SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

RIJF2008 2日め

8月2日(土)
最高気温30.6℃/最低気温21.7℃

2日めは「がんばる日」。
9時過ぎに会場に到着して森にテント張って(今年は結局3日ともたまごの森暮らしでした。食べ物も近くにあるし、快適なんだもん)レイクステージへ。
森のキッチンで朝食を調達してからレイクに入るつもりだったのですが、レイクが開演1時間半前にしてはずいぶんざわついているのが気になって、ちょっと覗いてみたのです。そしたらもうすごい人で、こりゃ場所取りが先だと予定変更。ひとりずつ朝ごはん買いに行くことにしました。これが大正解。
スタンディングは場所つめしてたし、芝生エリアも全員スタンディングになりました。最前列から一番後ろまでまったく切れ目なく人・人・人。あんなに人で溢れているレイクを見たのは銀杏BOYZ以来だ(笑)。
e0074253_22593211.jpg

朝ごはんに食べた麦とろ飯(牛すじ煮込み乗せ)&梅酒ソーダ。朝からお酒飲んじゃってもいいじゃないかフェスなんだから♪

Perfume楽しかったなぁ。あーちゃんの「かにに刺された〜」にかしゆかがつっこんだ「蚊じゃろ〜」が耳から離れない(笑)。広島弁ってなんでかわいく聞こえるんだろう。
「男の子!女の子!眼鏡の人!コンタクトの人!裸眼の人!めっちゃ目いい人!」もおかしかった。あ〜ちゃんは眼鏡好きらしい。前の方に並んでてのっちに「ここ4人眼鏡並び!」と言ってもらえた人たちは「眼鏡かけてきてよかった!」と思ったことでしょう。

「GAME」のイントロにのって登場、「シークレットシークレット」「チョコレイト・ディスコ」「Love the World」「マカロニ」「エレクトロ・ワールド」「ポリリズム」というセットリストでした。「エレクトロ・ワールド」のダンスが大好きです。のっちかっこよかった〜。

女子3人組続きで、グラスに移動してチャットモンチー。Bass晃子嬢、あんなに男前な弾き方するとは知りませんでした。惚れた。えっちゃんの歌声はやっぱりグラスステージによく似合ってました。
e0074253_230402.jpg

最初はこのへんで見てたのですが、2曲目の「風吹けば恋」で30メートルぐらい前進してしまった(笑)。『走り出した足が止まらない/行け 行け あの人の隣まで』という歌詞がたまらないです。「とび魚のバタフライ」「シャングリラ」「ヒラヒラ開ク秘密ノ扉」と、聴きたい曲がぜんぶ聴けて大満足。
e0074253_2313112.jpg

最後の曲でじりじり後ろに下がって、終わると同時に茶屋ビレッジへ。今年はぜひとも食べたかったのです、佐世保バーガーを!5人めぐらいに並んで、受け取ったときには後ろに30人ぐらいの列ができていたので早く来てよかった。
涼みながら食べつつ、DJブースのハヤシくんを見てきた相方さんと、うさこ夫妻(お名前出してすいません)と合流。

佐世保バーガーおいしかったなぁ。カリっと焼いたバンズに肉の脂がしみこんだところがすっごくおいしいの。あそこばっかりたくさん食べたい(笑)。開いた手のひらほどもあるビッグサイズなので、この日は夜までおやつ程度でもってしまいました。

椿屋四重奏を聴くつもりで一度テントに戻る途中で、チェアでくつろぐマダムうさこを発見。こんなにご近所だったとは。ムッシュうさお氏、結局何枚Tシャツ買ったのでしょうか。
ちょっと疲れたので椿屋には行かず休憩。相方さんは気合を入れてマキシマムザホルモンに向かい、わたしは斉藤和義を途中まで聴いて、リップに備えてグラスへ移動。ホルモンの最後3曲くらい茶屋で聴いてましたが、遠くで聴くぐらいがわたしにはちょうどいいようです(笑)。
e0074253_2325365.jpg

今年のかき氷その2、ビアードパパのマンゴーアイスシャワー。やっぱりこれを食べないとひたちなかに来た気がしません。ホルモン終わりで合流した相方さんは筋肉少女帯を目撃するためにレイクへ移動。

リップはやっぱり期待を裏切らないなぁ。あの時間帯に「ONE」「黄昏サラウンド」は反則だよ。あと、「HOTTER THAN JULY」はひたちなかで聴くのが一番だ。だって必ず8月の第一週なんだから。

この日は大トリは聴かないでテントを片付け、早めに撤収したのでした。年々体力がなくなってくるな・・・。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-08-07 23:21 | Rock in Japan Fes.