SOCIO6年生、OL若葉の日々(ふたりぐらしになりました)


by babyleaf_6

カテゴリ:FC東京2006( 56 )

2点めを取りに行く必死さが足りなかったのではないかと思うのです。
まだあと2試合リーグ戦が残ってるのに「天皇杯」どころじゃないと思うのです。
これがわたしの今季味スタ最終戦かと思うと泣けてきちゃうのです。
明かりの足りない部屋でお化粧するのはちょっとどうかと思うお年頃なのです。


明日から旅に出ます。
探さないでください。

浦和戦は頼んだ!
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-11-23 23:35 | FC東京2006
ふつか遅れですが磐田戦観戦記。
今週はおとなしくMX観戦するつもりだったのですが、日曜に日帰り関西出張が入ってしまったので、磐田戦見て名古屋の実家に泊まれば、朝ゆっくり出られる!ということで急遽行くことにしちゃいました。

FC東京HOTLINEが終わると同時に出発。
行きは浜松に停まるひかりの指定をとったのですが、なんと隣に名古屋へ向かう浦和サポさんが乗ってきてびっくり。品川の時点ですでに全身赤黒、サングラス、マフラーには「ULTRA…」とかなんとか。
わたしはグッズを身に着けてはいなかったものの、ほんとは被って寝るつもりだった青赤ブランケットも出せず、携帯のストラップも隠しつつ、ビビリまくりの車内でした。ひとりでも「We are …」って言い出しそうなお兄さんで怖かった。名古屋に行くのにわざわざ浜松に停まるひかりに乗らなくたっていいじゃないか。なんて幸先の悪い滑り出し(笑)。

長いのでたたみます。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-11-20 22:53 | FC東京2006

視界良好♪

ヤマハスタジアム。
芝はきれいだし、ピッチは近いし、やっぱりいいスタジアムだなぁ。うらやましい。

前座のちびっこサッカーや、ジュビロ磐田の歌姫(って言ってたよ)千里愛風さんのミニライブなどのイベントが終わって、選手がでてきました。今日はぜったい信男さんに決めて欲しいな。
写真はジャーン平山フミさん規郎ミヤさんクリの豪華鳥かごチーム(笑)
e0074253_22381723.jpg

今日は磐田サポのお友達と一緒に見ます。仲良く見ますよ!(笑)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-11-18 13:33 | FC東京2006
仕事しててたまたま発見しました。オフィシャルに出てなかったからあまり読まれていないのかも。

special interview #06 FC東京 伊野波雅彦選手インタビュー
(Canon Soccer Web/J League Special Site)

プロ挑戦、開幕スタメン、U-21代表キャプテン、A代表中東遠征、そして東京のこと。この1年を振り返って、自分の課題や変わってきた部分などについて語っています。
負けず嫌いだということが改めてよーくわかる記事です。
写真も素敵。2ページめの1枚目とか。

久保のインタビュー読んでからの方が、ギャップがあって面白いかもしれません(笑)。インタビュアーの苦戦が行間から読み取れます。

—広島からF・マリノスに移籍して、変わったと自覚している部分はありますか?
久保:う〜ん… 言葉。標準語に近づいていると思うんですよ。


もうちょっと質問の意図を察してあげてよ久保さん、と思わないでもないけど、
久保の面白さを引き出している、と言えなくもない(笑)。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-11-16 22:49 | FC東京2006
なんかもう、大変な試合でしたね。疲れた。ほんと疲れた。
ガンバ戦の最後の15分のテンションがその倍以上の時間続いて疲労困ぱい。1階で観戦していたら、試合終了後しばらく立ち上がれなかったことでしょう。
祝杯あげながら5得点をレビューしようと試みたのですが、平山の3点めとミヤさんの同点弾は両方ヘッドだったこともあって混ざっちゃって記憶ぐちゃぐちゃでした(笑)。

川崎は悔しいと思うよ。サポーターには同情する。
挑発ポスターにのせられたわけじゃないだろうけどたくさん来て気合いの入った応援してたし、4失点はどれも見事にやられたし、「やっぱり強い」と思いました。
でも、川崎とやるといつもこういう気持ちになる。
『こんなチームに負けてたまるか。』

