SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

カテゴリ:FC東京2006( 56 )

今年のまとめ、第二弾。
スタジアム観戦した中から、ベストゲームとベストゴールを5つずつ選んでみました。

【ベストゲーム部門】

第5位 第11節ヴァンフォーレ甲府戦
今季初アウェイ勝利、今季初連勝で嬉しかった試合。
甲府には来年も行きたいな。

第4位 第26節名古屋グランパス戦
6連敗から脱出した試合。
平山に抱きつくフミさんと強すぎる向かい風に涙。

第3位 第28節ガンバ大阪戦
スタジアムで一番壊れた試合(笑)。
規郎とナオのゴールに撃ち抜かれました。

第2位 第7節ジュビロ磐田戦
ルーカスの復活ゴール×2と、「巧」を受賞したクリのゴールで
2年連続ホームで磐田に勝利した試合。
ガンバ戦や川崎戦に比べたら地味な勝利かもしれませんが、
「この戦い方をシーズン通してできたら優勝争いも夢じゃない」と思える内容だったのです。

第1位 第18節ジェフユナイテッド千葉戦
2点を先制されて追いついて、勝ち越されてまた追いついて、ついに逆転。
最後まで気持ちが切れることなく、サポーターも一体となって
倉又トーキョーの初陣を勝利と花火(←フクアリの)で飾ることができました。
うれしかったなぁ、ほんとに。


【ベストゴール部門】

第5位 第28節ガンバ戦 81分 鈴木
規郎の復活ゴール。何回見てもアドレナリンが出ます。
「キャプテン翼のゲームでイメトレ」という迷言も飛び出しました(笑)。

第4位 第30節川崎戦 89分 今野
まさかあんな遠くから打って入るとは思わなかった。
偶然この試合の録画中継を見た海外サッカー好きの友人から
「なにこの壊れた試合、今野スゲー」というメールがきた決勝ゴール。
この試合のヒーローインタビューもすごかった(笑)。

第3位 第18節ジェフ戦 62分 赤嶺
意外なところが第3位と思われるかもしれませんが、梶山がDFを振り切って
エンドライン際から出したラストパスに赤嶺が反転して潰れながら決めたゴールが第3位。
このふたりがガンガン得点を決める東京の未来を夢見て。

第2位 第6節磐田戦 66分 栗澤
ベストゲーム2位にも選んだ試合のダメ押し弾。
いまでもあの見事な連係を脳内再生できます。
連敗中は「選手はこの試合を思い出して!」とか思ってたなぁ。

第1位 第28節ガンバ戦 84分 石川
ナオがあの大怪我から復帰して、こんなに活躍してくれるとは思っていなかったです。
ほんとに嬉しい。
この1点は、左からのクロスを右足の前にぴたりと止めたトラップが素晴らしかったです。
ゴール後、ルーカスがナオの頭を何度もぎゅっと抱きしめていたシーンは
何回見ても胸が熱くなるいいシーンですよね。


うう、ルーカスのゴールを入れられなかった(>_<)。ほかにもいっぱいあるんだけどキリがないので5つに絞りました。フジさんのJ1初ゴールは別次元の嬉しさなのでランク外、特別賞です(笑)。
来季はここに戸田さんのゴールが入るといいんだけどな…。一昨年トンネルに入って今年抜け出したルーさんみたいに、戸田さんも来年の春にはトンネルを脱出してくれたらいいのに。
わたし、ルーさんが今季も東京でプレーしてくれるって決まったとき、今年こそぜったいやってくれると思ってたんだよ。ほんとだよ!

よし、戸田さんを応援するブログとしては、ここで予言しておくべきだな。
言葉に出して願ったほうが、叶うような気がするし。

「戸田さんは来年二桁得点します!」by若葉


清水で、っていうオチは勘弁してください。泣いちゃうから。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-12-26 23:45 | FC東京2006

