SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

GPシリーズ第一戦 スケートアメリカ 男子FS、女子SP

ついに!07-08シーズン開幕です。スケートアメリカをテレ朝で録画して、飛ばし飛ばし観ますよ。始まったかと思うと世界選手権の映像だったりして、先が思いやられますが、修造のあたりはばっさり切りながら演技だけを楽しみたいと思います。フジよりまし、フジよりましと呪文のように自分に言い聞かせながら。
開幕にあたって、ブルーガイド・グラフィックの「フィギュアスケート07-08シーズンパーフェクトガイド」を買いました。情報という面ではもちろん、写真がきれいでインタビューも多くて、世界選手権まですり切れるほど見ることになると思います。

男子FS。
小塚崇彦のFSは「ビートルズ・コンチェルト」。スタミナがついてスピードが上がった印象。あれだけ転んでも最後まで顔に出さないで滑り切れるようになりました。3Lz+3Tをうまくまとめましたけどねー。今シーズンはスピンのポジションを厳しく採点されるようになったそうで、そのへん気にして丁寧に回ってたのではないでしょうか。いや、小塚くんのスピンは今シーズンも素晴らしいですね。SlStも、相変わらずエッジを深く使って正確に。SP56.25、FS121.22、トータル177.47。
SPも観たかったなぁ。佐藤有香さんの振付けで、「失恋」をテーマにしているそうです。「そもそも女の子と付き合ったことがないし、失恋したこともない。」なので、難しいテーマなんだそうです。18歳でしょう、したほうがいいよ、失恋。演技に深みが出るよ(笑)。高橋先輩にいろいろ教えてもらいな。

南里康晴、「カルメン」。(深夜のGet Sportsで補完)去年の日本選手権ですごくよかったので、今シーズンは飛躍を期待したいです。緊張しているのかジャンプが本来の出来ではないですが、曲調が変わった辺りからやっと気合いが演技に乗ってきたかな?・・・うーん、全体的に淡白な演技だったような。有香さんによると現地入りしてから風邪をひいてしまったよう。それは残念。NHK杯を楽しみにしましょう。

SP2位のエウ゛ァン・ライザチェック、オペラ「トスカ」より。
4回転を回転不足ながらもギリギリ降りて勢いに乗りました。その後のジャンプはほぼ確実に。「トスカ」はどうしてもトリノのプルシェンコを思い出して比べてしまうので厳しいですが、表現のところはまだこれから詰めていくのでしょう。シットスピンがダイナミックで、足の長さを活かしてます。SlStからコンビネーションスピンで盛り上げて一気にフィニッシュへ。おお、かっこいい振付け。開幕戦にしてはすごくいい演技だったのでは。トータル220.08。

高橋大輔、「ロミオとジュリエット」。チャイコフスキーのほうですね。男子FSは3人しか放送しない気か。
4Tは素晴らしい。3Aで転倒。3回転のコンビネーションなどはよかったですが、ところどころ苦労してました。シットスピンが低い!体のキレがいいですね、調子よさそう。SPの「白鳥の湖 HIPHOP ver.」も好きなプログラムですが、FSもいいですね。SlStはまだ音楽の細かいところとぴったりというわけにはいかないですが、これからよくなっていったら素晴らしいプログラムになりそうな予感。衣裳のデザインがちょっと謎。
トータルでライザチェックを上回ってスケートアメリカ優勝。まずは結果を出せておめでとう。

だから、修造と佐野さんのスタジオ無駄話をカットすればパトリック・チャンもキャリエールも見られるのに!にー!しつこく言い続けますよ。
1位高橋、2位ライザチェック、3位にパトリック・チャン、4位キャリエール、5位プレオベール、6位ブラッドレイ、7位アンドレア・ルタイ、8位に小塚。南里くんは10位。

ここから女子SP。スケートアメリカは安藤美姫、マイズナー、エレーネ・ゲデウ゛ァニシウ゛ィリ、キャロライン・ジャンと注目選手めじろ押しです。

浅田舞、「ロミオとジュリエット」。こっちもチャイコですね。
3Lz+2Tのコンビは体勢を崩しながらも我慢。動きがちょっと固いか?3Fはなんとか。2Aは落ち着いて決めて、フライングスピン。だんだん落ち着いてきましたが、得意のSpSqでポジションチェンジがあまり滑らかじゃなかったかな?レイバックスピンからビールマン、ポジションがきれい。もっと中盤の美しいテーマのところをメインに使うのかと思ったら、意外と激しいところを多く使っていました。彼女にしてはチャレンジのプログラムなのでは。最後ちょっと失速気味でフィニッシュが音楽に間に合いませんでしたが、初戦をなんとかまとめていい演技をしたと思います。笑顔も出てます。明日もがんばって。

で、最終グループ。6分間練習をだらだら映したあと、荒川静香による安藤美姫のインタビュー。世界選手権で優勝したあと、家族とゆっくり過ごしたい、若手の台頭もあって引退を考えたとのこと。メディアの期待がかかるが、という荒川さんの質問に、プレッシャーを乗り越えて、自分を忘れずにスケートをしていけばいい演技もできるし得るものも多い、との答え。大人になりましたねー。でもまだ19歳なので、かわいいところも見たいですよ。GPファイナルトリノでいい演技を、期待してます。

