SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

首位撃破!第30節 鹿島アントラーズ戦

ここで一句。

 兄夫婦 誘えばよかった 鹿島戦

字余り。
・・・結果論ですけどね。
週末会うから、ホーム最終戦には誘ってみよう。

首位・鹿島をホームで撃破!大観衆でも勝利!いまだ余韻さめやらぬ月曜の夜です。
昨日はほんとに楽しかったなぁ。3得点はどれも素晴らしかった。MOTはカボレ先生でしょう。解説の金田さんがどうも「カポレ」って言ってるような気がするんだけどまあいいや。左サイドの二人はほんとに楽しそうにプレーしてた。長友がイキイキしてると見ててうれしくなっちゃいます。
「後半32分には「体力が余っていたので」となぜかゴール前に進入し、2点目をゲット。」(MSN産経ニュース)
この記事おかしい。「なぜか」って(笑)。いや確かに「なんで左SBが左からのクロスに中央で合わせるんだよ」と思ったけど。後半32分に体力が余っていたってのもすごい。TBSでも試合終了直前に金田さん相馬さんが長友を絶賛してましたね。絶賛というか、呆れてましたね(笑)。少し前の週刊サッカーどっちかで個人タイトルの予想やってましたが、長友に新人王あげたいですよ。代表の実績は関係ないとは言え、プロ1年目で完全にスタメン定着したうえに、代表に選ばれながらもこれだけ活躍してるんだもの。

あと、スタジアムでのリプレイ映像ではなにが起こったかよくわからず、「でんぐりゴール」とか「ずっこけゴール」なんて失礼なことを言ってすいませんでした大竹さん。あれ、ちゃんとコントロールして打ってるのね・・・どういう反射神経と身体能力よ。ヒールで落としたたっちゃんも巧です!曽ヶ端もボールが思ってもないスピードで来たもんだから思わず(?)大竹をキャッチ。曽ヶ端といえば、おとなげなくボールボーイにブチ切れたりしてましたが、あんな怖い顔で怒鳴られたらトラウマになりそうよね。かわいそうに。
同じ名前だけどうちのひとしくんとは大違いですね。試合前からアドレナリンがいっぱい出てた。(2失点は要反省だけど)試合後のお立ち台もさわやかでしたねー。家族思いのいい子だー。シオちゃんのお兄さんおめでとう。

3ボランチも、それぞれ機能してました。前半半ばごろ、今ちゃんからナオへのスルーパスは惜しかったなぁ。羽生さんは人のいないとこいないとこを選んで走りまくり、パスコースを次々と作りだしてました。球離れも速いしシュートも狙ってるし、ほんとに素敵だ。もう怪我しないでね。梶山は、パスを受けた瞬間にマークについている相手選手の届かない位置でボールを持ってるんですよねー。あれはすごいと思う。

試合が終わってスタンドに挨拶しながら、ナオとモニがニコニコしてたのが嬉しかった。モニがさー、カメラに向かってピースとかしてんのよ。で、ナオが「やんねーよ」みたいな呆れ顔でフレームアウトしたりして。
前半終了ちょっと前、ルーズボールにラインぎりぎりで追いついて、拍手を背にかっこよく蹴りだしたフィードがそのままラインを割ったときは味スタ中が笑いに包まれました。あれはさ、モニが完全に復調していて、きちんと仕事してるからだよね。だから笑ってモニワコールができるんだよね。それが嬉しくて、大笑いしながら涙がじわっとしてしまいました。あはは。

あと、平山ね。ハイボールの競り合いにも負けてなかったしポストも機能してた、チェイシングもさぼらず、ロスタイムのボールキープ時間稼ぎは「芸」の域に達してきました。あとは、あとはゴールだ!天皇杯では決めてくれる。気がする。
この試合ではクローザー登板の赤嶺は、きっちり仕事しつつも悔しかったことでしょう。次に赤嶺が長い時間プレーするのを見るのが楽しみ。

城福監督のガッツポーズはやっぱり男前だ。
リーグ戦残り4試合、何度でもこのガッツポーズが見たいです。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-10-27 21:15 | FC東京2008