SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

フェアプレイフラッグ旗手体験記!

第16節甲府戦で、フェアプレイフラッグ旗手を務めさせていただきました。
先週3連休とったばかりなのにまた半休を取るだめ社会人ですいません(笑)。

集合してユニフォームをお借りして説明を聞いてひととおり練習した後は、アウェイ側ベンチのななめ後ろあたりにあるガラス張りの控え室で、本番までお茶を飲みながらピッチを眺めてました。部屋の前を通り過ぎる、解説の前田さんと目が合ったりして。
選手と手をつないで入場するハンドウィズハンドの子どもたちはとにかく元気いっぱいで、スタッフさんやスポーツボランティアの方たちも手を焼いてましたね(笑)。手をつなぐ選手を決めるときはとりあえず希望を聞くのですが、「じゃあ、○○選手!」「・・・・・・」みたいなときはちょっとツライ(笑)。じゃあわたしが、と言いたいところでした。今ちゃんと手をつなぐことになった女の子は緊張してたなぁ。かわいかった。

10分前にスタンバイ。フラッグには両チームのベンチ入り選手全員のサインが入っていました。気づけばすぐ後ろに審判団の皆さん。選手も徐々に集まってきて、一気に緊張しました。子どもたちも一瞬固まってましたが、すぐに選手を取り囲んで握手攻め。ルーカス大人気でした。
ルーカスと増嶋がおしゃべりしてたり、土肥ちゃんが笑顔で主審と握手してたり、入場前って意外とガヤガヤしてるものなんですね。
わたしたちが、スタジアムでMDPを買ったり選手のアップを見たりユルネバを歌ったりして徐々に試合の雰囲気が盛り上がるのを楽しむように、選手たちもスタジアムに入って練習してユニフォームに着替えて入場して写真を撮ってる間にだんだん戦闘モードに切り替わってゆくのかも。

ユルネバの途中で入場。一緒に歌いながら、あまりきょろきょろできないので目玉だけ動かしてスタンドを観察(笑)。平日夜の味スタ開催にしてはずいぶんお客さん入ってましたよね。(今日は勝つとこ見られるだろう、と思ったのかも)
ラインを越えてピッチに入ったとたん、芝生のいい香りに包まれました。スニーカーの靴底に触れる芝生はサクサクふかふかと心地よくて、ちょっと走ってみたい衝動にかられました。サッカー場って広いのね!
ナイター照明に照らされて、グリーンがきらきらしてたなぁ。なんてきれいなスタジアムなんだろう、と感動。

ポジションについて、振り返ったところでユルネバ終了。青赤ムクムク人形は意外と小さかったです。入場して1列に並んだところで、まっすぐ並んでいない子どもたちを選手がちゃんと「こっち」と誘導してあげてました。ユー太の花束贈呈では拍手できなくて残念。
この日はルーカスと浄くんが自分のお子さんを抱っこして入場してたのですが、ルーカスがゴール裏とバックスタンドの間に掲げられた自分の横断幕を指差して、「あれはパパだよ」みたいに嬉しそうにしてました。
ルーカスジュニアも浄くんジュニアも、とってもかわいかったです。ふたりとも、パパとそっくりな瞳をしてました(^-^)

お役目を終えて戻ってきたら、選手入場口にエヴァウドとワンチョペがいて、ワンチョペに握手してもらいました。手も大きかった。一瞬、その日のスポーツ新聞の見出しが頭をかすめたのですが、それより「ワールドカップで得点した人と握手しちゃった」という事実で頭がいっぱいになってしまった(笑)。うーん、なんとか東京にフィットしていただけないものでしょうか。
そういえば、あのフラッグにはサインが入っていたということは使い回しじゃないんですよね。試合が終わったらあれはどこへ行くんだろう。せっかくの機会だったんだから、聞いてみればよかったです。


朝は4時半に起きちゃうわ、出勤するのに携帯忘れるわ、サンダル履きで味スタに出かけそうになるわ、帰りの電車で寝過ごしそうになるわと、まったく落ち着かない1日でした。「遠足の日の子ども」と言われましたが、まったくその通りです(笑)。
出る前の一瞬だけすごく緊張して、ピッチに立っている間は夢見心地でした。たぶん、ずっと半笑いだったと思う・・・写真が怖いな。でも、とても素敵な経験をさせてもらいました。いつかまたやりたいな〜。
FC東京のスタッフの皆さん、スポーツボランティアの皆さんには大変お世話になりました。ありがとうございました。それから、一緒に旗手を務められた5人の方々にも感謝です。ここに書いてもだめかな(笑)。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-06-21 23:15 | サッカーその他