SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

全日本フィギュア選手権 女子シングルSP

女子シングルSPです。GPシリーズに出場している選手以外はテレビで見る機会がほとんどないので、全日本はとっても楽しみです。太田由希奈ちゃんも出るよ!
最初にアイスダンスのリード兄弟をダイジェストで紹介。まだまだこれからのふたりですが、世界の壁は高いなぁ。

全日本Jrで優勝した水津瑠美。美人だよなぁこの子。曲は「スパニッシュ・キャラバン」。
滑り出しからスピードに乗って、演技がゆったりと大きいです。スタイルいいなぁいまどきの子は。3T+3T、3Loとクリーンに。片手ビールマンができるのですね。リズム感がとってもいいし、上半身と下半身がバラバラになることもなくてバランスのいい選手ですね。スコアは53.82。

鈴木明子ちゃんです。体調不良を乗り越えて、西日本選手権で優勝。2007ユニバーシアードでも優勝してますし、実力は折り紙付きなので、期待して見ますよ。曲は「ファイアーダンス」。最初に3Lz+2T、3Fはステッピングアウト。スピンの姿勢がきれいです。2Aはなんとかこらえて、コンビネーションスピンからSlSt。このステップはかっこいいなぁ。エッジも深く使えているし、メリハリが効いていて曲の世界をよく表現しています。アピールが上手。58.66で暫定トップ。笑顔で滑っているのを見て、こっちも嬉しくなりました。

安藤・浅田のいる次の組が映りました。由希奈ちゃんがいますよ。ちゃんと放送してくれるんでしょうね。

その組の一番手は浅田舞。姉妹で同じ組なのね。NHK杯は体調が悪くてかわいそうだったので、挽回できますように。チャイコのロメジュリ。
3S+2Tはきれいに、3Fは回転不足かツーフット気味に。2Aはばっちりでした。今日は彼女本来のやわらかさや姿勢の美しさが出せていていい感じ。あらら、スピンでちょっとぐらついてしまいましたが集中してSlStはよく動けています。絶好調とはいえなかったけれど、力いっぱい滑り切りました。よかった。43.92、うーんTESが低いな。

安藤美姫、「サムソンとデリラ」より。
落ち着いた表情してるんじゃないでしょうか。いい演技が見たいです。3Lz+3Loは決めました。3Fもとってもいいです。スピンですでに手拍子が。曲もいいですよね。2Aはスピードも充分、スパイラルはちょっと足の位置が低いかな?でも動きはとてもいいです。最後まで集中して!SlStは全身を大きく使って、腕の動きもとっても滑らかで女性らしくて素敵。最後のスピンがちょっと失速してしまいましたが、全体的には今シーズンで一番よかったような気がしますよ。68.68のシーズンベストでトップに。

太田由希奈ちゃんです。待ってました(>_<)曲はプッチーニの「マダム・バタフライ」。
ああ、見とれている間に終わってしまいました。テレビに向かって拍手。やっぱり由希奈ちゃんの演技が大好きだー。一瞬たりとも隙のない、流れるような演技。この人のスケーティングは、ひとつのポーズ、ひとつのジャンプ、そして次の技、というふうに「こなしていく」のではなくて、曲が始まってから終わるまでが長いスラーでつながれているのです。3Sが抜けて1回転になってしまったところ以外は完璧だったのになぁ。スコアは50.84。

浅田真央、「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」。SPの衣裳が新しくなりましたね。これもきれいな衣裳だなぁ。
3F+3Loは加点のもらえそうな美しさ。よかったよかった、決まったね。ステップからの3Lzはやっぱりロングエッジになってしまいましたが、ここは割り切ってるのかな。ジャンプが決まればあとは突っ走るだけです。今日はほんとに気合いが入ってますね、SlStは鬼気迫るものがありました。これはいい演技でした!うわTEが40点台。72.92ってすごいな。大会をひとつ終えるごとに成長していく、その経過を見られることもファンの幸せです。

2007全日本Jr2位、2007Jr GPシリーズでも優勝して注目を集めている西野友毬。曲は「レイエンダ」。
3Lz+2T、ひとつめを降りたところで止まりそうになりましたがなんとか跳べました。3Loはばっちり。2Aは入りが斜めになってしまい転倒。レイバックからビールマンへのコンビネーションスピンは軸もブレず、とってもきれいです。スパイラルはひとつひとつの形はきれいなので、つなぎがもっとなめらかになれば。Jr GPシリーズ、ファイナルからシニアの大会へと疲れが出る時期だと解説の八木沼さん。スコアは48.94。インタビューがいい子ちゃんいい子ちゃんしてなくて面白い。

澤田亜紀、「アルメニアン・ラプソディ」。
3S+2Tをきっちり決めて、3Tはちょっと着氷が乱れたけれど成功。落ち着いているし、動きはいいですが、亜紀ちゃんにはジャンプをびしっと決めてもらわなくてはね。スピンはちょっと失速しちゃったかな。高さのある2Aからフィニッシュ。田村岳斗くんがコーチなのか。48.70で8位、ちょっと厳しいな。

武田奈也、ここから最終グループです。「タンゲ−ラ」。
動き出した瞬間から今日もいけるぞ!と思わせるキレのよさ。3回転が2回転になってしまったのがもったいなかったですが、スピードもあるしつなぎのスケーティングも上手。SlSt、ちょっと疲れてきたか?がんばって!最後のレイバックからビールマンへのスピンの流れはとてもよかったですが、NHK杯の出来には及ばなかったですかね。荒川さんは「GPシリーズは挑戦の気持ちだったが、全日本ではうまく滑りたいという守りの気持ちが出てしまった」、八木沼さんは「最初のポジションにつくまでに時間をかけすぎて、考え過ぎてしまったか」と。そうかー。NHK杯の表彰台が自信にもなり、プレッシャーにもなったということかな。49.34かぁ、フリーでの巻き返しを期待します!

村主章枝さんです。全日本で村主さんがどんな演技を見せてくれるか楽しみ。衣裳がピンクになりましたよ。「テイク・ファイブ」。
3Lz+2Tはスピード充分(ロングエッジがあったようですが)。ステップから3Fは余裕をもって降りました。スパイラルもスピンも、ロシア杯からまたレベルアップしてきてますね。2Aもきっちり降りました。最後のSlStは細かいドラムの音を全部拾っていて、しかもオリジナリティのある振付けがしてありますよね。それを完璧にこなすねえさん、すごい!GPシリーズから、ぐっとよくなってます。さすがだな〜。63.50で3位に。

中野友加里、ショパン「幻想即興曲」。
最初の3F+2Tはとてもきれいでした。今シーズンはほんとに集中できてますよね。3Lzの予定が2回転に。スピンは軸もブレず、スピードといい姿勢といい素晴らしい。ステップはまたさらに磨きがかかっているのでは。流れがまったく途切れず、きっちり音楽に乗っています。イーグルから2A、スピンへの流れも完璧。61.16かー、ルッツジャンプがもったいなかった。本人はかなり不満そうですが、明日のスペイン奇想曲はすごいことになりそうだわ。わくわく。(←無責任なファン)


SPを終えて、浅田、安藤、村主、中野、鈴木、水津、太田という順位に(このタイミングで浅田のSPをノーカット再放送する意味がまったくわかりません)。奈也ちゃんが出遅れてしまったのが残念。表彰台争いもメダルの色も予想がつきません。上位はさすがにミスなく、きちんとまとめてきていて、日本でトップ3に入って世界フィギュア出場権を獲得することの難しさを思い知らされます。みんな、みんな、がんばれ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2007-12-28 00:35 | フィギュアスケート