SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

世界フィギュア アイスダンス・フリー

世界フィギュアもあっという間に大詰め、今夜はもう女子フリーなんですね。アイスダンス・フリー、女子SP、女子フリーをまとめて見ます。
今夜はサッカーとフィギュアとシンクロチームフリー決勝と「ハゲタカ」最終回がぜんぶ重なっているので、どうやって見ようか悩んでます。

この大会を最後に引退する渡辺・木戸組と、最終グループのみの放送。
木戸さん泣いちゃいましたね。長い間お疲れさまでした。ステップのひとつひとつにまで心のこもった、わたしが見た中でも一番ぐらいのいい演技でした。

デュブレイユ/ローゾン組。アカデミー賞のレッドカーペットのような華やかさですね。めちゃくちゃ難しい技を簡単そうにやるのがすごい。早い回転リフトも曲にぴったり合わせてて無理矢理感がぜんぜんないし。ツイズルもぴったり。きゃーデュブレイユの背中がきれいーなんて思っているうちにあっという間にプログラム終了。この「アット・ラスト」のプログラムは何度見てもいいなぁ。

ベルビン/アゴスト組、映画「アメリ」より。コンパルソリーでちょっと出遅れるもオリジナルダンスで順位をあげてきたようです。ベルビンちゃん相変わらずかわいいな〜。リフトをずいぶん改良してます。手足が長いのを生かしたダイナミックな振り付け。ベルビンちゃんが最後の最後まで笑顔でした。アゴストがヒゲ剃ればもっとさわやかカップルになるはずなんだけどなー。

デロベル/シェーンフェルダー組、珍しい真っ黒の衣裳、と思ったら曲が「ボニーアンドクライド」。カーブリフトとかコンビネーションスピンに、こまめに難度の高い技が入ってます。ツイズルがちょっとずれたり技と技のつなぎがデュブレイユ/ローゾン組と比べるとなめらかではない部分もありましたが、最後までスピード感があっていきいきした演技でした。フィニッシュ後にシェーンフェルダーがデロベルの頭をなでた仕草がかわいい。なでられたい。(←?)アイスダンスは客席に外国人のお客さんが多い気がしますね。

きました。目指せ2連覇、デンコワ/スタビスキー組。「七つの大罪」より。楽しみにしてたのです。それぞれのスケート技術が素晴らしく高いので、ひとつずつの技が大きくてブレがありません。うわ、ストレートラインリフトすごい。技術プラス表現力で会場の空気を支配したことがテレビ画面からも伝わります。いいもの見せていただきました。おかしいのはスタビスキーのヒゲだけだ。なんでふたつに分かれてるんだ。高得点でトップに立ちました。

最終滑走、ドムニナ/シャバリン組。娑婆鈴って変換しちゃったよ。ボロディンの「だったん人の踊り」ですね。衣裳がエキゾチックで素敵。ダイナミックさと慎重さを兼ね備えたスケーティングです。わ、ツイズルが完璧にシンクロしてる。終盤、テンポアップしてからのスピードと迫力は圧巻。なんというか、見てて爽快な気分になります。ガッツポーズが出ましたよ。さすがロシア、という演技でしたね。このカップル、すごく好きになりました。

優勝はデンコワ/スタビスキー、2位がデュブレイユ/ローゾン、3位にベルビン/アゴスト。あら去年と同じ結果に。渡辺/木戸組は15位で(順位の)自己ベスト更新、有終の美を飾りました。どのカップルも期待どおりにいい演技を見せてくれて、大満足のアイスダンスでした。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-03-24 10:52 | フィギュアスケート