SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

ホーム最終戦 試合以外のこと

SOCIO限定DVDが売れ残ってるというので(今年も注文しそびれてたし)珍しく開門前に到着して残り数枚のところをゲットしました。フードコートも初めて覗いてみた。今年は日曜の試合がやたら多かったと思うのですが、日曜はたいてい午前中に用事があってスタジアムに着くのも遅かったので、フードコートに寄る時間もなくて。ふかしたての肉まんおいしかったです。来季もやってくれるといいな。開門までの時間だけでも、椅子とかテーブルがあったらもっといいですね。場所取り合戦になっちゃうか。

選手カードをもらうところには吉本くんが、ユニフォーム応募用紙を投函するところには権ちゃんがいて、それぞれに「がんばってくださいね」と声をかけて握手していただきました。吉本くんはちょっと恥ずかしそうにふにゃふにゃ笑ってました(笑)。権ちゃんは満面の笑みで「はいっありがとうございますっ」とよいお返事。うーん、権ちゃんかわいい。がっつり握ってくれた手も、背も、でかかったです。そして顔が小さい。タンブラーのとこでは小山くんがサインに応じてました。

ユニフォームお披露目会は、ユニフォームのデザインより新入団3選手のあいさつのほうが印象に残りました。廣永くんの「子どもの頃から土肥さんがあこがれだった」というセリフにはちょっと参った。
e0074253_1633564.jpg

3人とも、期待してます。
(GKの廣永くんの青赤ユニ姿は貴重かも)

試合終了後には原監督のご挨拶が。自分の目に焼きつけたかったので、写真は撮りませんでした。
MXは録画での放送だったので、ちゃんと挨拶を最後まで放送してくれてましたね。土肥ちゃんは目を真っ赤にしてました。なんかまだ気持ちの整理がつかなくて、言葉が出ません。
福西さんはさっぱりした顔でふたりのお子さんと記念撮影したりしてました。東京のために力を尽くしてくれてありがとう。もっと吸収すべきものはあったはずだけど、一年でお別れになってしまって寂しいです。こんな気持ちになるなんて、シーズン開始時にはまったく予想もつかなかったな。「愛せるかしら」なんて思ってたのにね(笑)。やっぱりすごい選手でした。福西→赤嶺のゴールが東京の新しいホットラインになるのか?と期待してたところの怪我で、とても残念。敵に回したくないんだけどなぁ。まずは怪我を治してください。
ちょっと気になったのは、信男さんちのふたごちゃんが泣いてたこと。負けちゃったからなのか、パパの出番がなかったからか、シオちゃん見てもらい泣きなのか、それともなにか理由があるのか・・・考えすぎだったらいいんですけど。

土肥ちゃんと福西さんの背番号が入ったグッズを買っておこうかとても迷ったのですが、ふたりのプレーする姿は自分の中にちゃんと刻み込まれていると思ったから、グッズはなくてもいいやと思いました。
最後にもう一度、今度は国立で、ふたりにありがとうとお別れを言う機会がありますように。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-11-26 16:20 | FC東京2007