SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

MOTはサリさんに 第7節 川崎フロンターレ戦

【J1:第7節 F東京 vs 川崎F】F東京サイドレポート:
F東京GK塩田仁史が、責任と誰よりも強い思いを胸に多摩川クラシコでリベンジ果たす!
(J's Goal)

試合終了後の各選手コメント(J's Goal)

試合記録 後半に川崎を突き放し大量4点でリーグ3連勝。昨季のリベンジも果たす!(FC東京公式)

やっとMXのビデオ観ました。興奮と感動がよみがえるねぇ(>_<)

シオちゃんはだいじょうぶかな。頭打ってからは気力で闘っていたのでは。ビデオ見ると試合中から顔が青白いし、時々手を頭の後ろに当てたりとかなりつらそう。そりゃ、あの試合であの展開で引っ込みたくなかっただろうけど、頭なのでちゃんと検査して、じゅうぶん休んでもらいたいです。

CBはフジさん&佐原でまたしても勝利。役割分担がはっきりしててやりやすそうでした。ラスト10分くらいはばたばたでしたが・・・。佐原さんがイエローもらって(いきなりカード出すほどか?とは思いましたが)そのFKから失点だったのと、その後もカード出されそうなプレーがあったりしたので、「まさかの佐原さんスパイ疑惑」が持ち上がったのですが、そうじゃなくてよかったよかった(笑)。気持ちを前面に出してプレーするCBって、東京にはあまりいないタイプなので新鮮です。しかも天使の輪を輝かせながら(>_<)。東京にマンション買っちゃえ。あと、シャンプーなに使ってるのか教えて欲しい。

両サイドバックの動きは対照的でした。長友はこの日も元気に走り、仕掛け、守ってました。クリのフォローもあって、左サイドは東京が制圧。森に勝ててうれしいぞー。長友のプレーはほんとに見ててスカッとしますね。川崎のGKに突き飛ばされて変なとこ傷めたりしてませんように。いや頑丈そうだから大丈夫だと思うんだけど。川島はあのプレーで私の「感じ悪い選手リスト」に登録されましたよ。
山岸の飛び出しを気にしてか、徳永は守備に徹してました。前半、ゴール右に切れそうになったアーリークロスをやり過ごそうとして大橋に前に入られた場面は心臓に悪かったです。

2−2になったあたりで今ちゃんの攻撃スイッチが入ったように見えました。「奪う男」はボールだけじゃなくゴールもわたしのハー(以下自粛)
中盤は東京の方が出足がよかったし、1対1も負けてなかったです。というか、カボレ・赤嶺・クリが前線からプレスかけてくれてたし、DFラインも締まってたし、全体的に言うことないんですけどね(笑)。梶山はだいぶコンディション上がってきたようで、インターセプトから前線へうまいフィードとかありましたね。
サリさんはもう!感動しました。守備は言うまでもなく、攻撃の基点になっていて素晴らしい。前監督の原博実さんが以前(確か梶山に向かって)「いい選手っていうのはどんな監督の元でもいいプレーができるものだ」というようなことを言っていましたが、目指すサッカーが変わってもちゃんと順応して戦力になっているサリさんはプロフェッショナル中のプロフェッショナルだ。いやサリさんは社員なんだけど、サラリーマンっていうのは個人事業主と違って、突然上司や職場が変わっても、それに順応して結果出さなきゃいけないものなわけで、だからサリさんはプロの社員ってことなんだな、きっと。

カボレと赤嶺(日本代表候補選出おめでとう!)のコンビはいいですねー。得点の匂いがします。カボレ先生の、びゅんっと音がするような加速には惚れ惚れします。キープもできるし高さもあるし、川崎山脈が相当てこずってました。そこへ赤嶺ですよ。あの同点弾!うっはー。(←興奮しすぎ)当たり損ねでしたが、卓球のスマッシュみたいな角度でよく決めた(笑)!やっぱり赤嶺にはああいう「ゴールの瞬間を本人が(転がってて)見ていない」ようなゴールがよく似合います。ビデオ観ると、カボレ先生がDFを2人ぐらい押さえてるんだよねー。ふたりとも素晴らしい。

そしてなんといっても大竹(U-23代表候補選出おめでとう!)。
大竹のプロ初ゴールを生で観られてほんとに嬉しい。ちゃんと味スタで決めるところが偉いね、さすが東京の子だね。入った瞬間、「すごーい!じょうず!じょうずー!」と叫んでいました。新人といえどプロに向かって「上手」とはなにごとかと我ながら思いますが、ほんとにびっくりしたんだもん。倉又さんも喜んでくれていることでしょう。4点目のラストパスは芸術的でした。わたしはサッカー観戦歴5年くらいなんでよく知らないのですが、大竹が「ビデオとか見て研究してる」という中村俊輔さんも、デビューしたときこのぐらいのインパクトだったのかなぁ。シーズン途中だけどもう14番背負わせてもいいんじゃないかと思っちゃう。あ、でも「OHTAKE30」のユニフォームをずっと着るって手もあるよなぁ。大竹のことを書いていると止まらないよ。


7節終わって3位。3位ですってよ。名古屋、鹿島、東京ですよ。うっそー。
7・8月に怖い相手が並んでるので、今のうちに勝ち点を積み上げたいとは思っていたけど、4勝1敗2分は期待のはるか上を行ってます。負けたり引き分けたりしても、次の試合で改善されているのを見るのがうれしい。磐田戦は1点差で守るのか攻めるのか中途半端になって追いつかれてしまったけど、多摩川クラシコでは2−2になった直後には「前半のうちに勝ち越そう」、4−2と突き放した後も「もっと点を取ろう」という気持ちが感じられました。5点、7点取る気かと。

川崎が本調子ではなかったこともあるけど(関塚さんははやくよくなるといいですね)、セットプレー以外では川崎のいいところを出させなかった東京の完勝でしょう。今ちゃんに「浮かれないでください」と言われようと、浮かれずにはいられませんよ。
今朝、職場の川崎サポさんに「なにあの30番、あれで新人?あとあの左サイドはほんとに人間?」って言われました。新人と人間(?)が表紙を飾る本日のエル・ゴラッソ、皆さんお買い逃しなきよう。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-04-21 23:52 | FC東京2008