SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

GPシリーズ第3戦 カップ・オブ・チャイナ

やっと見ました。今日にはもうロシア大会だというのに。九州場所ぜんぜん見てないや。最近ちょっとお疲れ気味です。高校サッカー東京A決勝は帝京が2点をリード。がんばれつばさ総合。東京のチャントがいっぱい聞こえてきますよ。

女子シングルFS、実況は森下さん、解説は荒川静香さん。SPはニュースでざっと結果を知っただけです。
村主章枝、「オブリウ゛ィオン」。SPで失敗が多かったようで、ずいぶん早い登場です。セパレートの黒いレースの衣裳、シニヨンに赤い薔薇の飾り。今日は落ち着いてジャンプを決めています。ずいぶん昔の映画音楽みたいな曲ですが、3Aで着氷に乱れが。そのあとも3回転が2回転に。お、急に曲調が変わりました。3Fは高い。SlStでようやく姉さんらしいキレがでてきましたよ。振付けが凝ってます。で、最後にもう一度スローバラードに戻る。なんだろうこの不思議なFS。何度か見るうちに慣れてくるのかしら。演技自体は調子悪くなさそうですね。
FS92.37、トータル137.13。この大会でメダル争いできなかったのは残念ですが、次またがんばってください。

キャロライン・ジャンのSPをダイジェストですが再放送してくれました。スケートアメリカより落ち着いてまたよくなってますね。コストナーのSPも。ジャンプは体勢を崩しながらもなんとか成功させて勢いに乗れたようです。キム・ヨナのSPはオペレッタ「こうもり」より。コンビネーションジャンプの2回めが抜けて1回に。曲の華やかな雰囲気とヨナのニュアンスのある演技がちょっと合ってないようにわたしは思うのですが、チャレンジなのかしら。SP終わってコストナー・ジャン・ヨナという順位。

ユリア・セウ゛ェスチェン、エドウィン・マートンメドレー。(ベアトリーサ・リャンとアリッサ・シズニーも見たかったのですがカットかぁ)最初の3Lz+2Lo+2Lo、3Fをなんとか成功させてスピードにのった演技。3Lzで転倒。ああ〜。2A+2Tはいけました!ジャンプの調子さえ上がれば、もっと点数上がるのではないでしょうか。136.60。

キム・ヨナ、「ミス・サイゴン」より。これは演技を見る前からいい選曲だとわかりますね(笑)。SPで失敗したのが嘘のような素晴らしい演技。3Lzからの3連続ジャンプも簡単そうに跳んでるなぁ。スピンもいろんな姿勢を入れて難易度を上げてます。SlStも素敵。小さい音もちゃんと拾ってぴったり合わせてます。イナバウアーから1A、スピンもスピード落ちないままでフィニッシュへ。なんかやせすぎに見えてスタミナが心配だったのですが、ウェイトが増えると腰に負担がかかるから諸刃の剣なんですよね・・・。
ミスらしいミスは1回転になってしまったLzぐらいでしょうか。集中してましたね。180.68でトップに。この時点で村主さんがまだ2位にいますよ。中国のフラワーガールたちはテレビに映ってることをわかっててそのポジショニングなのか?(笑)

キャロライン・ジャン、「アウ゛ェ・マリア」。この衣裳シンプルだけどかわいいなぁ。このプレッシャーの中で3F+3T、3Lz+2Tをばっちり決めてくるのはすごい強心臓。3Fで転倒、脚を気にする仕草がありましたが、なにかついただけかな?荒川さんは怪我を心配してましたが、そうとは思えないスパイラルの美しさ。3連続も低いながら成功。がんばれー!3Lzも転倒しましたが、ステップもスピンもきちんとこなしてました。パールスピンからビールマン、最後はI字スピンを片手で。よくがんばっていると思います。14歳でこんな難しい曲で滑って、たいしたものです。
FS97.58、トータル156.34で2位に。キスクラでは自分より大きそうなくまのぬいぐるみをうれしそうに抱っこしてましたが、こういうとこ見ると年相応でほっとしますね(笑)。

最終滑走、世界のアイドルコストナー。曲はドウ゛ォルザーク「ドゥムキー」。ジャンプがうまくいかずバランスを崩して転倒。トリプルがダブルになったりとジャンプで勢いに乗れず、こうなるとこの人はつらい。課題はメンタル面でしょうか。最初から最後まで難しそうなプログラムなので、計画的に「ここを失敗したらこっちで勝負、ここを成功したらこっちは無理しない」とかできたらいいのですが。言うだけなら簡単ですね。ステップは難しい振付けをがんばってますが、最後まで持ち直せずにフィニッシュ。SPとFSの両方で実力を発揮できるようになるのが課題、と荒川さん。
FS83.04、トータル143.86の3位。

逆転優勝はキム・ヨナ、2位にキャロライン・ジャン、ファイナルにも出られるといいね。3位のコストナーはNHK杯で優勝しないと地元でのファイナル出場がありません。村主さんはSPでもうちょっと貯金があればコストナーの上に行けたのにな〜、でも盛りかえしました4位。5位にセウ゛ェスチェン、6位にリャン。
地上波ではちっとも放送してくれませんが男子シングルはジョニー・ウィアーがGPシリーズでは久々の優勝。ライザチェック、ランビエール、ダウ゛ィドフと続いたようで、見たかったな〜。ランビエールのFSは昨シーズンに引き続き「フラメンコ」のようです。たのしみ(>_<)

第4戦はトロフィ・エリック・ボンパール。パリで開催されます。日本からは浅田真央、澤田亜紀、中庭健介が出場します。浅田対マイズナーの一騎討ちになるか、アシュリー・ワグナーやミラ・リャンがそこへ食い込めるのか。上位ふたりは失敗しなければ金メダル争い間違いないでしょう。亜紀ちゃんも3+3の種類が増えているようなので期待してます。男子はジュベール、ウ゛ェルネル、ブラッドリーに地元プレオベールといったあたりがメダル争いかな。中庭くんも4回転を成功させれば可能性あり。
テレ朝では今夜が男子シングルSPと女子シングルSPを放送予定。2時間で果たして何人の演技を流してくれるか、期待しないで待ちましょう。

で、そのあとはサッカーですよ!
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-11-17 17:28 | フィギュアスケート