SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

日本シリーズ第五戦 中日1ー0日ハム

今日も忙しくてよかった。我ながらがんばった。さ、気合いを入れて世紀の一戦を見守りますよ。
ナゴヤドームでの日本シリーズ第五戦。先発は日本ハムダルビッシュ有、中日は山井大介。

1回表裏はそれぞれ三者凡退。

2回表、ここからテレビ観戦。山井がセギノールと稲田から空振り三振を取って三者凡退。
2回裏、一死二・三塁から平田の犠牲フライで中日が先制、1-0。

3回表、金子を二ゴロ、鶴岡を右フライ、ダルビッシュをピッチャーゴロであっさり3アウト。
3回裏、山井の当たりをセカンド田中が好補。荒木はサードゴロ。井端が二塁打で出塁するも、森野が空振り三振で井端残塁。

ダルビッシュは山井にいい当たりされてるぐらいで、初戦ほどの圧倒的な強さは感じられません。調子を上げてくる前に追加点を奪ってカッカさせたいところ。
先制点を入れた平田くんは19歳。シーズン最後にちょっと出てきたと思ったらCSからスタメンに。福留・英智の離脱からチャンスを掴みました。日本シリーズでの10代での安打は1980年の立浪以来とのことで、本人も「立浪さん以来ですか!」と喜んでいたそう。
山井は素晴らしい立ち上がり。やっぱり憲伸を中4日で使うようなことはしませんでしたね。落合さんの計画どおり。3回終わって一時間足らず。速いテンポでゲームが進んでいます。

4回表、森本の痛烈な当たりが二遊間を抜けようかというところを荒木が横っ飛びで捕球、1死。田中はサードファウルフライ、稲葉はショートゴロと、またしても三者凡退。
4回裏、ウッズのピッチャー返しがセンター前に抜けてノーアウト一塁。続くノリはショートへ併殺打、イ・ビョンギュが一塁ゴロで3アウト。はやいとこ追加点入れてくださいよ。

5回表、先頭打者の四番セギノールを2球でファーストゴロに仕留め、工藤の一塁線の当たりはウッズが捕球、山井がベースカバーに入って2アウト。稲田は内野フライ。なんとここまでパーフェクトピッチング。テンポはいいし、初球ストライクは入るし、どうした山井!去年の今ごろにはまったく想像もしなかったこの姿。立派になって・・・(涙)
5回裏、平田、谷繁と連続空振り三振。ダルビッシュがスピードより制球を重視してアウトを取り始めました。山井を見て対抗意識を燃やしているのか。四球で山井が出塁。荒木はセーフティの構えで揺さぶるも空振り三振で3アウト。やることが細かいよね、と解説の川崎憲次郎。

ちなみに今日の中継はテレビ東京で、解説は川崎・阿波野さん・駒田にゲスト三浦大輔という放送席です。阿波野さんは振られないとしゃべらないな(笑)。
もうちょっとマスコットも映してくれるとありがたいんですがー。

6回表、金子に初めてのフルカウントになるも、高めのシュートを空振り三振。鶴岡をファーストゴロ、ダルビッシュを三振に切ってとり、あっさり3アウト。ほんとにどうしちゃったんだろう。放送席はあんまり記録とか言わないように、変な汗が出てきた。
6回裏、2番井端がセカンドゴロ。森野が四球で1死一塁、バッターはウッズ。ナゴヤドームは「ホームランかっとばせタイロン、レフトへライトへ」をエンドレス。わたしも一緒にやってます。T!・・・うー、しかし三振。ダルビッシュも中4日で本調子ではありませんが、気持ちで投げてますね。負けるな!
・・・うー、信子さんがドアラの耳をつけて応援。わたしもつけようかな。ノリのピッチャー返しはダルビッシュに当たって一塁でアウト。ダルビッシュはだいじょうぶそうで、よかった。

あっという間に7回表。先頭の森本は初球をショートゴロ。田中はレフトへいい当たりのライナーを飛ばすも、森野が危なげなく捕球。放送席は中日守備陣のポジショニングのよさを賞賛。11球団すべてにスコアラーを派遣して、徹底的にスカウティングした成果です。稲葉もレフトフライで3アウト。晩ご飯どころじゃない。ていうか緊張で食欲がなくなりました。1本くらい打たれた方が楽になるんじゃない?とまで思うよ。がんばれ山井!名古屋でテレビ観戦の母と姉にメールして気を紛らわせてみる。
7回裏。ビョンは三振。これでダルビッシュの三振が10個に。平田も三振。谷繁が三遊間を抜いて2死一塁。山井はライトフライでまたしても無得点。1点リードのまま8回へ。

母からメール着信。
「今日で決まるから安心しなさい。優勝決まったらご飯食べなさいよ」
姉からもメール着信。
「山井に何が起こっているのか!本人もわかってないのでは!ご飯は食べなさいよ」
ふたりとも、落ち着いてますね・・・。

8回表、セギノールの打球が山井の左を抜けるも、セギノールシフトの井端が難なく捕球して1アウト。工藤を三振で7回2/3をパーフェクトに抑え、日本シリーズ記録を更新。うわー、うわー、なんか大変なことになってきた。山井、山井、べつに完全試合なんかしなくたって、点を取られなければいいんだよ?代打の坪井(PL〜、青学〜、東芝〜、阪神〜♪)をセンターフライに。膝が、膝が震えてきた。あのー、日本一か完全試合、どっちかにしてもらえませんかね?

8回裏、日本ハムはダルビッシュに替えて武田久がマウンドへ。中日は打順よく1番の荒木から。荒木は内野ゴロに倒れる。井端のいい当たりはライトに捕られて2アウト。お願いだからもう1点取ってあげて!おまえたち、山井がかわいそうだと思わないの!解説の駒田が「ピッチャーがいいときは投球の間が空かないように攻撃を早く終わらせるって考え方もある」と。そんなばかな。森野はセカンドゴロで3アウト。

9回表、ナゴヤドームは山井コール。ああ、でも、ピッチャー交替。岩瀬・・・なんという・・・
肩の荷が降りたような、ちょっとがっかりしたような。個人の記録より日本一ですから、これでいいんだと思う。「山井大介」の名前は、充分日本中に知れ渡ったことでしょう。お疲れ山井。ほんとによくやったよ。そして岩瀬様お願いします。日本一になる瞬間にマウンドに立っているのは、やっぱりこの人でなければ。
先頭の金子を空振り三振に。
代打高橋信二、レフトフライ。
53年ぶりの日本一まで、あとひとり!
ラストバッターの小谷野のゴロを、セカンド荒木が捕って一塁アウト!

中日ドラゴンズ、日本一!やったーーーーー!


落合監督が宙を舞っています。日本シリーズMVPは中村紀洋!ドアラがくるくる回ってる〜。携帯に続々とお祝いメールが(笑)でも涙で読めないのであとでね。生まれたときからドラゴンズファンをやってきて、日本一なんて初めて見たよ。53年ぶりなんだから当たり前か。

とりあえず、喜びに浸ります!
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-11-01 21:47 | プロ野球も見るよ