SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

お寿司パルちゃん雨ヨーヘー ナビスコ予選第1節 清水エスパルス戦

今季初アウェイ、日本平に行ってきました。
西の空は明るかったので、雨は大丈夫かなと思ったんだけど、結局試合中はポンチョ着てました。寒かった(>_<)

清水の町はほんとに「港」と「サッカー」一色ですね。歩道のポールがサッカーボールのデザインだったり、道端に歴代エスパルス選手の足型レリーフが埋め込まれていたり、サッカーが町に自然に溶け込んでいます。いいなぁ。
エスパルスオフィシャルショップの隣が干物屋さん。ショップの前にはパルちゃん像。パルちゃん像越しに、「桜えび」のノボリ。
e0074253_024726.jpg

ちなみにスタジアム往復臨時バス停の名前は「波止場」。情緒のあるいい言葉だ、波止場。
e0074253_025678.jpg

ドリームプラザの中のお寿司やさんで「地魚にぎり」をいただきました。あんなに臭みのないいわしは初めて食べたよー。ほたるいかも甘くておいしかったなぁ。お店の人も親切でした。また行かなくちゃ。

二階自由席に席を確保して、スタジアム売店を物色。パルちゃんグッズには手を出しませんでしたよ。いや、あの、パルちゃんの枕(かな?)は、手触りふわふわでかなり心が動いたのですが。
スタジアムグルメもとっても充実。お店も多いし、アウェイ自由席のチケットでも全部回れるのが嬉しいです。次行くときはお昼はスタジアムで食べて、お寿司は試合後にするっていう手もあるなぁ。うんうん。
ふわふわの白玉が入ったおしる粉であったまりながらパルちゃんショーを鑑賞。今日のネタは「のだめカンタービレのおなら体操の間に世界のナベアツが挟まっている」という手の込んだものでした。ナベアツネタをやっているパルちゃんはお腹がよじれるほどおかしいし、それを見守るこパルちゃんたちはキュートこの上ないですね。堪能しました。
e0074253_0261053.jpg

試合以外の感想が長くなってしまった(笑)。
羽生さんの抜けた穴は大きいなぁ。たった2試合で、こんなに影響力を持ってしまうものなのか。改めて、いい選手が東京に来てくれたものだと思ってしまいます。クリががんばってくれると期待していたのですが、パス出したあとのポジショニングとか物足りなく感じてしまった。清水の左SB児玉新が後半何度か前線のスペースへいい縦のフィードを送っていて、こういうプレーを引き出す動きが欲しいなぁと思って見てました。東京といえば、ゴール前で横パスを繰り返す、去年のような風景。梶山はあれだ、ちょっとまだ風邪が治ってないんだな。もっとできる子のはずなので、期待してますわよ。って日曜はいないのか。

サリさんから平山今季初得点にはびっくり。なんか簡単に点が入ってしまった、という印象でした。フェルナンジーニョに手を焼いてはいたけど、吉本くんは強い気持ちを持ってプレーしてくれていたし、なんといっても大竹くんのプレーを見られただけでも清水に行った甲斐があったよ。大竹くんはもう、負けん気がユニフォーム着て走ってるね。大人になんかならないで、そのままでいて欲しい(笑)。頼もしい限りですね。おかげで赤嶺がどうだったかあまり覚えてないですよ(ごめん)。

磐田には行けないんだよなぁ。行きたい!行きたいよー!
「自分が見てないところでなにかが起きるかもしれない」というドキドキハラハラ感も久しぶり。やっぱり行きたかったー!と思わせてくれるような試合を、ヤマハスタジアムでやってほしいですね。4月の味スタ通いが今から楽しみです♪
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-03-22 00:35 | FC東京2008