SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

「勇名トラ」の謎、解決。

先週の新聞を整理してたら見つけました。

フィギュアNHK杯―4回転ジャンプ、ベルネル決める。(日本経済新聞)
>中国を舞台にした映画「グリーンデスティニー」の音楽を使ったプログラムで、
>衣装の胸には「勇名トラ」の文字。
>「勇気をイメージしたのと、僕はトラ年だから。気持ちよく滑れるんだ」とうれしそうに話す。
>ちょっとずれている感じも、日本でのベルネル人気の源かも。


男子FSは総集編で見たので曲名までチェックしきれなかったのですが、「グリーンデスティニー」だったんですね。「グリーンデスティニー」の原題は「臥虎蔵龍」、それで背中に龍の絵、胸に「トラ」の文字…だったのか(笑)。
ヴェルネルは3月に日本で開催された世界選手権のエキシビションでも「日本」と書かれたはちまきを巻いたり(逆さだったけど)してたし、漢字がお気に入りなのかなぁ。それなら「トラ」じゃなくて「虎」にした方がかっこいいのにね。「ライーヨー」と書いた衣装(←「ライオン」と書きたかった)でオリンピックを滑ったストイコさんと同じ匂いがしますよ(笑)。


あっ、でも、

>「僕はトラ年だから。」

「寅」よりはカタカナでよかったのかも…フーテン…。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-12-12 13:13 | フィギュアスケート