2006年まとめ&観戦記録

メリークリスマス。
名実ともに「負け犬」っぽい週末を過ごしていた若葉ですこんばんは。
詳しく書くほどの自虐的サービス精神は持ち合わせておりません…。

小平の紅白戦でしか見られなかった柴崎くんが古巣の緑へ移籍したり、サハラカップでU-18が悔しくも素晴らしい準優勝を収めたり、阿部キャプテンとかワンチョペとか茶野さんとか増嶋とかの飛ばしっぽい記事に踊らされまいとしてみたり、ファンブログリンク集への登録依頼に返事をしないまま365日FC東京ゴール裏!が今日で終わったりと、なにかと忙しい年の瀬ですね。
SOCIO継続手続きも、お忘れなきよう。特にそこらへんのあなた。
スポニチの「来季東京監督の原氏、阿部獲りへ直接出馬」という記事は、写真を見るとヒロミさんが自転車に乗って阿部キャプテンを迎えに行っちゃうみたいでおかしいです。二人乗りで帰ってきちゃったりして(笑)。(いや、個人的には悪いこと言わないから千葉に残りなよ、と言いたいんだけど)

ちょっと早いですが、東京な2006年を振り返りますよ。
去年のエントリーはこちら

■1月■
初めての小平グランドでガーロ監督にはじめまして。
両親も石垣島で東京の選手にごあいさつ。

■2月■
トリノ五輪のフィギュアに釘付けで寝不足の日々。
ペア男子SP男子FS女子SP女子FSの感想を早朝にUP。
自分の演奏会でPSM行けず。

■3月■
いいんだか悪いんだか?まだよくわからないシーズン序盤。
野球の日本代表は楽しそうでいいなぁと思ってみたり。

■4月■
今年もホームで磐田に快勝、しかしナビスコは不調
ルーカスが突然ゴール量産開始。

■5月■
甲府遠足小平詣でなど、忙しく過ごす5月。
土肥ちゃんモニがドイツW杯代表メンバーに時間差で選出。
思えばこのときのハワイでね…にやにや。

■6月■
ライブに行ったりに行ったりドイツ時間で生活してみたり。
日本は2敗1分でグループリーグ敗退。残念でしたが驚きもせず。
早くリーグ戦再開しないかなーなんて思ってたら浄くんアキレス腱断裂。痛すぎる長期戦線離脱。

■7月■
Jリーグオールスターでモニに爆笑
松本でのホームゲーム観戦。ナオの復帰に泣いたり笑ったり。
ササがアルゼンチンにレンタル移籍。復帰するのか気になるところ。

■8月■
新しくなったU-21代表A代表にわくわく。
映画館が停電したり監督が変わったりフクアリでわっしょいしたり
浄くんがブログを始めたり、つば九郎がやってきたり、フジさんJ1初ゴールだったり、
そうかと思うと情けない負け方したりと迷走。疲れる月でした。

■9月■
初めてのサテライトでリチェ&コザワのSBやFW遠藤大志など珍しいものを見る。
オランダからでかい男がやってくる。
くまさんをゲットしたこと以外はリーグ戦はいいとこなしで、今年も連敗街道へ迷い込む…。

■10月■
今ちゃんのA代表復帰を祝って日産スタジアムへ。
東京ドームで中日ドラゴンズリーグ優勝の瞬間に立ち会う。
10月も終盤に入ったところでようやく東京っぽいハラハラサッカーが戻ってくる。

■11月■
天皇杯四回戦で7-0の快勝、川崎戦では3点差をひっくり返しての逆転勝利
でもわたしの今シーズン最後の味スタとなったマリノス戦は悔しい敗戦
そしてフミさんが引退を表明。ついに土肥ちゃんの連続出場記録途絶える…。

■12月■
シオちゃんが浦和・大分戦で完封の大活躍
モニが結婚を発表
今年も嫌な季節。ワシントン・ジャーン・大志くん・松尾くん・柴崎くんが東京を離れることに。
倉又監督に代わって、まさかまさかの原博実さん監督就任。
U-15、U-18がトップチームの低迷をよそに大躍進。東京の未来は明るい…か?