主審はひどかった。ただし、どっちのチームに対しても等しくひどかった。
何度もオブストラクションとってくれなかったり、エリア内で首根っこつかまれて転ばされたのに流されたりしてもキレなかったうちの選手はほんとにえらい。
逆に川崎の選手が転がったり痛がったりノロノロ交代したりしたことが、6分というロスタイムを作り出し、しかも東京の選手たちの気持ちに火をつけてしまったのだよねー。自業自得。
後半に規郎がボールと関係ないところで蹴っ飛ばされたのをMXの録画で見たときは、テレビに向かって怒ってしまったよ。誰も怪我してないといいんですが。川崎は次節出場停止がたくさんいて大変そうですが、あんなにつまらないカードたくさんもらうなんて優勝争いしてる自覚がないと言われても仕方ないと思う。

文句終わり。
ああそれにしても疲れた。でも勝ったからなんでもいいや。勝ったのは東京だ。東京が勝ったんだもん。今ちゃんリーグ戦3戦連続ゴールだし、インタビューは今野節炸裂だし、なんでもいいや。うれしいよ〜(>_<)今ちゃんだいすきよ〜(←どさくさにまぎれて告白)。
次は4失点する前に「勢い」にのってちょうだい。ヤマハには磐田キラー・クリを連れてって欲しいけど、出番ないかなぁ。

あっと忘れるとこだった。
戸田さん今季初ゴールおめでとう!ミヤさんプロ初ヘディングゴールおめでとう&初「しゃー!」ありがとう!ユー太もかっこよかったよ♪MOTはユー太に投票します。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-11-12 23:06 | FC東京2006
勝ちも勝ったり、7-0♪
「♪」もつけちゃう大勝でした。とりあえず、ほっ。
試合記録 天皇杯四回戦(オフィシャル)

17分、左からのユー太のFKをファーで待ってた増嶋がヘッドで叩き込んで1点め。
33分、今ちゃんのインターセプトから阿部ちゃんがドリブルでDFを引き付け、最後はルーカスがきっちり決めて2点め。
43分、阿部ちゃんのシュートのこぼれをユー太が落ち着いて右隅へ。3点め。
50分、DFの裏へ抜け出したユー太へ梶山からのパスが通り、華麗に4点め。
62分、交代したばかりの規郎がゴール前の混戦からユー太ハットのチャンスをかっさらって5点め(笑)。
70分、またも規郎が今度は自分でドリブルで持ち込んでゴール右隅に突き刺し、6点め。
85分、GKが前に出たところを冷静に見極めたルーカスが美しい弧を描くループで7点め。

そんなこんなの合間に信男さんの相手GKへのラストパスとか、阿部ちゃんのゴールじゃない方向へのオーバーヘッドとか、フリーな割にパスミスが目立った梶山とか、おろおろバックパスしてブーイングされる伊野波とか、阿部ちゃんが勢いあまって思いきりハンドとか、あらゆるネタ満載ではあったのですが、まあいいや。書いてシュートが入るなら、書いてミスがなくなるなら、どんだけでも書くけどさ。デスノートか(笑)。
でも阿部ちゃんには1点決めてほしかったなぁ。
「来年も阿部ちゃんと一緒にプレーしたいなら、阿部ちゃんにいいパス出せー!」
などと口走ったりしていました、ラスト5分。あーあ。
ユー太は90分いて欲しかったなぁ。ハットトリック達成できそうだったのに。

相手のレベルに合わせて省エネしちゃうのが徳永の悪い癖なんだったら、今ちゃんを見習った方がいいと思うよ。今ちゃんの手抜きしないっぷりはおとなげない程でした。ゴールは上位いじめにとっておいたということにしておきましょう。

しかし7点も取って勝ったのに、増嶋ルーカス馬場馬場鈴木鈴木ルーカスという得点者表示を見ると(みんな写真撮ってた。もう1点入ったら得点者欄はどうなるんだろう、って言いながら。笑)なかなか上がれないドンジャラみたいだなぁ、って思っちゃったりして。ぜいたくだね(笑)。
赤嶺くんはどうしているのかしらん。
e0074253_2325592.jpg


まったく関係ないおまけ
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-11-05 23:26 | FC東京2006
e0074253_13403726.jpg

矢野フィジコの声がよく聞こえるくらいの席です。選手アップ中。
ユー太、ミヤさん、がんばれ!

