SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

まとめ日記

ここ2ヶ月くらい、サッカー以外のことを書くのが面倒くさくなってまして、ライブとかいろいろあったんだけどさぼってました。サッカーは、すぐ書かないと忘れちゃうんでね。自分のためにまとめ日記。

9月14〜16日
2泊3日の済州島旅行。言葉がまったくわからないので、3食つきのバスツアーで連れていかれるままに観光してきました。楽しみにしていた景色のいい(はずの)ところで雨に降られちゃったのはがっかり。次は新羅かロッテに泊まりたいな。ご飯はおいしかったよ。
e0074253_2111828.jpg

済州島の守り神、トルハルバン。ちっちゃいのをおみやげに買って、実家の庭にこっそり隠してきました(笑)。

9月21日
昼間は日経テスト、夜は代々木でSoul Power Tokyo Summit 2008。
日経テストはけっこう面白かったです。今月中に結果がくるんだっけ。
「ブログの訪問者数がギネスに載った芸能人は? A 小栗旬 B 中川翔子 C 上地雄輔 D 宇多田ヒカル」という問題があって、職場で答え合わせしたら男性陣が全滅で笑った。しょこたんがひっかけで上地くんが正解なんだけど、「えっ小栗旬じゃないの?ジャニーズは人気あるんじゃないの?」などと言っている旧・隣の課長(←ひさびさ登場)には、どこから突っ込んでいいのやら。
ソウルパワーはコーヘイさんがぱつんぱつんになっていてびっくり。あの少年ぽさと色っぽさはどこへ行ってしまったのだ!2年ぶりのゴスペラッツは楽しかったし、福原美穂のうまさには驚きました。売れるといいなぁ。あとダンス☆マン最高。

10月5日
AJI@横浜THUMBS UP。1年ぶりなのに新曲が聴けないってどういうこと!(涙)
カバー曲とかもうちょっと減らして、休憩なしの2時間くらいでコンパクトに聴かせる&盛り上げるライブを、もっと小さいスタンディングのハコで、3000円くらいで見せてもらえませんかね。って前にも同じこと書きましたかね。
いつか大きい会場でコンサートをやって、アンコールかなんかで「シンプルシング」を聴いたら、泣いちゃうんだろうなぁ。そんな日がいつかくるのか。

10月11日
高円宮杯U-18準決勝@国立競技場、名古屋グランパスU-18に2−0で負けてしまい、FC東京U-18は3位という結果に。
こないだのサテライトで出てた選手はどうやら累積警告などで準決勝に出ない子たちだったようです。ユースはふだん公式サイトで試合結果を見る程度なのですが、この準決勝は主力を欠く苦しい台所事情だったようですね。それでも、出場していない選手たちの分までがんばって必ず決勝に進むんだ、という気持ちはとても感じられたし、チャンスもあったんだよね。でも名古屋も強かった。負けて泣き崩れる選手たちに向けて、たくさん拍手を送りました。
e0074253_21551416.jpg

3位の表彰式。作陽高校は試合が終わってから時間があったけど、FC東京は試合直後だからまだ気持ちの整理がついていなくて、見ていてつらかったな。「この悔しさを糧にして」なんていう言葉は、敗戦直後には出てこないものだよね。
「本気の優勝争いに敗れる」というトップチームにもまだない経験を、ユースはしているんだよね。きっとサハラカップもがんばってくれることでしょう。

昨日は生まれて初めてラグビーを生観戦してきました。選手の体がぶつかる音が聞こえるような近さで、大迫力。身内のチームが負けてしまって残念でしたが、面白かったなぁ。試合の流れはなんとなくわかるのですが、ルールがいまいち。ラインアウトとか、オフサイドとか。あと、サッカーを見慣れているとラグビーのファウルの基準がさっぱりわからない。

「さっぱりわからない」で思い出した、「容疑者Xの献身」観ました。テレビシリーズよりぜんぜん素敵でしたよ湯川せんせい。原作のテイストがちゃんと生かされていて、堤真一と松雪泰子も原作のラストシーンにあたる場面での演技がすばらしかった。あと電話ボックスのシーンとかね。映画のラストに聴くと主題歌がまた泣ける。
映画はたてつづけに観ることが多いのですが、ここ1ヶ月で「20世紀少年」と「トウキョウソナタ」も観ました。香川照之ばんざい。「ボクらの時代」の録画も、何度も観てます。香川照之ばんざい。

いろいろ考えて頭がくたくたなこのごろ。映画や読書やスポーツ観戦に没頭して現実逃避しているような気が・・・。体動かしたほうがいいんだろうなー。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-10-13 22:34 | 日常