SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

天皇杯はむずかしい

ふだん対戦してない相手との対戦、結果が第一、でもリーグ戦につながる内容が求められ、若干のターンオーバーも?
天皇杯の初戦はむずかしいですね。仙台は勢いもあるし、来季J1に上がったら対等に戦うんだというモチベーションもあるだろうし。
カボレとナオの前のスペースを消されて、プレスも速かったし、東京は戦いにくそうでした。平山は主審と相性が悪く、マークもきびしくて鹿島戦のようにキープができず、なので後ろからどんどん追い越すようなプレーができなかった、のかな?カボレ先生も流し気味というか6割くらいのプレーに見えたなぁ。
ここ数試合、いかにモニが意識してラインを上げていたのかがよくわかりました。仙台のフィニッシュの精度に助けられたとはいえ、ずるずる下がるのはこわかった・・・。

決定機の数は仙台のほうが多かったですよね。萬代は仙台に残っていたほうがもごもご。1対1を2回止めたシオに感謝です。うちは平山の2得点で辛勝。勝てば内容はどうでもいいとは言わないけど(鹿島や浦和はサポーターがそうとうご立腹だったようだし)、今日の試合に選手が満足していないことは平山が「しゃー!」やらなかったことからもわかったし、ちゃんと来週に向けて修正してくれることでしょう。

今日は前半はメイン寄りの一階席、後半はバック寄りの二階席で観戦。
ミヤさんのプレーを久しぶりに見られたのはうれしかった。この試合を機に、仙台で出番が増えるといいね。でもまあ、コールするのは試合の最初と最後だけでいいんじゃないですかね(笑)。
e0074253_9595126.jpg
e0074253_9595828.jpg

仙台の応援は体力要りそうだなぁ。「でんこうせーっかー♪」って歌がぐるぐる回って頭から離れません。
[PR]
by babyleaf_6 | 2008-11-03 22:48 | FC東京2008