SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

○の向こう側 ナビスコ第4節 ジュビロ磐田戦

ほっとしました。
とにかくほっとした。よかったよかった。
規郎は原さんになんて言われて出て来たのよとか、ルーカスにベッカムカプセルを用意してあげてとか、後半途中からプレスがよわよわだったりとか、不満や不安がなくもないけど、とりあえず今季ホーム初勝利です。
e0074253_2352959.jpg


ねえさんが買ってきてくれたクリスピークリームドーナツごしに輝く国立のピッチ。(すっごく美味しかったです!ありがとう♪)「×」や「△」マークが続く東京に「○」マークを!



e0074253_21362832.jpg

うわさのクリスピークリームドーナツ。中のもちもちとろとろ具合が素敵でした。
e0074253_2137656.jpg

さわやかさんのヒーローインタビュー。寄りすぎ!寄りすぎ!

試合は、古巣磐田さんの前でヒーローインタビューを受けることになった福西さんの得点と、今季初スタメンの浅利さんが拾って拾って拾いまくったうえに攻撃参加まで、という(今ちゃんかと思った、という瞬間が何度も)奮闘ぶり、浄くんの落ち着いた、かつ味方にぴたりと合わせるパスや思いきったシュートなどなど、O-30sの大活躍で2-1の勝利となりました。クリとルーカスの働きっぷりは言わずもがな。ユー太も途中までは効いてましたが、後半途中から消えちゃいましたね。
e0074253_023840.jpg

試合後の足取りも軽く。・・・とはいかないのがくたくたのO-30s。浅利さん、「シャー!」のときは復活してましたが、足元ふらっふらになってました(笑)。後ろからヒーローインタビューを終えて合流しようとする福西さんが。おれたちーのー、ふくにし〜♪

「今日は攻撃に勢いがあり、良かったと思う」(J's Goal)
攻撃に勢いが出たのは、浅利さんの献身的な働きがあったからでございます。
今季ホーム初勝利の立役者は、ベテランらしいツボを押さえた活躍を見せたF東京を支えるベテラン浅利悟だった。(J's Goal)
シャイン浅利さんが中盤の底にいてくれたことで、お腹にぐっと力が入ったように東京のフォーメーションが引き締まったように見えました。
今ちゃんみたいだ!というプレーも連発してましたが、試合終了間際に声を出してラインを上げさせていたところなんかは、ちょっとフミさんを思い出しました。なんというかもう、頭の下がる思いです。

ついでにもひとりO-30s。ジュビロの中山隊長。
ゴールキックの判定に、塩田が触ったんじゃないかと抗議して黄紙出されて、オーバーアクションで悔しがっていましたが、あれは味方選手たちへの「もっとゴールに、勝利に執着しろよ!」という猛アピールだったのではないかと。

で、ナビスコ予選リーグの勝敗表をつらつら眺めていたら、東京が横浜FCに2連勝すれば、自力で決勝リーグに進めることが判明!
三ツ沢のチケットにはまだ余裕がありそうですよ♪
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-04-12 00:06 | FC東京2007