SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

来季も「東京の今野」でいるために

今野「運命の選択」 浦和オファー「評価はうれしい」(トーチュウ)
>クラブ側との第1回契約更改交渉後、残留か移籍かの結論について
>「サッカー人生は短いし、運命の選択になる」と率直に語った。



東京は今ちゃんを必要としているけど、今ちゃんに必要なチームが本当に東京なのかどうかはわかりません。
今野泰幸というサッカー選手のファンだったら「2010年W杯のピッチに立つために、もっと強いとこに移籍して欲しい」と考えるのかな。わたしはアテネの予選でサッカー観戦にはまって、2004年からFC東京を応援し始めたから、今ちゃんのいない東京は想像がつかないし残留して欲しいと心底願っているけど、この3年のSOCIO生活で「今ちゃんがいなくても東京を応援することをやめないであろう自分」になっちゃっていることも自覚しています。SOCIO継続手続きももうしたし。
とても複雑。
今ちゃんをこれからも応援したいから、東京にいて欲しい。浦和の今野じゃ、悪いけど応援できない。でもブーイングなんてできないし、ブーイングされる今ちゃんも見たくない。

でも、浦和は今ちゃんにとって魅力的なチームなんだろうな。
今季移籍して、レギュラーを勝ち取り、アジアを制覇した阿部勇樹が、今季の自分ができなかったやり方で成長を遂げていることも見ているだろうし、代表チームでボランチのスタメンになっている鈴木啓太から浦和でポジションを奪う自信もあるんじゃないかと思う。奇しくもこのタイミングで代表の監督が岡田さんに代わった。2010年のこと、アジアへの挑戦、Jリーグでの優勝争い、認めたくないけど浦和からのオファーを断る理由ってあまり考えつかない。

じゃあ、東京に残留するメリットってなんだろう?
来季契約の席上で、東京のフロントはどうやって今ちゃんを引き止めているのかな。サポが知りたいよね(笑)。東京が目指すサッカーのビジョン、来季の監督の方針、補強の計画、そしてそこで今ちゃんにどう活躍して欲しいのか、そういうことを誠意を尽くしてわかってもらって、もし今ちゃんが「東京でキャプテン(マークを巻かなくても、そういう立場で)として結果を出す」ことが自分に必要な成長なのだと思ってくれたら、残留してくれるかも。というか、残留してくれるとしたらそれしかないような・・・。


土肥ちゃん、福西さんに続いて、ノブさんも非継続になりました。
加入より先に放出の情報が出されるのは仕方ないことだけど、それが新しい監督の方針に沿ったものであることぐらいは確認させて欲しいなぁ。そうじゃなきゃやりきれないよ。

天皇杯では、東京を去る選手たちのためだけじゃなく、これからも東京でプレーする選手たちが、FC東京というチームでの自分の可能性を信じられるような試合を、そして結果を。シオちゃんやナオが気持ちを見せるだけではなく、全員が優勝のために全力で戦って欲しいと思います。
今ちゃんの残留も、そこにかかっているのではないでしょうか。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-12-06 19:56 | FC東京2007