観戦記録は長いのでたたみます。

今年もよく観たなぁ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-12-25 21:20 | FC東京2006

また来年

今年が終わってしまった・・・。
最後の3試合を見られなかったのは、仕方ないとはいえ悔しいし、なんだか終わった気も負けた気もしなくて気持ちが悪い。会場は遠いし中継はないしお別れも言えないし、天皇杯なんてきらいよ。

今年の清水はいいサッカーをしてたと思うし、甲状腺機能障害という他人事でない病気を克服して戻って来た兵働選手は応援したい気持ちもあります。甲府と札幌が準々決勝で潰しあうのがもったいないな。甲府は倉貫キャプテンの復活ゴールもあって盛り上がってそう。甲府もがんばれ。

入れ替え戦では福岡が降格、神戸が1年で昇格。
ユースケ仕事しましたね。こりゃ神戸が返してくれないかな・・・(泣)。


スーパーサッカーで負けたところ見ても実感わかないなぁ。
今年も長い冬休みだ。来季に向けての準備期間が充分とれるんだから、補強に練習に有意義に使ってくださいな。(←ギリギリ前向きのつもり)
今日はこんなところで勘弁してください。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-12-10 00:33 | FC東京2006

モニおめでとう

ねむいなぁ、今週は長かったなぁ
なんて思いつつポストからトーチュウ取り出してびっくり。

一面どーん(笑)。リンク先の真ん中あたりです。
おかげで目が覚めましたよ。
他にネタなかったのか!いや、それだけ大物なのか!?
(実は一面で「茂庭」だけ見えた瞬間は「まさか移籍?」と思って肝冷やしました)

くわしい記事はこっち
茂庭 結婚
2ショット写真もナオのコメントもちゃんとおさえてるあたり、さすがトーチュウ。
高橋記者のコメントを読むと、大きなネタがなくて一面狙えそうなタイミングで発表したんじゃないかと勘繰りたくなったりもしますが(笑)。
そうか~あのハワイでね~。てことは、強運の持ち主は彼女の方かも?
これからもモニとご家族の皆さんにいいことがたくさんありますように。ご結婚おめでとう。


しかしやっぱり「天皇杯での復帰は難しい」のか…。
「モ・ニ・ワ!」コールがしたいので、はやく帰ってきて欲しいな。
来季はバージョンアップしたモニが見られるのを楽しみにしてます。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-12-08 08:34 | FC東京2006

年末っぽくなってきた

年間MOT投票はじまりました(365日FC東京ゴール裏!)

今年は迷わずルーカスに投票します。
ナオや今ちゃんや梶山など、他にもがんばった選手はいますが、1年を通して波がなく、長期離脱もなく、しかも18ゴールで得点ランキング4位!文句なしだと思います。
ベストゴールは第18節アウェイ千葉戦の1点目。あのゴールで「この試合、負けない!」と思ったんだよなぁ。

「ルーカスが今年も東京にいてくれてほんとによかった」と、今シーズン何回思ったことか。
こんなに働き者で結果も出してるのに、守備でもこき使うひどいチームですが(笑)、来年もなにとぞよろしくお願いいたします。お歳暮でも贈りたいくらいの気持ちですよ。

「新人賞」があったら伊野波に投票したい。
「東京ひとりぐらし」的2006年流行語大賞は「きゅうん」ですから(笑)。


ちなみに年間MOT、2004年はモニ、2005年は今ちゃんでした。
守備的な選手が受賞している(みんなが投票している)ところが、東京っぽいなぁ。
今ちゃんの受賞インタビューは改めて読んでもやっぱり面白い。


J's Goalの速報でチェックしてた神戸×福岡の入れ替え戦第一戦はスコアレスドロー。うわー、応援する方はしんどいだろうなぁ。
今夜はアジア大会北朝鮮戦もありますよ!今日も夜更かしかぁ。始まるまで仮眠しようかな・・・。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-12-06 21:11 | FC東京2006
とりあえず天皇杯の、とりあえず五回戦が終わったら、気持ちの整理をつけて書こうと思っていたのに、だめだー、どんどんいろんなことが発表されていって置いてけぼりをくらっています。
浦和戦も大分戦もテレビでしか観てないので、なんだかリーグ戦が終わった気がしないんですよね…。

11月には、ワシントンが退団・帰国してしまいました。
来日して最初に出た試合が埼スタの浦和戦で、それがガーロ監督の最後の試合になってしまったことは不運でしたね。明るくてガッツがあって、常にゴールを狙うプレーが東京っぽくて好きでした。味スタでワシントンコール、してあげたかったなぁ。
「Boa sorte, Washington」(365日FC東京ゴール裏!記者ブログ)

