SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

花より東京 第3節 京都サンガ戦

4月1日、風は強かったけれど晴れてよかった入社式でした。
気づけば入社して10年目。ひとつのことが長続きする性格です(笑)。
新入社員の中には二十歳の人もいて、二十歳ってことはわたしと干支が同じで、しかも平成生まれだったりするんですよね。

東京の平成生まれといえば、強気かつ落ち着いたプレーと左足からの正確なプレースキックでファンの心をがっちり掴んでしまった大竹くん。シジクレイにつかれては、なかなか思うように動けないところもあったけど、CKから2得点は素晴らしいし、壁を越えて枠を捉えるFKなんて久しぶりに見ましたよ。
「新人なのにすごいんだよ、ドリブルでゴールラインまで持っていって、そこからクロス上げるのかと思ったらライン際でフェイントして一人抜いて、シュートまで行ったりするんだよ」とサッカー好きの友人に話したら、「ウイイレで育つとそうなる」と言われました(笑)。そういうもん?あ、でも梶山とか浄くんとか、プレーとゲームの上手い下手はリンクするような気もするし、無関係ではないのかも。

京都戦はドキドキハラハラしていたらあっという間の90分でした。点が入ると寒いのも忘れるね。一瞬だけどね。

☆長友わんわんダッシュ☆
やっぱり長友見てると面白いなー。アンゴラ戦で90分フル出場で走りまくってたのと同じ人だよね?と疑いたくなるようなスタミナ。気づくと走り出してます。わんわんと。
さすがアニマルパラダイス(←謎のサイン)。

☆働くおとうさん☆
浄くんのボランチは初めて見ましたが、身体張ってましたね!京都の選手は当たりが強かったから(身体預けたり腕をとったり、危ないなと思うプレーも散見)さぞかしお疲れのことでしょう。休みはありませんのでがんばって。

☆3得点!☆
吉本プロ初ゴール!赤嶺2試合連続ゴール!今ちゃんリーグ戦3試合連続ゴール!
羽生さんにゆりかごパフォーマンスを捧げるのがまさか吉本であろうとは、羽生さんもさぞかしびっくりしたことでしょう。ボールが来たから足を出したら入っちゃった、みたいな感じでしたが(笑)立派な先制ゴールでしたよ。
今ちゃんは現時点でチーム得点王、J1得点ランキング2位タイ、現役日本代表ではダントツの得点王ですよ。ちょっと物足りないとか思ってごめんなさい。

☆働く新米おとうさん☆
その羽生さん、CKを蹴る場面でサポーターを煽ってましたね。スタジアムの温度が上がるあの感じ、久しぶりに味わいました。走りながら両腕をぐるぐる回す様子はちょっとおもちゃっぽくてかわいい(笑)。今度は自分でゴール決めて喜ぶところが見たいです。勇人とのユニフォーム交換は試合前に約束していたようですね。
お子さんのお誕生、おめでとうございます。今月は出張が少なくてよかったですね(笑)。


個人としてもチームとしても、まだまだ足りないところはあるけれど、そこは自覚して練習に励みつつ、いま選んでもらっている理由であるところの長所をみんながのびのびと発揮している。そういう感じが見ていて嬉しいんだよなぁ。
それからこの時期、若手に「思い切ってやれ」と言える余裕があるチーム状態であることも。(思い切ってやった若手が勝利に貢献しているしね)(DFラインはまだ怖いですけどね)
試合ごとに成果と課題があって、それが次の試合に活かされたり進歩が見られたりする。好きなチームを見続ける楽しみって、こういうことですよね。ですよね!


夜のスポーツニュースでは、土肥ちゃんが守るゴールに向かってルーカスが攻撃していました。
移籍した選手に対して、新しい場所でがんばれという気持ちは持ちつつ、喪失感を感じずにいられることも、今季のうれしいことのひとつかも。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-01 19:49 | FC東京2008