エレーネ・ゲデウ゛ァニシウ゛ィリ、GPシリーズデビュー。トリノの後、練習拠点のロシアと母国グルジアとの国家間悪化でロシアから退去せざるをえなくなるという不運に見舞われ、06-07GPシリーズを欠場。アメリカに拠点を移して再挑戦のシーズンです。まだ16歳、トリノのときすごく好きなスケーターだと思ったので、今シーズンは期待してます。SPはミュージカル「キャバレー」より。キュートな衣裳で元気いっぱい。ああ、ジャンプが跳べません。レイバックからビールマンは素晴らしい。スパイラルで上げた足のポジションをきっちりキープしたり、柔軟性も高いです。飛び跳ねるみたいなスピード感溢れる演技がやっぱり素敵。SlStで投げキッス連発。かわいーい。フィニッシュ前のコンビネーションスピンも難度高いですね。2Tを飛ばしちゃったので得点はほとんど出ず、かわいそうに。まだ初戦です、明日もがんばって!日本の澤田や武田のいいライバルになるのではないでしょうか。

アメリカのキャロライン・ジャン。シニアデビューのGPシリーズ初戦、地元の大声援を受けての演技です。たのしみたのしみ。曲は「Spanish Gypsy」。3F+3T、3Lzと、若干着氷が乱暴ですが回転が速いですね。柔軟性が高いので開脚が180度できれい。バレエのレッスンもちゃんと受けているようで、脚や腕の位置がちゃんと決まってます。14歳とは思えないな。きた、パールスピンからビールマン!うおー、これはすごい。浅田真央・キムヨナに続いてシニアデビューと同時に世界中に衝撃を与えるような超若手が現れました。技術点が30点台!SP56.48で暫定トップ。

エミリー・ヒューズ、「I've Got Rhythm」。また背伸びてないか?頭がちっちゃいので、もうちょっと絞れた方がバランスがいいと思うんだけど。まあこの体格あってのダイナミックさですからね。ジャンプがちょっと重いかな?地元の歓声を受けて楽しそうに滑ってます。スピンが上達してますね。ミスらしいミスは最初のジャンプだけで、47.66。

キミー・マイズナー、映画「パッション〜最後の誘惑」より。濃い水色のエキゾチックな衣裳が素敵。スパイラルから入って、3Fを余裕を持って降りました。落ち着いてますね。3Lz+3T、なんとかまとめましたが回転不足か。実況が「それを補う拍手がありました」と。残念ながら拍手で回転不足を補うようなルールはありません。去年に比べてスピードが落ちず、メリハリの効いた演技でした。すっかり大人の雰囲気をまとってますね。59.24の高得点で首位に。

最終滑走、安藤美姫。「サムソンとデリラ」より「バッカナール」。わたしもこの曲大好きです。体が絞れてますね。最初のコンビが3Lz+2Lo。ふたつめが2回転になってしまいました。3Fは斜めになりながらもさすが安藤、ちゃんと降りました。レイバックスピンを見てるとウエストが細くなってるのがよくわかります。柔軟性も増してるなぁ、スパイラルのポジションが先シーズンよりきれいになってるもの。ステップシークエンスの動きもシャープで、と思ったら意外なところで転倒。レベルを上げるために相当難しくしてるんだろうな。動揺することもなくラストのスピンからフィニッシュへ。うーん、残念。肌が荒れてるのが気になる。今も痛み止めとか飲んでるんだろうか。キスクラで得点を待つ間、演技を見守るニコライの映像が映っていてふたりで苦笑い。
56.58でマイズナーにぴったりつけて2位に。インタビュアーは「失敗が」「ちょっとだけドジが」とネガティブなことばかり言うな!バッカナールの雰囲気がよく合っていて、いい演技だったじゃないか。

SPを終えて1位マイズナー、2位安藤、3位ジャン、4位ヒューズ、5位に浅田。初戦から面白いな。明日の女子FSも楽しみです。


もう寝ようと思ったらGet Sportsでブラッドレイとかやってます。南里だけ見ましたが、録画しといて寝ます。明日時間があったら追加するかも。今シーズンはできるだけGPシリーズも追いかけられるようがんばります。

(追加)
ブラッドレイ、ルータイ、プレオベール、パトリック・チャン
のFSをGet Sportsの録画で見ました。プレオベールのウ゛ァンパイアは気持ち悪いですねー!(笑)歯並びが悪いのか、吸血鬼の尖った歯が見えたような気がしました。パトリック・チャンががんばりましたね、笑顔がかわいい16歳。
男子も面白い選手がどんどん出てくるなぁ。ちなみに今季のわたしの注目選手は、女子は村主姉さん、武田奈也ちゃん、ゲデウ゛ァニシウ゛ィリ、キーラ・コルピなど。安藤美姫は言わずもがな、あとは浅田真央とキム・ヨナのライバル対決(グランプリファイナルで)、キャロライン・ジャンがどれだけやれるか。男子は断然ランビエールです。あとトマシュ・ウ゛ェルネル、小塚くんがメダルを獲れるか、全日本で織田信成が復活するかどうか。高橋はあまり心配しなくてよくなったので、安心して見たいです。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-10-29 01:33 | フィギュアスケート