浦和戦はフミさんの最終戦、大分戦はジャーンの最終戦になりました。
マリノス戦でジャーンが復帰してくれたときには、まさかこれが青赤のジャーンを見る最後の試合になるなんて思わなかった。
かなりショックです。すごくさみしい。
ジャーンは、高くて強くて、美しいプレイヤーでした。そして自分のためじゃなくチームのために涙を流すことのできる、心も美しい人。礼儀正しくて、そして優しくて、石垣島で偶然会って握手してもらった母がファンになってしまったほどです。
これまで東京のために一所懸命戦ってくれてありがとう。鉄壁の「土肥モニジャーン」がどれだけ頼もしかったか、忘れません。
リチェも帰国しちゃっているし、ルーカスはさみしいだろうなぁ。

それからもうひとり、戦力外通告を受けてしまった大志くん。
去年からプロ契約になって、こういうことも覚悟のうえだったのだろうけど、でもやっぱりびっくりしました。
味スタでのバイエルン戦、見ておいてよかった。サテライト草津戦では思わぬFWでの出場で、複雑な気持ちだったのかもしれないね。
いつも笑顔で前向きな大志くんには、学ぶことが多かった。

ジャーンも大志くんも、次の活躍の場が早く決まることを願っています。
どこへ行くことになっても、チームメイトやサポーターに愛される幸せなサッカー人生が続いてゆきますように。もちろんワシくんも。

ああ、でも、やだなぁ。
ジャーンや大志くんに向かって東京が攻めるなんて。
違う色のユニフォームを着て、違うチームのサポーターに愛されるなんて、やきもち焼いちゃうよわたし。未練がましいと言われても、まだ想像したくないです。
ふたりとも、元気でね。東京のこと、忘れないでね。
いままでほんとにありがとう。


そして、倉又監督も退任。やっと「倉又監督」って言い慣れてきたところだったのに(笑)。
クラさんはまたユースの監督に戻るのかな。これからも末永く東京をよろしくお願いします。
雰囲気も最悪で、選手もサポーターも空中分解寸前だったチームを、なんとか東京らしく戦える集団に立て直してくださってありがとうございました。フクアリでの逆転勝利が一番嬉しかった。
天皇杯も「倉又トーキョー」を力いっぱい応援しますよ。できれば元日まで、あと4試合。
いつかまたトップチームを、今度はシーズンの頭から指揮してくれたら嬉しいです。その日のためにも、U18出身の優秀な選手をたくさんトップに送り込んでくださいね。そんで、「倉又チルドレン」とか呼ばせちゃってください(笑)。

それから、ほんとにほんとに帰ってきちゃった原博実さん。
いろいろ考えて戻ってきてくれるんだろうし、なにより他のチームより東京を選んでくれたことはとても嬉しいです。
おかえり、ヒロミ。早かったね(笑)。
おみやげ楽しみにしてるからね。


でも、味スタでぴょんぴょんするヒロミを想像してニヤニヤするのはまだ来年の1月2日までお預けです。
天皇杯、勝ちたいなぁ。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-12-05 13:03 | FC東京2006

オンデマンドカレンダー

2007 ジェフユナイテッド千葉 オフィシャルカレンダー

これ、いいなぁ!
12ヶ月の写真を、112枚の中から自分で選べるんだって。思わず112枚全部見ちゃったよ。千葉はきれいな子が多いな〜。表紙がナビスコ優勝の集合写真なのもうらやましい…。
犬偏湯飲みといい犬しっぽクッションといい、千葉のグッズ企画担当者さんはいい仕事してるなぁ。

この月にこの選手のこの写真!と自分で選べれば、「ごひいきの選手が登場しない」とか、「3人で1枚ですって!?」なんていう不満も解消できるし、ひとりの選手につき複数枚からセレクトできるから戦闘モードのと笑顔のと両方選んじゃおう、とか、7月にこの選手を選んでおいたら7月に大ブレイク!とか、自分の誕生月にはこの写真♪とか、いろいろ楽しめるよねー。
オンデマンドって素敵。(その気になれば自分で作れないこともないけど面倒くさい)

東京でも作ってくれないかなぁ。
わたしだったら3冊くらい注文する!

