SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

世界フィギュア 女子SP

ああもう、やっぱりポエムだよ。「決戦のフライデーナイト」とか言ってるところは後でバッサバサと編集してやるんだから、見てらっしゃいよ!

カロリーナ・コストナー。3+3のコンビネーションジャンプ、3Lzを危なげなく決めて、今日はなんだかとってもよさそう♪実はコストナー見るのトリノ以来なので、なんだかすっごく成長したように見えます。表情も柔らかいし、気持ちよさそうに滑ってる。コンビネーションスピンで軸がちょっとブレましたが減点されるほどじゃなさそう。とても美しく穏やかで、いい演技でしたね。最初のコンビネーションジャンプはふたつめの方が高かったし、プラスの得点がもらえるのでは、と解説のジュンジュン。

キミー・マイズナー。ますます痩せたように見えますが元気かな。「スノー・ストーム」、シンプルな黒とシルバーの衣裳です。スパイラルシークエンスは姿勢がきれい。勢いはあまりないけどひとつひとつの丁寧に技を決めました。さすが、まとめてきますね。まだ17歳かぁ。

キム・ヨナ。あちこち痛いようですが、いい演技ができるといいですね。ムーラン・ルージュから「ロクサーヌのタンゴ」。ビールマンやイナバウアーの姿勢がいつもより腰をかばってるように見えますが、その他はいつもどおり、完璧に見えましたよ。すごいすごい、シニアデビューの年の、初めての世界選手権とは思えない。感動しました。パーソナルベスト71.95点でダントツ1位に。問題は明日か。

この中で見ると大ベテランに見えます、ユリア・セベスチェン。マイズナーとキム・ヨナの後ではちょっと地味に見えてしまいますが、ジャンプも高いしスピンのポジションもきれい。久しぶりにセベスチェンの「出し切った」顔を見られて嬉しいです。キスアンドクライでも満足そう。

中野友加里。開会式で選手宣誓したそうです。やっぱりそういうのがあるのかスケートも。最初の3Lzでひやっとしましたがなんとか降りました。落ち着いてるし動きにキレがあります。うわーさすがのコンビネーションスピン。スパイラルシークエンスもとってもきれい。このプログラム、円熟してきましたね。2Aからエッジを掴んでスピンに入るところも美しくてため息がでます。おお、ほぼ完璧。めずらしくガッツポーズも出ました。60.62のパーソナルベスト更新も、4位かぁ〜。明日もがんばって!!

最終グループ。ひとりめはサラ・マイヤー。バラの柄のかわいい衣裳。またポエムが余計なことを!演技中は年齢と衣裳の色と技の名前しか言わないので前より気にならなくなったんだけど、この演技直前の死の呪文だけはなんともならんな。
ジャンプの着氷が乱れて惜しかったですが、ステップやスピンでは立て直してなんとかまとめました。最終グループの一番滑走でプレッシャーがかかったか。

安藤美姫。表情は硬いですがミスなくひとつひとつの要素をこなしてます。ああ、スパイラルシークエンスでやっと表情に余裕が出てきた。がんばって!GPシリーズでもSPはずっとよかったですが、最後のストレートラインステップはさらによくなってますね。スピンも最後までスピード落ちずフィニッシュ。全日本の後、肩の故障があったにも関わらずコンディションを合わせてきましたね。お見事!67.98のパーソナルベストで2位に。

浅田真央。とにかくノーミスでいけば優勝の可能性も。最初のジャンプは完璧でしたが、コンビネーションジャンプのふたつめがシングルに。でもその後は落ち着いて丁寧に演技してます。うーん、惜しかったなぁ。61.32で5位。ちょっと差が付きましたがまだ明日の出来によってはメダル圏内か。

エミリー・ヒューズ。おおっとますますたくましくなってますね(笑)。ジャンプ跳ぶ前の表情が怖いよ〜。決めどころでは相変わらずいい顔します。今大会の出場選手の中では一番自信満々で滑ってる感じ。髪飾りがふっ飛びそうな勢いでフィニッシュ。ジュンジュンも「表情がいいですね(^-^)」と。浅田に及ばず6位。

アリッサ・シズニー。アメリカ勢ではこの人が一番好きです。がんばれシズニー。「Prelude & Quadukka」、読めない曲名なのかただ興味がないのかとうとう荒川姐さんにつまみだされたのか、まったく言葉を発しないポエム。いいぞ、その調子!
シズニーは勢いはあるもののジャンプで失敗。スパイラルのポジションはきれいです。めざせコーエン。スピンはさすが、片手でI字に近いポジションをキープ。柔軟性と筋力の両方がないとできない技です。得点伸びず、残念。なにが残念って、FSが放送してもらえないのが・・・。

最終滑走はエレーナ・ソコロワ。わーい!トリノのときは故障で不本意な出来だったので、世界選手権では実力を発揮してもらいたいです。曲は「トゥーランドット」。技から技へのつなぎがなめらかで、さすがに大人の演技です。ジャンプもすべて決めました。ソコロワはこうでなくちゃね。最後はちょっと曲と合いませんでした。でもやっぱり笑顔がかわいいな。FSはロミオかな。見たいんだけどなー。11位では難しいか。

SP終わって1位キム・ヨナ、2位安藤、3位コストナー、4位マイズナー、5位浅田、6位ヒューズ、7位中野。世代交代って感じしますね・・・今さらながらここに村主姉さんがいないのがさみしい。
FSの最終グループ滑走順は、コストナー、ヒューズ、ヨナ、浅田、マイズナー、安藤。ヨナが実力を発揮すれば優勝確実っぽいな。司会者はメダルメダルとうるさいですが、あまり順位や得点を考えず、自分の一番いい演技をしてくれたらいいです。今夜がたのしみ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-03-24 12:01 | フィギュアスケート