暑くも寒くもなく風もなく、駒場の芝は青くて、なんかいい感じ♪

ヒヤヒヤ無失点勝利。
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-10-28 13:40 | FC東京2006
去年も同じタイトルで、ガンバ戦のレビュー書いたんだったなぁ。
えへへ、えへへへ。
嬉しいのでいろいろ貼り付けておきます。

途中出場ながら豪快な同点ゴールを決め、チームの逆転勝利に貢献した鈴木選手(オフィシャル スナップショット)

鈴木規郎公式サイト 10/22日記
>やっぱり昨日の「キャプテン翼」のイメトレの成果がありましたね!
だから翼くんじゃなくて日向くんだってば。

終盤に怒涛のゴールラッシュ!2点差をひっくり返して大逆転勝利!!(オフィシャル 試合記録)

【J1:第28節 FC東京 vs G大阪 レポート】(J's goal)

ガンバを大逆転 今野だ! ノリだ!! ナオだ!!!(トーチュウ)
「ノリだ!!」という語呂の悪い見出しは華麗にスルーだ!(笑)

>「去年はG大阪に優勝させた。今年は簡単に優勝させるわけにはいかない。
>次は浦和の監督が悲しい顔をすると思う」
今ちゃんのビッグマウスがやっと出ましたヨー!
去年最終節の恩を覚えていてくれたガンバサポも、きっと今日のゴールでさっぱり忘れたことでしょう。

>「覚えてない」。
いやーあのー、できればビデオ見て思い出して、またやってくださいね規郎さん。

FC東京逆転勝ち・7分間で3得点(トーチュウ 365日FC東京 ゴール裏!)
規郎の2点目に笑顔で集まる選手たちの写真が最高です。こっちもニコニコしちゃう。

試合終了とともに喜ぶイレブンの姿(J's goalフォトニュース)
もういっちょ、いい笑顔。2失点でキレず、後半のカウンター攻勢をよく防いでくれたひとたち。

(おまけ)
平山は前線で孤立、抜けたら大逆転(ニッカン)
あくまで平山主語なのね…。素直にノリカルの記事書けばいいのに。
しかしなんで手つないでるんだ、このふたりは。勝ったときのゴール裏はこわくないよ〜。


前半は早送りしながらちょこちょこ(梶山雑技団のミラクルキープとか)、後半はミヤさん投入後からじっくりと、MXの録画を見ましたよ。何度見ても嬉しい。あの7分間はめっちゃテンション上がります。落ち込んだときはこれを見よう。

播戸は敵に回すとほんとにいやらしい選手だったし、マグノの動き出しとシュートの精度は一級品でした。何度心臓が縮み上がったことか。ちょっとゆるいパス出すとかならず明神か橋本にさらわれたし、ビデオで見ると宮本のラインコントロールはさすがだな、と(何回か)思った。二川の強烈シュートはバーに助けられました…。

勝敗を分けたのは両監督の采配。マークが厳しく、下がり気味のルーカスとも距離が開いて孤立していた平山を後半10分でユー太に交代。とたんにガンバDFに異変が。ユー太効果?(笑)逆にガンバ西野監督は、熱くなりすぎた播戸に代えて前田。いやー、悪いけど前田にはうちのDF陣負ける気しないんで、これはいける!と。

急にボールを支配できるようになった東京は、とりあえず打て!というところでユー太と梶山と徳永がボールをこね回すようになってしまい、ゴール前で横パスを連発…。ここを打開するには、ゴールしか見えてないマンガのようなあの男しかいない!と思ったところへ待ってましたの規郎投入。イエス!
なのにユー太がなかなか規郎にボールを出さない…ということで、判断が遅くなってきた梶山を下げてミヤさんIN。きたきたー!出てきただけで味スタの温度を2度上げる男、宮沢(笑)。しかもいきなりFK。跳ね返されたボールをなんとかマイボールにして一度バックラインへ。フジさんのロングパスに今ちゃんが飛び出し藤ヶ谷より一瞬早くトラップ、落ち着いてゴール右隅へ。

