SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

「そらそうよ」by 岡田監督

なんだかまだ夢みたいだなぁ。日本一なんて初めてだから、喜び方がよくわからないよ。
昨日は、職場でもいろんな人に「おめでとう」「よかったね」と声をかけていただきました。「こいつに面倒な仕事を頼むなら今日だ!」みたいな人もいましたが(笑)。

せっかくなのでいろいろ貼っておきます。

完全!!オレ竜日本一 53年ぶり悲願(中日スポーツ)
見出しから完璧ですよ渋谷キャップ(笑)。「!」がふたつなのは、山井と岩瀬のふたりぶんですよね。トーチュウはまた違う見出しでした。
世紀の交代劇!オレ竜采配で日本一(スポニチ)
20分でビール2000本が泡に(スポニチ)
>決勝の右犠飛を放った2年目、19歳の平田も参加。未成年のためアルコールは口にせず「酔ってませんよ」と報道陣を笑わせた。
よかった、平田くんも今回は一緒にお祝いできたのね。もちろん飲んでませんよ!
スポーツニュースのビールかけ映像では、ポンチョを着たドアラがあちこちに。羽交い絞めでビールを噴射されたりしてました。うちの愛されキャラも晴れて日本一のマスコットです。胴上げのあとドアラを肩車してたのは誰だろう。(平沼さんでした)
荒木、光った攻走守 優秀ショー「完全」バックアップ(中日スポーツ)
5月、6月には「今年の荒木はもうだめかも」と思ったものです。よく復活してくれました。もう一打点あったらMVPだったかも。最後のアウトもそうだけど、あの緊張する場面でほんと巧いよね。送球逸れたりしないもんね。ああ、なんて男前なんだろう。

☆中村ノリ関連
中村紀「もう最高」涙のシリーズMVP(スポニチ)
ノリ号泣MVP 18打数8安打4打点(中日スポーツ)
ノリ感涙のシリーズMVP!育成選手からの再出発で栄冠掴む(サンスポ)
ヒーローインタビューをしたテレビ愛知の高木アナが
「ファンの方は中村選手がいたから優勝、日本一になれたと思っています」
と言ってくれたときはわたしも感極まりました。まさかこんな結末を迎えることになるなんて。ゆっくり休んでしっかり治して、また来年がんばってください。33歳、うちじゃまだまだ若いんだから!(笑)
ついでに高木アナ、日本一監督インタビュー報告、お待ちしてます。

☆山井・岩瀬関連
8回完全大仕事!山井 納得の交代(スポニチ)
山井の好投に応えた!岩瀬完ぺき締め(スポニチ)
山井8回完全「個人の記録は関係ない。最後は岩瀬さんに投げてもらいたかった」(スポーツ報知)
山井にナゴヤ心酔! 圧投24アウト(中日スポーツ)
岩瀬、究極継投!緊迫の3アウト 9回から救援(中日スポーツ)
別の重圧あった岩瀬/日本S(ニッカン)
オレ流交代 読者は「賛成」多数(スポニチ)
完全試合目前、あなたが中日監督だったら?(Yahoo!リサーチ)

☆おまけ。
松坂屋銀座店ブログ
>今日の日本シリーズ☆
>もしもドラゴンズが見事勝利!!となった場合は...
>明日から8日までおめでとう!!『中日ドラゴンズ日本一セール』をやっちゃいま〜す(^_^)v

銀座の松坂屋ってあんまり行かないけど、せっかくだからなんか買う!


賛否両論の山井→岩瀬の継投について。シーズン最後にすごいテーマを投げかけ
たな、落合さんは(笑)。職場でも「おめでとう」と言ってくれる2人に1人は「あれでよかったの?」って訊いてきましたよ。

個人的には、9回を岩瀬で締めて日本一、で納得です。憲伸ならいざ知らず、1点差で山井だもん(笑)。8回には球威も落ちてタイミング合わされてきてたし、なにせうちには岩瀬がいるわけだし。マメとか本人申告とかの後出し情報を知らない時点でも9回は岩瀬だろうなぁと思って見てました。逆に、怖いから早く替えてくれ、ぐらいのドキドキ具合で(笑)。
記録はもったいなかったけど、山井が来年以降ローテに入って年間通して活躍できれば、またチャンスは来るでしょう。ちょっとどこか痛くても、「最後まで投げます!」と言える強さと自信を持ったピッチャーになって、そして信頼を得てください。今回は大仕事お疲れさま。2007年日本シリーズでの山井&岩瀬の完全リレーのことを、わたしはおばあちゃんになってもきっと忘れないよ。

楽天の野村監督は「監督が10人いたら10人が続投させる」なんて言ってましたが、日本のプロ野球には監督が12人いて、続投させない11人めが落合さんです。で、もうひとりは誰かなーと思ったら・・・

「山井交代 ”そらそうよ” 阪神岡田監督、落合采配支持」(トーチュウ)ネットにはないみたい
「あの場面は誰だって代えるやろ。胴上げ投手やぞ。(中略)まあうちは完全試合なんてないけど、万が一、そうなったらオレだって絶対に球児(藤川)に投げさせる」

いた!(笑)
岡田さんと落合さんの意見が一致するなんて珍しいですが(笑)、球界1位・2位を争う絶対的守護神を抱える監督はこう考えるのですよ。やっぱりね。そらそうよ。

「つまんない野球しやがって」と暴言を吐いている評論家の人には、「あんたを面白がらせるために戦ってんじゃないよ」と言いたい。ファンがいろんな感想を持つのは自由だけど、プロならうちの職場のおじさんたちみたいな文句言ってないで、「あの場面で最後の3アウトをいつも通り取った岩瀬がどんなに素晴らしいか」とか「この日本シリーズでの荒木と森本の差はなんだったのか」とか、そういうことを論評して欲しいです。
監督の仕事は、日本中のプロ野球ファンのために面白い野球を見せることじゃないよ。チームを強くして頂点を目指すことに全力を傾ける、選手もそれに応えようとするからいいプレーが生まれる。その結果として、お客さんが野球の面白さを感じるのだと思います。
落合さんは就任4年で3回日本シリーズに出場し、3回目で日本一になった。おまけに、最後の試合でこんなに面白い議論のネタをスポーツファンに提供してくれた。素晴らしい監督ですよ(笑)。


ああ、それにしてもすごい試合だった。
「日本一か完全試合、どっちかにしてもらえませんかね?」
昨夜おろおろしながら書いた正直な気持ちです。
6回くらいでヒットの一本も打たれておけば、こんなことにはならなかったなんて、暴言を吐いてみたりして。あは。ゴメン山井。

さー、次はアジアシリーズですよ!
見事アジアチャンピオンになって、まずは素晴らしいオフを過ごしましょう♪そして来年こそは完全優勝を(>_<)
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-11-03 14:07 | プロ野球も見るよ