SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

まず一勝。

帰宅してテレビをつけたら、巨人×中日戦は1-3、中日リードで7回裏という場面。
なになに、今日の中日はヒット3本で3点?え、ぜんぶソロホームラン!?なぬー!巨人じゃないんだから!(笑)

先発の山井が立ち上がりはひどかったらしい。が、なんとか6回を1失点で抑えて2番手岡本へ。岡本がここ数試合コントロールが悪くて不安だったのですが、阿部と李をライトフライに打ち取り、ホリンズを四球で歩かせたところで巨人が先発高橋尚のところに代打清水を送ります。ここで落合さんがマウンドに行くもピッチャー交代せず、清水をセンターフライで仕留めて3アウト。

8回表、中日のピッチャーは3番手平井。先頭打者の谷をヒットで出塁させるも、脇谷の内野ゴロを2塁フォースアウトにして1死1塁、バッター高橋由の場面でピッチャーを絶好調の高橋聡文に。いやー、いいですね、聡文!腕がすごくよく振れてるし、相手が誰だろうと自分のピッチングをするだけだ、打てるもんなら打ってみろ!と言わんばかりのストレート。ヨシノブを空振り三振に打ち取ったインハイにはびっくりした。そして一番怖い小笠原も内野ゴロに打ち取って一丁上がり。逆転されるならこの回と思っていたのですが、落合さんの継投策がばっちりはまりました。聡文よくやった!

9回表、岩瀬が出てきたところで日テレ中継は延長なく終了。日テレの巨人ナイターでも、解説が掛布さんと野村謙二郎さんだとストレスがたまらなくていいですね。8回には「この試合、このまま終わるとは思えない。もうひと波乱あるんじゃないか」などと言うのでハラハラさせられましたが(笑)。
続きはニッポン放送で。頼れる守護神は、二岡、阿部を内野ゴロ、李を空振り三振に打ち取ってあぶなげなく試合を終わらせてくれました。33セーブめ。

山井にやっと勝ちがつきました。よかったね!今日は投手戦というより打者がしょぼしょぼだったみたいですが(英智の2試合連続HRがあったとはいえ)、首位攻防3連戦、その後の阪神も含めて6連戦の初戦を山井で勝てたというのは大きいですよ。
巨人とのゲーム差は1。0-7から試合をひっくりかえした阪神がヤクルトに勝って巨人と1.5差。ううーん、この6連戦が終わったときに順位がどうなっているのか、想像がつきません。明日からは東京ドームにドアラも来るし、最低でも2勝1敗でナゴヤドームに戻りたいところです。いや、でも、明日が健太であさって憲伸と考えると・・・山井が勝ったんだから3連勝しなくちゃ。
なんかもうこのまま福留さんはアメリカから帰ってこないような気がしてけっこうブルーですが、目指すリーグ連覇+日本一のために全員の気持ちをひとつにがんばって欲しいです。明日からはまたコツコツ守ってコツコツ繋いでタイロンと森野でランナーを返し、代打のベテランと若手が活躍する、今年の必勝パターンでお願いしますよ。ヒット3本で山井が初勝利なんて、10年に1回みたいな勝ち方じゃ心臓に悪いですから。


そういえばお盆の帰省中に実家で見ていた峰竜太のドラゴンズ番組で、「向こう一週間の対戦相手情報」みたいなコーナーがあったんですね。阪神は誰が打撃好調、巨人は誰が一軍登録とか。そしたら母がぼんやりしてて
「巨人にもリンっていう選手がおるんだね」
というので麦茶吹きそうになりました。
おかあさん、それは普通にハヤシって読めばいいのです。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-08-21 22:26 | プロ野球も見るよ