SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

日本シリーズ第四戦 中日4ー2日ハム

初回に内野安打などで渋く2点を先制、一度は追いつかれるも、相手のミスを突いてしぶとく追加点を奪い、最後は日本シリーズ初登板の岩瀬が締めて、中日が3勝1敗と王手をかけました。

今日も先制点までに帰宅。月末であるうえにちょっとややこしい案件をいくつかかかえていて、長電話を終えては「胃が痛い・・・」とつぶやく1日だったのですが、夕方までにはなんとかしました。いや、なってないので明日もがんばるんだけど。どいつもこいつも責任逃ればっかりしやがって!あ、いえ、すいません取り乱しました。
忙しいのは好きです。やらなきゃいけないことがはっきりしてる方が、余計なこと考えなくて済むから。いまは時間が余ると煩悩に支配されてしまって(笑)勝手に考え過ぎて落ち込んだりしちゃうので。悪い癖だなぁ。
すいませんなに書いてるのかわかりませんね。

日ハムに長打が出始めちゃったのでちょっと心配。明日はふたたびダルビッシュ対憲伸かしら。真っ向勝負させてリベンジを果たしたいとも思うけど、明日は山井に投げさせて、もし負けても札幌で憲伸がひとつ勝てば日本一、という考え方もある。去年と逆の星のつき方になってるとはいえ、そんなの偶然だし。万が一ダルビッシュ対憲伸でまた負けると、流れが変わっちゃうような気がして嫌なんだよなぁ。落合さんがどう出るか?

日本一を決めるシリーズなんだから、もっともっと野球の面白さを実感するようなしびれるゲームが見たい、という気持ちもあります。大勝すれば中日ファンとしては気持ちいいけど、今の日ハムファンの「どうしたんだ、このまま負けるチームじゃないだろう、とにかくひとつ勝って札幌に戻ってこい!」という気持ちを一番理解できるのも中日ファンです。去年はうちがいいとこなしだったからね。
生まれて初めて日本一の瞬間を見られるかもしれない、ということにビビっているのか?(笑)王手がかかって変な余裕が出てきちゃったのかな。中日さえ勝てばなんでもいい、という気持ちには不思議とならないです。
まあ、わたしが心配しなくても中日の選手たちは「自由に、のびのび」いつも通りの野球をしてくれることでしょう。

石黒広報は「明日の打ち合わせ」で忙しそう。準備万端でしょうか。ドアラのポンチョとか(笑)。
明日はわたしもビール買って帰ろうと思います。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-10-31 23:10 | プロ野球も見るよ