SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

世界フィギュア 女子FS

ペルー戦は、俊輔さんからFWの2ゴールで勝利。興行的にも大成功でよかったですね。後半はほかのことをしながら適当に見てたのでよくわかりませんが、前半はボールがよく繋がって、代表ってやっぱりうまいなぁと久しぶりに思いました。どうもうちの子が出てないと見てても気持ちが入らないわ。来週のシリア戦は行きたいな。

で、追っかけ再生で女子FSです。録画ミスでサラ・マイアーの最後のところからでした。きれいな衣裳でしたね!とポエムのような感想を言ってみる。

中野友加里。最初の3A転倒以外はまとめてきたので、もったいない。ちょっと最後スタミナ切れたかな?キャメルからドーナツスピンへのコンビネーションやスパイラルはとてもきれいだったし、キスアンドクライでもシーズンの締めくくりに悔いなしという表情。フリー108.30、トータル168.92でこの時点でトップに。今日は余計なゲストがまた増えてるよ・・・。

最終グループはコストナーから。中野のSPとは別の曲ですが「SAYURI」の曲です。髪飾りもかんざし風でかわいらしい。あらら最初のジャンプで転倒。全体的にジャンプで精彩を欠いています。SPはよかったのになぁ。終盤は調子を上げてきましたが101.77、計168.92で2位。

エミリー・ヒューズ。この人はワンショルダーの衣裳が多いような気がします。ジャンプの転倒以外でも、なんとなく動きが重いような。難度の高い技も持っているので、もうちょっと軽やかだともっといいのになぁ。でも終盤は三回転も決めて、スピードも落ちず力強くフィニッシュ。憎めない笑顔だなぁ。98.18、あまり点伸びず。

キム・ヨナ登場。「あげひばり」。もうワントーン明るい色のタイツにしたほうがきれいじゃないかしら。おっと見とれている間に演技終了。2回の転倒はありましたが、スケーティングはほんとに美しかったです。やっぱりこの人でも完璧にやるのは難しいのか。ルールをわかっておらずとんちんかんな受け答えをするポエム。浅田の出番の前にどっか行け!
FS114.19、トータル186.14。パーソナルベストでトップに立つも不本意という表情のヨナ。

浅田真央、「チャルダッシュ」。ミスを最小限に抑えて、よくがんばりました。いい精神状態で曲に入れたんじゃないでしょうか。スパイラルシークエンスのあたりからどんどん乗ってきたのがわかりました。笑顔でフィニッシュ、そしてガッツポーズ。よかったよかった、素晴らしいです。FS133.13、トータル194.45で逆転トップに。えらい点が出ましたね。

キミー・マイズナー。大崩れはしなかったもののやはりジャンプのミスは点に響きますね。ストレートラインステップやつなぎのスケーティングは見るたび上手になってる気がします。落ち着いてる。場数踏んでるなぁ。ヨナ・浅田の後で滑るの、嫌だろうに(笑)。トータルで180.23、3位に滑り込みました。

最終滑走、安藤美姫。メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲。新しい衣裳です。
珍しくスパイラルでバランスを崩したところ以外はノーミス。最初から最後まで落ち着いてました。「自分はシニアのスケーターなんだから」と以前にインタビューで語っていましたが、その意識がつま先まで浸透している感じ。素晴らしい!
FS127.11、トータル195.09!

優勝は安藤美姫!2位に浅田真央、3位キム・ヨナ。中野は去年と同じ5位。
世界選手権でワンツーフィニッシュは素晴らしいですね。表彰台をアジア勢が独占してることが信じられない。日本3選手の滑りもとてもよかったし、こんな大団円を迎えられて、なんだかドラマ見てるみたいです。
明日のエキシも楽しみですが、いいかげん疲れたのでレビューするかはわかりません。大分戦の結果次第だったりして(笑)。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-03-24 23:04 | フィギュアスケート