昨日も書いたけど、この直後にボールを拾ってセンターサークルへダッシュで戻る今ちゃんを見て、「まだいける!」って選手たちとスタンドが一体になったんだと思うのです。だからMOTは今ちゃんに投票。
規郎とナオのゴールはもう、涙なみだで膝がくがくしながらわっしょいしてました。
ビデオ見たら、3点目は今ちゃんとノリオに振り切られた加地くんが膝に手をついてがっくりしたままナオのゴールを見送っていました。東京が、味スタごとノリノリになったときの怖さを、嫌というほど思い出したことでしょう。
そして最後まで4点目を狙って走りまくるナオに感動。
ガンバの最後のFKは、あの位置を見て「ヤットいなくてよかった…」と思ったんだけど(ヤットさんの回復をわたしも願ってはいますけど)、マグノがきっちり枠を捉えてきたところを土肥ちゃんが弾き出してくれて、直後に試合終了。

あとね、結果は出なかったけど泣けちゃうほど戸田さんが動いてたんですよね…。
いーいところにいるのに、パスが来ないんだパスが。ああ、いまボールを持ってるのがモニじゃなくてミヤさんかユー太だったら1点だったのに!とか言っちゃってました。モニごめん。
ユー太はちょっとボール取られすぎでしたが、梶山不在の次節に期待です。


味スタでの勝利は、知ってはいましたが4月29日名古屋戦以来で、約半年ぶりに足取り軽く飛田給へ…と思ったら雨が。(来季は新宿行きバス復活してくださいね京王バス様…)
日本シリーズが気になるので、祝杯は次(あるよね?あるでしょう!)にとっておいてまっすぐ帰宅しました。

(中日ファン的おまけ)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-10-23 23:29 | FC東京2006
反撃ののろしをあげる1点めを決めた今ちゃんが、鬼の形相をそのままに、ゴールに転がり込んだボールを持ってダッシュでセンターサークルに走り戻ったのを見たとき、今シーズンでいちばんテンションが上がりました。やっぱり鬼今野が出なくちゃ東京のサッカーは面白くないのよ。
2点めの規郎はすごいの一言。味スタの東京サポ全員が「打て!」と願ったとおりにずどん!と決めてくれました。おかえり規郎、日向小次郎みたいだったよ。そして3点めのアシストも。ナオは落ち着いてましたね。そして最後のピンチに土肥ちゃんの神セーブ。

天気はいいし(帰りには雨降ってきちゃいましたが。皆さま風邪ひかれませんよう)、お客さんは多いし、首位争いのチームに勝っちゃうし、後半の10分間くらいだけで3点入っちゃうし、みっちゃんは泣いてるし(笑)、ウェーブが楽しくてナオのインタビューぜんぜん聞いてないし、もう最高です。
今日みたいな試合見せてくれるから、他がどんなにぐだぐだでも応援しちゃうんだなー。だめんずうぉ〜か〜と呼ばれようと(笑)、東京の選手がかわいくて好きで仕方ないのだ。


>この後のホーム戦、ガンバ・川崎・横浜・浦和だよ。
>(中略)勝ち点が計算できる試合、どれよ?

10月16日のわたし、東京の選手たちに謝れ!
いやー、ごめんごめん!(軽いな!)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-10-22 20:51 | FC東京2006

強風、瑞穂競技場

e0074253_1325494.jpg

風が強くて泣きそうです。東京マフラー巻いて名鉄に乗ってやったわ!(笑)

新幹線の都合で味噌煮込みやひつまぶしを食べに行く時間はなかったので、テイクアウトの千寿の天むすでお昼ごはん。ビールのおつまみには風来坊の天むすをご用意しました。おやつは鬼まんじゅうだよ。
(10/8修正・・・しない(笑)。やだやぁ、風来坊は手羽先じゃんね。これじゃ天むすばっかり食べたことになってまう。とろくさいわぁわたし)

選手出てきました。モニ~♪


(帰宅後追記)
久しぶりの勝利の味はたいそう美味でございました。ごちそうさまでした。
風は強かったし日焼けもしちゃったけど、楽しかった~。モニとジャーンがいる幸せを噛み締めました(笑)。

1点目が入ったあとに、平山に抱きついたフミさんはちょーかわいかった。
2点目が入ったあとに、東京の応援席を振り返って両腕を突き上げてぴょんぴょん跳ねた土肥ちゃんもちょーかわいかった。
微妙なテンポで遠くから「しゃー!」してくれたフミさんもちょーかわいかった。
勝ちっていいね。笑顔の選手を見るのはなによりうれしいね。

はやくスーパーサッカー始まらないかなぁ♪(まだ21時)
[PR]
by babyleaf_6 | 2006-10-07 13:25 | FC東京2006