SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

セットプレーの練習を。第15節 浦和レッズ戦

第15節 浦和レッズ戦 試合記録(FC東京公式)

まあなんというか、力負けですかね。
いい攻撃の形も見られるようになりましたけどね。
むうううう。悔しい。悔しいぞ。レッズに勝ちたいなぁ。

交代で出てくる選手たちに「怖さ」がないというのは致命的だと思うの。東京がミドルを打ってくることは研究されてたし、2点ビハインドでリチェが入っても、スペース埋められてたらほとんどなにもできないし、せっかくユー太入れたのに平山が入ったら放り込み作戦じゃ、ねぇ…。ユー太と平山、それぞれの動きは悪くなかったんですけどね。
FKから点が入る気がまるでしないんですが、プレースキックの練習はしてるのかと。誰かー!

浦和は疲れてるとは言ってもやっぱり強い。守備もきっちりしてるし、ちょっと短いパスはぜんぶ長谷部と啓太に拾われたような気がするし、ワシントンがボール持つと点取られそうでドキドキする。(よく守ったと思うけど)
でも。でもなぁ。勝てない浦和ではなかったと思うんだよなぁ。もったいない2失点だった…。

この試合で印象に残ったシーン。
前半にワシントンが東京ゴール前でボールキープ。ちびっこCBコンビが囲んでやいのやいのとクリアした後、なぜかワシントンがポンテを突き飛ばしたりと仲間割れしていたもよう。「なんでフォローに来ないんだ!」とか、そういうことかしら。
味方を叱咤するるほどのゴールへの執念は、見習うべきかも。暴力はヨクナイですけど。今ちゃんだか伊野波だかが仲裁してたぞ(笑)。
しかしワシントンの周りをフジさん今ちゃんついでに達也がちょろちょろする様子は、幼稚園児と保育士さんの拡大コピーのようですね。

もひとつ。
後半、フジさん(CB)がドリブルで持ち上がってファーサイドへアーリークロス。そこへ走りこむのは今ちゃん(CB)。そのあたりの時間帯から、今ちゃんと伊野波がポジションチェンジしてたみたいですが、それにしても…。笑えるような、笑えないような。CBコンビにばかり注目してしまう試合だったということか。


しかしホームで勝てないねぇ。リーグ15節やって、まだ2勝。でも味スタ2連戦での連敗だけは阻止してもらいたい!甲府戦ではモニを出したらどうかなぁ。相手にまっすぅいるし、根性見せてくれるんじゃないかと思うんだけど。(昨日だって、オウンゴールでがっくりしちゃった後に「ほんとはここでモニが声出してくれるべきなのに」と思わずにはいられなかった)
中盤は今ちゃん・梶山・クリorユー太、もしくは今ちゃん・サリさん・梶山orユー太。赤嶺ってしばらくだめなのかしら。平山をゴール前でうろうろさせて、周りに走る人を配置すればサイドにスペースが空くんじゃないかと思うのですが。

去年は味スタで甲府にやられちゃったので、今年は負けられません。よ!
いろんな意味で今から緊張気味です。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-06-18 23:45 | FC東京2007