空想してみた
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-12-04 22:57 | FC東京2006
4点くらい入っててもよさそうな展開でしたが、最終節に完封勝ちできてよかったよかった。今年は大分に勝って始まり、大分に勝って終わりました。大分にとっては「東京め!」って感じなのでしょう。
笛がホーム寄りだったような気がするなぁ。リーグ戦の警告って天皇杯とは別?規郎は来週の天皇杯が罰ゲーム。うーん、阿部ちゃんがすぐ戻ってきてくれないと厳しい。
それにしてもよく走ってましたね。守備も最後まで(一番最後のCKはひやっとした)集中してたし、10人になってからもそんなに劣勢という感じはしませんでした。今日のMOTはルーカスか、梶山か、シオちゃんか・・・。

で、リーグ戦終わって最終順位は13位。
くやしいいいいいいいいいいいいいいいいい。

ガンバや川崎に劇的逆転勝利したり、最後にきて内容のいい試合をしたりと、「年末調整したら所得税がちょっと多めに戻ってきてラッキー☆」みたいな気分になってますが、だまされないわよ(笑)。

この悔しさは天皇杯で晴らしてもらうしかない。元旦までこの集中力で突っ走って欲しいなぁ。「お疲れさま」も「ありがとう」も、そして「さようなら」も、全部終わってからにしよう。

(追記)
優勝争いより気になっていた降格・昇格争い。
J1からは京都とセレッソがJ2降格。逆に横浜FCと柏がJ1昇格。来季は忠成との対決があるのね。ユースケのいる神戸は福岡と入れ替え戦。なんとなく神戸が上がってきそうな気がする。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-12-02 20:10 | FC東京2006
今季これまで皆勤だったホームの最終戦、優勝のかかった浦和が相手、そしてフミさんの味スタ最終戦…という「何をおいても行かなきゃ」要素が詰まった試合でしたが、さすがに兄の結婚式よりサッカーを優先させるわけにはいかず、週末は泣く泣く大阪に行っていました。

浦和戦と披露宴の時間が被っていたので、
新郎新婦入場に拍手しては携帯リロード、
ケーキ入刀の写真を撮っては携帯リロード、
親戚にお酌して席に戻っては携帯リロード、
子どものころの写真を大写しにされては携帯リロード、
兄の後輩の余興にがっくりしては携帯リロード、
…という感じで半分くらい上の空でした。ごめんお兄ちゃん。

その日のうちに名古屋の実家に帰って、NHKの録画を観ました。で、翌日東京に戻って、MXの録画を観ました。

長くなるのでたたみます
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-11-29 19:26 | FC東京2006

フミさん、引退…

何回か前のトーチュウのコラムでフミさんが
「いつか現役を引退するときが来たら…」
と、背番号10にかける思いについて書いていて、どきっとしたのです。
引退だなんて柄じゃないなぁフミさん、まさか…と思っていたら、そのまさかでした。
携帯サイトのニュースを見て、新幹線の中で茫然としてしまいました。

いやだなぁ。信じたくないよ。
フミさんはまだまだ東京に必要だよ。

味スタの名古屋戦で見せてくれた「しゃー!」、
小平の紅白戦での大声、
ゴール裏に勝利の報告をしにきてくれるときのエンブレムの胸を叩く仕草、
瑞穂でJ初ゴールを決めた平山の首に子どもみたいに飛びついた姿、
出場しているすべての時間で見せる気迫のプレー、
途中交代でベンチに下がるとき、「頼んだぞ!」って手を叩いて残った選手を鼓舞する姿、
それから目元がくしゃくしゃになっちゃうあの笑顔…。
どれもこれも、わたしにとっての東京の魅力の、欠けてはいけない一部分なのに。


フミさんの、現役最後の「ホーム」の試合、相手がどこであれ負けられません。
フミさんの気合がみんなに乗り移って、90分ファイトしてくれますように。
わたしはその場にいられないけれど(ほんとうにほんとうに悔しい)、遠くから祈っているからね。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-11-24 23:27 | FC東京2006