいです。ああ、今日のチケットが取れてたらなぁ。解説の荒川さんの「チャンピオンになることよりも、チャンピオンとして戦うことの難しさ」という言葉が重いです。TEは82.49、トータル233.35でトップ。高橋は全日本よりいい演技できないと厳しいのか?

出たなジュベール。007でトップに立つとは(笑)。とうとう世界フィギュアで優勝する日がくるのか?うわ、序盤から安定してますね。安定してるけど圧倒的な迫力みたいなものには欠けるような気がする・・・。確実に行き過ぎてわたしの好みではないというか。最後はガッツポーズ出ましたが時間が余ったのか?(笑)
ランビエールの方がわたし好みの演技でしたが得点はジュベールの方が出ました。TE80.57、PC76.64。トータル240.85で1位に。

高橋大輔。がんばれ!
四回転、手をつきましたがなんとか。スピードに乗ってるし、表情もいいです。スパイラルステップシークエンス、エッジを深く使っていていつもながら素晴らしい。このプログラム好きだわー。最後のジャンプまでミスは最小限に抑えました。スタミナ切れか、スピンでぐらついて一瞬ひやっとさせるも、ラストのストレートラインステップまで気持ちを途切れさせずがんばりました。世界フィギュアでこの演技ができるなんて、トリノからほんとにレベル上がりましたね。こんな顔されたらたまんないわ。お疲れ高橋。あとでもう一回見よう。
TE86.52、PC76.92。トータル237.95で2位に!コーチと抱き合ってまた泣いてます。うわーこっちまで泣けてきた。

最終滑走、ジェフリー・バトル。最後にこの人が残ってるのか。四回転で転倒。でもポージングの美しさはさすがです。3Aでも失敗。スピンもらしくない感じ。後半持ち直せるか?ステップで少し動きがよくなってきましたがやっぱりジャンプは安定せず、不完全燃焼なままフィニッシュ。ちょっと残念。TE63.86、PC73.20、トータル214.96点で6位。

1位ジュベール、2位高橋大輔、3位ランビエール。おお、このメンバーで2位は素晴らしいね!おめでとう高橋!ほんとにプレッシャーに負けなくなりましたよね。インタビューで笑ってるかわいい顔と演技のときとでは別人みたいだもんね。
あと、トマシュ・ベルネルが収穫でした。織田くんも7位入賞で、来年の日本人枠3つを獲得。よかったよかった。

ペアFSはいつ放送したんでしょう。ちゃんとチェックしておかなくちゃ。明日は遅くなるので女子SPはFSとまとめて週末に見ます。
さ、もう一回高橋の演技見ようっと。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-03-22 23:17 | フィギュアスケート