SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

審判だって人間だ。当たり前か。

サッカーの審判ってほんとに大変そう。
選手と同じぐらい走りながら、いろんなところを見てなくちゃいけない。ビデオ判定もないし、マイク持って説明することもできない。一番近くで見てるのに「ちゃんと見てんのかよ!」と怒鳴られる。いいジャッジができても当たり前のようにスルーされ、荒れると叩かれる。挙句、試合前からブーイングされることもある。

…やってらんないだろうなぁ。
この状態では、Jリーグの審判やりたい人なんていなくなっちゃうんじゃないかしら。それは困る。

JFAやJリーグとして、審判を評価する制度はあるんだろうけど、選手や観客が共感できるやり方があったらもっといいと思うの。「なんでこの人がSRなの」なんて、思うのも思われるのもいやでしょ。誉めておだてていい気分で仕事してもらおうというんじゃなく、精神的に安定した状態で自信を持ってピッチに立ってもらいたいのです。


たとえば選手や監督が評価する。ああ、いきなり却下っぽい(笑)。
試合の後、シャワー浴びて取材受けてバスに乗る前に、「いい」「ふつう」「よくない」のボックスのどれかひとつにボールを入れてもらう、ぐらいのアバウトさで。もちろん無記名投票だけど、意見があれば書いてもらってもいい。「あの場面はもっと説明して欲しかった」とか、「今日ぐらいの流し方だとプレーしやすい」とか。
冷静さを欠く意見もあるだろうから、それをそのまま審判の評価に直結させるんじゃなく、100点満点の30点分くらいに換算するとか、J LEAGUE AWARD「優秀主審賞」の基礎点にするとか。ひとりの審判の傾向値をとったり、データとしては役に立つんじゃないかな。もちろんこれは非公開でいいと思う。

たとえば記者さんや評論家の人たちが採点する。
サカマガやサカダイ、エルゴラッソの「Jリーグ全試合レポート」で、選手の採点と一緒に主審の採点も載せたらどうでしょう。番記者さんも担当チームに偏らず、できるだけ公平にね。
その試合を見てない人には試合内容を想像するヒントになるし、試合を見た人は自分の受けた印象と比べることもできる。こっちは最終的に審判のお給料につながるものではないけど、わたしだったら参考にするなぁ。

常に評価を可視化されることはプレッシャーのかかることだろうけど、よかった試合ではちゃんと誉めてもらうこともできる。かつ、評価する人の目も磨かれる。
テレビ中継で実況アナや解説者が審判に言及することもたまにあるけど、本人の耳に届くかわからないし、全試合で実施するのは難しそう。

ほとんどネタのつもりで、素人考えで書き始めたのですが、採点を載せるのは現実的な案のような気がしてきたぞ。気のせいか(笑)。できるならとっくにやってる?それとも、審判を評価すること自体がメディアのタブーだったりするのかな。

いまJリーグの審判に足りないのは、選手や観客との信頼関係なのではないかと思って、考えてみたのでした。権限を持ってピッチに立っている以上、敬意を払える人であって欲しいですよね。
選手だけでなく審判にも拍手が贈られるような試合に立ち会えたら、サッカーファンとして幸せだろうな。そのためにも、自分の「試合を見る目」をもっと養いたいな、と思うのでした。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-07-19 01:36 | サッカーその他