SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

RIJF2007 2日め

2日目はひたすら暑くて、Tシャツが何枚あっても足りない感じでした。
毎年買っているオフィシャルTシャツ、友達と「わたしは黄色」「わたしは緑かなー」なんて言いながら列に並んでたのに、買って見せ合ったらふたりとも黒×ピンクで笑った。仲良し?仲良し?
最小限の荷物とテントだけ持って、足元はクロックスのサンダルで身軽に。

この日はレイクの一発目、Base Ball Bearを楽しみにしてたのでした。
「CRAZY FOR YOUの季節」「真夏の条件」「ドラマチック」(頭の中で三橋や阿部くんやモモカンがぐるぐると)「ELECTRIC SUMMER」と(あと2曲くらいやったはず)、自分が高校生で、彼氏と来てたりしたらもう最高に楽しいんだろうなぁというセットリスト。セイシュンだわー。三十路の女ふたりづれも充分楽しかったですけど(笑)。小出くんの声は雰囲気があってちょっとセクシーでよいですね。セクシーといえば今年は椿屋出なかったなぁ。ストレイテナーも聴きたかった。

そのままSUPER BUTTER DOG。何年もブランクがあるとは思えない楽しいライブでした。東京に帰ったら「ラ」聴こう、「ラ」。
「日々GO GO」ではDさんが飛び入り。心の準備ができてなかったのでびっくりしたー。「MUMMY-D!」「BUTTER DOG!」「マボロシ!」「100s!」とまんべんなくコール&レスする永積くん、気配りのできる赤い髪の男です(笑)。新曲「大安」は名曲です。CD買わなきゃ。

グラスに戻って、ウルフルズ(ラスト数曲)→ORANGE RANGE→DJ OZMAのバカコンボを楽しむ。ORANGE RANGEはどうよと思っていたのだけど(ドイツW杯の曲だけはやっぱり受けつけなかった・・・けど)あれだけ次から次へと知ってる曲が流れれば楽しんじゃった方が勝ちですね。OZMAのときはマンゴーアイスシャワー食べながらテントにいましたが、音を聴いてるだけでお腹いっぱいでした。

その熱い空気を一瞬で変えたのが陽水さん。「アジアの純真」「Make-up Shadow」「少年時代」「夢の中へ」とヒット曲連発。そして絢香の「三日月」をカヴァー。まったく自分の曲のように歌ってて、なんの曲だろうなーと思っていたらサビでびっくりし。「氷の世界」「最後のニュース」あたりは、10代らしきお客さんは(民生ファン以外は)さすがに知らなかったかな。わたしは感極まってちょっと泣いてしまったよ。

夕方はレイクで一青窈をちょっと聴いて、トリはフォレストでヤノカミを堪能。ハラカミさんのMCが面白かった。夕暮れからだんだん暗くなっていくフォレストの雰囲気は最高で、そこに矢野顕子の声がぴったり合って、異空間に迷い込んだような気分でした。



e0074253_2281479.jpg

茶屋ビレッジでマンゴーアイスシャワー。
e0074253_2283953.jpg

もういっちょ、いちごミルク。上に乗ってる黒っぽいつぶつぶはおっきいタピオカみたいなもの。
e0074253_229352.jpg

ヤノカミを聴きながら寝っころがってみた。
e0074253_2292866.jpg

やっとありつけたハム焼きで乾杯←バカ
e0074253_230089.jpg

夜のDJブース。今回はけっこう立ち止まって1〜2曲踊ったりしました。ピンクレディー→山本リンダなんていうときもあって、あれは阿久悠さん追悼メドレーだったのかも。右手の白いテントはアーティストグッズ売り場。初日に民生くんのリサイクルコットンイエローTeeを買いました。


ライブリスト

Base Ball Bear
SUPER BUTTER DOG
ウルフルズ
ORANGE RANGE
DJ OZMA
井上陽水
一青窈
ヤノカミ
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-08-08 02:35 | Rock in Japan Fes.